2011/5/8

給水塔  ストラクチャー

GWも今日でお終い。せっかくの連休でしたが、どこにも出かけませんでした。

先日完成させた駐泊所に給水塔も製作しました。

まず、台座部分ですが、材料は2×2と2×0.5の檜材です。

クリックすると元のサイズで表示します

タンク部分は、t0.5のプラ板。
手すりはφ0.3の真鍮線。バルブのハンドルはエコーモデルのハンドブレーキです。

クリックすると元のサイズで表示します

水管はφ0.8の真鍮線。ポンプ小屋(?)はSTウッドで適当に作りました。
この状態で組み合わせてみます。

クリックすると元のサイズで表示します

ここまでできたら、台座をステインで染色し、タンクなどをフラットブラックで塗装。
ウェザリングを施し、完成です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

コッペルと庫を合わせて、記念写真です。(^O^)/

クリックすると元のサイズで表示します
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ