2010/4/29

魚梁瀬 シェイショーティー その4  魚梁瀬森林

今日からGW突入ということですが、暦通りの休みのため、明日はお仕事。(>_<)

浜松町にも行けませんでしたが、久しぶりに一日のんびりと工作三昧で過ごすことができました。
で、仕掛中のシェイがずいぶん進みました。

まずは、煙突から。
WAVE製のパーツを組み合わせ、プラ棒に差し込んで煙突に仕立てます。

クリックすると元のサイズで表示します

エンジンは、サスペンション(?)のプラパーツからプラ板や真鍮線などで
それらしく作ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

蒸気溜とサンドドームは、φ5のプラ棒からドリルレースで製作。
煙室扉は、同じくプラパーツをドリルレースで成形して使用しました。
テンダー(?)側はt0.3のプラ板で製作。
ベルは、以前仕入れた杉山製を使用。
その他、真鍮線などでパイピングを施し、こんな感じになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

エンジンは、両面テープで仮止めです。
後端側からはこんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

ボイラー周りのディティールはこんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

ショーティーにしたおかげで、凝縮感があります。(^^♪
台車周りを加工して、もう少しディティールを追加すれば、未塗装完成状態まで行きます。
明後日からの連休で頑張ります。
4

2010/4/26

沼尻運転会2010  沼尻鉄道

今年も沼尻に行ってきました。
天気も良く、雪をいただいた磐梯山がキレイな姿を見せてくれていましたが、桜は蕾を固く閉ざしたままの状態となり、メインのイベントである桜祭りは来週に延期。(-_-;)

クリックすると元のサイズで表示します

結局、模型運転会のみのイベントとなってしまいました。
それでも、地元の方々は今年も我々KBMCを暖かく盛大に迎えてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

さて、会場としていたふれあいセンターでの開催は今年が最後となりそうです。
来年からは、新たな会場に場所を移して、もっと沼尻鉄道が堪能できるイベントとなると思います。(^^♪
2

2010/4/18

桃源郷  鉄道写真

不順な天候が続いていましたが、今日は久しぶりに春らしい天気となりました。
そんなわけで、春の景色を求めて、中央線の新府と長坂に出撃してきました。

まずは、桃の花と八ヶ岳を絡めて...

クリックすると元のサイズで表示します
新府〜穴山 EOS5DmarkII、EF70-200mm/F2.8LISII

続いて、スカ色115系を桜と八ヶ岳を絡めて...

クリックすると元のサイズで表示します
日野春〜長坂 EOD5DmarkII、EF70-200mm/F2.8LISII

春を満喫しました〜。(^O^)/
2

2010/4/17

魚梁瀬 シェイショーティー その3  魚梁瀬森林

キャブを作りなおしました。
材料はt0.3のプラ板を使用しています。
ボイラーは、当初設計はφ10のアクリルパイプを使用するつもりでしたが、
モーターのフライホイールが干渉することが分かり、φ11のロケットブースターに変更。何とかクリアしました。

クリックすると元のサイズで表示します

キャブの屋根はネジ止めを考慮して、外せるようにしてあります。

クリックすると元のサイズで表示します

明日は久しぶりに良い天気となりそうなので、某所に写真を撮りに行ってきます。
ということで、今週末の工作はここで終了です。
来週は、川桁に行きますので、しばらく工作出来そうもありません。(^^ゞ
0

2010/4/14

akiba:Fでの展示確認  模型

明日から公開される『鉄道模型(ジオラマ)の楽しみ』の様子を確認するためにakiba:Fへ行ってきました。
セッティングが始まったばかりでしたので、とりあえず準備の様子を見るだけにとどまりました。

クリックすると元のサイズで表示します

私の作品が展示される場所は、入り口を入って正面の円筒形のケースの中です。
こんな感じに置いてもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します

このほかの作品ですが、
まずはJAMにも展示されたアクリル製の蒸気です。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらはTMSレイアウトコンペも受賞されている長野新幹線。

クリックすると元のサイズで表示します

江ノ電のレイアウトもあります。

クリックすると元のサイズで表示します

個人的に感激したのは、こちら。

クリックすると元のサイズで表示します

そうです。あの「続・三丁目の夕日」で撮影に使われた車両です。
最終的には、8両編成で展示されるそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

サンケイやTOMYTECの鉄コレも窓際のケース内に展示されます。

この他、モニターに私の写真や他の方のレイアウトの動画なども映され、採血室内に置かれたiPodでも視聴できるようになっているそうです。

なかなか見ごたえのある作品が集められていますので、お時間と献血にご協力いただける方はぜひお越しください。(^^ゞ
7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ