鼻炎  *

ファイトさん、カラスって悪さした人間の顔を覚えてるんですよね。
マスクしててもだめでしょうか。
いや、悪さするつもりはまったくないんですが、双子だったらどうなんでしょうね。
今日も玄関の前が悲惨なことになってる〜。(>_<)

**********

今飛んでるのはヒノキなんでしょうかね。
ダーリンも次女も鼻水であふれています。
前にダーリンがアレルギーの検査をしたら、スギの方がだんぜん陽性でヒノキはプチ陽性だったのに、ヒノキのほうがきついみたいです。
私はスギがプチ陽性で、ひのきは大丈夫。
ダニやハウスダストが超絶陽性です。
今日新聞に載ってましたが、花粉アレルギーのレーザー手術は日帰りみたいで、
私のようなダニなどが原因のアレルギー性鼻炎の手術は、一週間も入院が必要なんですって。
こわい〜。
効果は数年以上続くとあるのですが、一週間も入院してたった数年なの? と逆に思ってしまいました。
G・Wあけたら、楽になりますかね〜。
花粉症の方、ほんとお大事に。


1

カラス  *

雨が続きましたけど、今週からは暖かくなりそうですね。
それにしても、カラスがすごい。
前は、マンションのゴミ置き場を散らかすだけだったのに、
今ではベランダや玄関前の共同廊下のフェンスに5、6羽仲良く空を見上げながら肩をよせあってます。
玄関から私が出ようものなら、いっせいにこちらを向いて、ギロリ! とにらみつける。
目を合わさないように壁づたいに通れば、彼らのくちばしが私を追うように左から右へと動きます。
襲われやしないかといつもドキドキです。
また、一番悲惨なのは、フン。
共同廊下のフェンスの真下の溝におびただしいフンを落とすのですが、
これがもう水で流してもとれないのです。
でも昔はね、マンションのエレベーターを上がって、自分ちの玄関の前のフェンスにカラスがいたら通れなかったんですよ。
エレベーターの前で、「はよ、去れ!」と念じて、20分くらい立ちつくしていたことがあります。
でもいつからだろう。彼らの前を通ることが出来るようになったのは。
あ、そうだ。ハイキューを見てからだ。(笑)
時々、カッコよく見えることがあるんですよね、これが〜。(*^。^*)
怖いのか、イヤなのか、カッコいいのか、自分でもよくわかんないんですけど、ま、そんなことはどうでもよく――。

いま、浅田真央ちゃんの記者会見観ています。
ありがとう、真央ちゃん。そしてお疲れさまでした。

1

4月です!  *

みゆきさん、遅くなりましたがコメントありがとうございました!
カコちゃん、本当にかわいいキャラですね。
太陽くんとはどうなるのかなあ〜。
おばさんは興味津津です!(笑)
きもちのいい季節になりましたが、どうかお身体を冷やしませんように!

********

暖かくなりました。
一気にダウンコートをクリーニングに出したのですが、大丈夫かな。
ガツンとまた寒い日が来たりしないかな。

そういえば、office2007のサポートが10月で終了するって話。
その終了する10月何日かまでは使い続けても大丈夫なのかな。
早く0ffice365に移行しろってことらしいのですが、したら月々いくらかかかるわけですよね。いろいろ見ると、はっきりいって今のこの私に365ほどの機能はいらないのです。
じゃあ、office2016を購入する?
いや365にしても2016にしても、私のPC――Windows7もあと3年でサポートが終了するらしいので、もったいないですよねえ。
この夏、買い換えるのを検討しなきゃいけないかなあ。(-_-;)
0

12歳。〜すきなひとがいます〜 辻みゆき(著)/まいた菜穂(原作・イラスト)小学館ジュニア文庫  *

みゆきさんのノベライズ第8弾です!
今回のお話は、相原カコちゃん――とっても内向的で、男子と話すのが苦手な女の子のきゅんきゅん物語です。
太陽くんが大好きで、想楽ちゃんという何でも相談できる大親友もいて――。
そんなある日、志緒里ちゃんという他校の子とお友達になったのですが……。
もうその瞬間、イヤな予感が〜。(笑)
案の定ドキドキハラハラ、でもでも、って感じで、何をいってるかわかりませんけど、だから読んでみてくださいってことなのですけどね。(*^_^*)

今回はちょっとしか登場しなかった、花日ちゃんや結衣ちゃんだけど、プチ休みのクッションになっていてとってもいい感じです。
恋の魔術師と呼ばれているまりんちゃんも、またいい味出してましたね〜。
ラストが素敵でした! あ、こんな終わり方、すっごくいいなあって!

本当に毎回心が洗われます。
カコちゃん、ほんといい子だね〜と、やっぱり私は親戚のおばさん目線で見てしまうのでした。

みゆきさん、ありがとうございました〜〜〜!

クリックすると元のサイズで表示します
1

4月からは  *

4月から、がらっと生活のスタイルが変わりそうです。
「書く」ことに関しては変わらないと思うのですが、
書いてもコトが未だに運ばないので、とにかく書くしかないって感じです。
「待つ」のも仕事なのかもしれません。1年経ったら打診してみようかな。(笑)

2月から自動車教習所に通い始めた次女ですが、まだ仮免がとれません。
下手くそというよりは、春休みのせいかなかなか予約がとれないのです。
特にMTは車によって微妙にクラッチの感覚が違いますから、一週間も空いてしまうと運転しづらいのでしょう、そうすると「もう一回やりましょう」ということになってしまうのでしょうね。

4月10日からは授業が始まります。それまでに仮免をとれば、「仮免プレート」を貸してもらって(今でも貸してくれるのかな)、一週間空いてもダーリン監督の下、路上練習ができると思うのです。
そしたら「安心プラン」(追加料金なし)の期限――5月までにはなんとか取れるかなあ。

あ、そうそう。
このブログにちょっとある機能をいじりました。
別にたいしたことじゃありません。
ただ、今まで使えなくしてたものを使えるようにしただけです。
気が付いたら「今さら?」と思っていて下さい。

それではよい週末を!
2

SING  *

SING観に行ってきました〜。
いいですねー、演出最高ですね、どん底への突き落とし方、盛り上げ方、よかったですー。
スキマの大橋さんのフアンだったので、それで行こう! と思ったのですが、
もう一度行きたい、観たい、聴きたいって感じです。
ダーリンは感動して泣いてましたわ。(笑)

お彼岸のお参りにも行ってきました。
来月はおじいちゃん(舅)の三回忌です。
早いなあ。
1

不思議な一日  *

昨日、おばあちゃん(姑)のお誕生日でした。
85歳になりました。めっちゃ元気です。
この特別な日に、おばあちゃんの長生きを祈りつつ、今日みんな集まってレストランで食事をしました。

今日はなんか不思議な一日でした。
車でいつも行き慣れたレストランなのに、裏道から行ったせいなのかなかなかそのレストランにたどり着けず、ぐるぐる回っていたのです。まるで何かの術にかかったかのように。
レストランに着くと、先に来て待っていた義弟の言葉を聞いてびっくり。
私たち家族の車が、このレストランの前を何度も通り過ぎていたらしいのです。
なんなんでしょう。不思議です。

あと、メインの料理がなかなか来ず、前菜から30分以上経っていました。
「厨房が立て込んでいて……」とスタッフの方はおっしゃったのですが、店はけっこうすいていました。(笑)
しかも、長女がたのんだ紅茶なのですが、茶葉を浸したガラス製のポットのお湯がなかなか色が変わらず、待っても待っても透明。
中の器具(?)をのぞいてみると、茶葉が入ってませんでした。(T_T)

極めつけは帰る時、一人暮らしの長女が「家の前じゃなく、商店街の手前で降ろして。買い物して帰るから」と言ったのですけど、商店街の手前は車を一時的にでも止めることができず、商店街と家の間の道に降ろしてあげることにしました。
そしたら。
長女は商店街に向かわず、家の方に帰って行きました。

不思議です。
2

しんちゃんはすごい  *

ファイトさん、あたたかいコメントありがとうございます。
いつもお礼が遅くなって申し訳ありません。
なんとか、5〜6時間の睡眠にもどりました。(^^)

**********

気づいたらもう3月。
あいかわらずの日々でございます。
いろいろ思うこともあるのですが、こんなときツイッターならさらっとつぶやけるのかな。
でもほんとに、ツイッターの機能、わたしにとってはめんどくさすぎ。
ほんとBBSに変えようかな。(そっちかい)

自動車教習所に通っている次女。
春休みのため生徒さんも多く、バイトの日以外にしてもらったため、実技と実技の間が4、5日に空くことも。そのため、前に習った感覚がつかめず、とまどうことも多いそうな。
「ちょ〜クラッチむかつく」と言っていた次女でしたが、そういえば「クレヨンしんちゃんはすごかったな」と。
なんでや、と聞くと、映画で春日部防衛隊がバスを運転するシーンがあって(笑)、
ハンドル握ったのはボーちゃん。足が届かないので、アクセル担当が風間君、クラッチ担当がしんちゃんで、ギア担当がマサオくんでした。
しんちゃんのクラッチと風間くんのアクセルをつなぐ連携プレーは、当時5歳だった次女はなんにも思わなかったわけだけど、「今思うとすごいな」とリアルに感心しておりました。(笑)

2月からはじめて3月の中旬に1段階(仮免)が終わる予定です。
それから第2段階(路上―19時限)のスケジュールを決めるので、大学が始まっちゃうかも。
4月までには無事に取ってほしいものですな。


1

ねむいのだけど  *

実は、ブログを3回くらい書いたのですが、全部消してしまっています。
なんか内容的にしっくりこないというか、グチだったりキレイごとだったり、読み返してイヤになります。

今、とにかく書いて書いて書きまくってる生活を送っています。
最近ダーリンの帰宅時間が午前1時をすぎることもあり、それまで書きながら待てるのでありがたいのですが、さすがに毎日3〜4時間の睡眠だと頭が回らなくなってきました。
「先に寝てていいよ」とダーリンはいってくれるのですが、こんな毎日が続くとお風呂から無事に上がってくるのを見届けなけれればと思ってしまいます。

次女が共倒れになることを心配して、私に昼寝してくれというのですが、眠いのに寝られないことが多く、昼寝をしてもどうしても悪夢を見てしまう、起きた時、自分が今どういう状況かわからなくて部屋を走り回ってしまう――かなり危ないやつなのです、私。

さっき、次女が10時頃バイトに出かけたので、ためしに頭を枕につけてみました。
あ……眠れるかもとゆっくり落ちていくのを感じていたら、ルルル! と鳴って、一気に引っ張り上げられ、目が覚めました。

間違い……電話でした。(-_-;)





2

豆まき!  *

みゆきさん、コメントありがとうございました!
すみません、なんか「12歳!」を肴に、というと失礼ですが、過去の自分を振り返ってしまいました。(笑)それにしても、ハマチて……。(^_^;)
でも読んでいて楽しかったです! ありがとうございました!

*********

節分の日、今年こそは何十年ぶりかに豆をまこうと次女と話していたのです。
「『鬼は外』はベランダにしようか、それとも玄関の外にする?」と私。
「ベランダがいいんじゃない?」と次女。
「でもねー、ベランダはよくカラスがくるからさ、拾い忘れたら大変じゃん。ほら、この前はプランターひっくり返されたし」
「じゃあ玄関の外でいいじゃん」
「でもねー、玄関の外だと集合住宅だからねえ、豆拾い忘れてたらお隣の人に迷惑かけたりしないかな」
「じゃ、どっちにすんねん。もうベランダでええやん」
「そう? じゃあ、一粒投げては拾おうか」
「どっちでもええわ」
と、まあこんな話を延々としておりましてね。
それで結局どーしたかといいますと。
こんだけ二人で盛り上がってたのに!
次の日起きてびっくり!

――豆まくの忘れた……。
2




AutoPage最新お知らせ