蟻の兵隊・竹薮勝手連

国家が国民を売る.今も昔も国家ってヤツは。でも、人間の生き様ってヤツはそれをまた越えてしまう。
このじいさんたちを見よ。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2017年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:kemukemu
はじめまして。
大道芸観覧レポートという写真ブログをつくっています。
ときどき寄ってみてください。
蟻の兵隊をとりあげました。

http://blogs.yahoo.co.jp/kemukemu23611


http://blogs.yahoo.co.jp/kemukemu23611
投稿者:ユリコ
今日、映画「日本国憲法」の上映会+講演会に行ってきます。

チラシと、サカエさんのこの文章をプリントアウトして持っていきます。
あと、「長野で自主上映会をしたいので、連絡ください」みたいなひと言を入れた「観る会」チラシ(改)も持っていきます。

新たな仲間を見つけてくるぞぅ〜。
と、ビクビクしながら気合入れてます。
ちょっと、無理をしなくちゃ、ですね。
>「いま、ここ」は社会の枠組みを超えたもの
「いま、ここ」は社会の内側にあるのに、足の裏から
世界へ超越していく、そんな感じかしら。
それなのに、「いま、ここ」にいないで「○月×日、
12:34、どこどこビル406」なんかにいてしまう
と、全然、世界にぬけない。底の抜けた世界に宙ぶら
りんに、なっちゃうのね。


投稿者:まっちょ
>「いま、ここ」
これですね。

「いま、ここ」は社会の枠組みを超えたものと感じます。
何が罪悪であるとか、そういった社会的な評価、価値基準を超えたもの。
歴史として「あった」ことは変わらないですし、それは社会の中でさまざまな意味づけをなされてしまうわけですが。
「いま、ここ」は、それとは別次元のものと思います。

だって、人間たちが人間同士でどんだけ汚く絡み合おうが、傍から見ればただの生命。
何してようが、「ただの生命」。
そのきらめきを、見たいだけだもん。

ではではおやすみなさい。
>まっちょ
ありがとね。
記事はプリントアウトするなら、毎日新聞の
http://arinoheitai.com./blog/index.html
がいいとおもいます。
拙ブログのこの記事と、両方をA4一枚にいれたのが
ありますが、字がこまかくて詰まってて。。。
もうちょっとキャッチーにしないと読んでくれないだ
ろなと。誰かやって。

>泉津
そうそう、頑張って触れ回ってね。
よろしくね。
ああ、早くチケット来い。んでないとその場できめ
ちゃえないから二度手間よね。
投稿者:泉津真弓
まっちょさん、私もそんな感じです。根っからのアナログな私はもうひたすらクチコミで友人知人に触れ回り、行きつけのお店にはチラシ置いてもらおうかと思ってます。
サカエさんに要求すれば、チラシもらえると思います。
あといつになるはっきりとは決まってないのですが、そのうちチラシをネット上からダウンロード、コピーできるようになるみたいでーす。
投稿者:まっちょ
やっとどういうことかわかってまいりました。
私には何ができるんでしょ。
とりあえず仲のいい人を誘って観たいとは思います。
あとは、寺子さんみたいに、行きつけのお店でマスターに話すとかかしら。
そういうのに興味ありそうな知り合いを、ただ今頭の中で検索中・・・少ない。
あ、現役学生の後輩+教授がヒット。
私もHPを印刷して、大学生陣に配ってみようかと思いまする。
>寺子さん
どうもありがとう!あちこちで大きな声でささやいて
くて下さい。
>山ちゃんさん
ありがとうございます。
わざわざ印刷までして宣伝して下さって感激です。
チラシは次の新しいのができたらと思ってたのです
が、今のも早速送ります。肉声で語るのが一番。
本当に有り難うございます。
というか、いっしょにがんばりましょうね。
首都圏のお知り合いにも声かけお願いします。ってお
願いし過ぎ?
投稿者:山ちゃん
先日、飲み会の時に蟻の兵隊HPを印刷し宣伝してきました。
少しずつですが、周りに人に語りますね。
チラシ送ってくださいね。
投稿者:寺子
先日、映画好きの子、兵隊として行っていた人の話を聞くのが好きな子にもチラシ渡してきました。
というか、喫茶店のカウンターで話したりするのもいいかなあなんて。マスターがいるときとか・・・
ない知恵絞ってもっと考えます!
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ