生理痛方法 子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮腺筋症  

実践者の声はこちら





■生理痛は病気じゃないから・・・






わたし、長谷川まりこも、



そう思ってずっとあの痛みに耐えてきました。







婦人科で診てもらった時も、



先生に「若い女性には当たり前のことだから




と言われてきました。







でも、あの痛みとサヨナラする方法がわかってしまった今、



なぜ、婦人科では教えてくれなかったのか・・・?







誰だってそう思いますよね。










でも答えはすぐにわかりました。







婦人科をはじめ、世間の常識として



生理痛は病気じゃないから」とされています。




ここがそもそもの間違いなんです。







生理痛は病気のサインです。







あなたも考えて頂ければわかると思いますが、



痛みを感じる、というのは、決して健康とはいえません。








毎月やってくるあの痛みを経験したことある人なら、



こんな痛みがあってもわたしは健康体です!!



と胸を張って言える人、おそらくいないですよね?







誰もが、痛みと戦いながら、




わたしの体、大丈夫なのかな・・・?



と不安を感じていることでしょう。







それでも婦人科で診てもらっても



「生理痛は病気じゃないから」と言われてしまい、



諦めざるをえない状態ではないですか?








わたしもそうでした。







現に、筋腫や内膜症をお持ちの方は、言うまでもありませんが、



生理痛は病気のサイン”である方が、



納得のいく人の方が多いはずです。








体は一番健康状態の良い状態を維持しようとしますから、



痛みがでるのは、病気のサインなのです。







それなのに、なぜ婦人科では、



生理痛がなくなる方法、筋腫が小さくなる方法を、




教えてくれないのか?







婦人科をはじめ、その他多くのお医者さんが



医師免許を取得するまでに勉強するのは、



病気に対する治療法、病理学、薬理学、毒物学、手術などです。







そのため、生理痛がひどいから、と診てもらっても、




鎮痛剤を処方するという方法しかありません。







筋腫や内膜症があるとわかっても、



手術や、ホルモン治療といった、



化学療法しか提案してくれません。








生活習慣や食生活の改善といった栄養学や予防法を、



熟知している方はほとんどいらっしゃらないのが現実なのです。






⇒ 続きを読む











ひと足先に辛い生理痛を克服し、痛みから解放された方から、




喜びの声を多数頂いてます。





ぜひ参考にしてみてはどうでしょうか?⇒ 実践者の声はこちら













このサイトは、◆10年間苦しんできた生理痛が10日であっさり痛みがでなくなった魔法の方法◆子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮腺筋症・貧血の方が数多く実践中!! 長谷川まりこの周期 不順 下腹部 痛み止め 対策 原因などの情報を公開しています。














「スタイルエクサ+K」DVDマニュアル」の方法 口コミ 内容
おうちでレッスン! 初心者のための、本格アロマテラピー講座(DVD付) 佐藤ユミ子 aroma
一重をデカ目にする手術しないでパッチリ二重になる方法 美容アドバイザーのユウコ 二重まぶた 整形
0
タグ: 生理痛方法



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ