歩きスマホをする人は事故にあった際100パーセント自責  

  駅のホームや路上で異常なほど目につく「歩きスマホ」。
非常に危ないです。

何度もぶつかられましたし、ぶつかっているのを目にしました。
正直、本当に腹が立ちます。
そういう方は大体謝りませんので、それも腹が立つ原因だとは思います。

何をそんなに確認することがあるだろう?と疑問に思い、視界に飛び込んできた歩きスマホをしている人の画面をあえて見たことが何度かあります。
開かれている画面はおおよそ2種類。
LINEかゲームです。

私は心底呆れました。
ホームで歩きスマホをされるのは本当に危ないんです。
その原因が「ゲームをしていたから」だなんて、本当に信じられないし腹立たしくなりました。

スマホに夢中になって、歩きスマホをしていた人が駅のホームに転落さしたり、交通事故にあったりしています。完全に自己責任です。遅延した電車の迷惑代や、事故の相手に対し100パーセント自責すべきだと思います。

公共の場で呼びかけても一向に歩きスマホの人数は減りませんし、減るとも思えません。
歩きスマホをするような人は、私が見る限りそういった呼び掛けに応じるような人にはとても見えないからです。

今後何らかの事故が歩きスマホによって発生した場合は100パーセント自責。
このルールにしてしまえば、自業自得になるので少しは少なくなるのかな、と思います。
何より巻き込まれる人を少しでも少なくしたいなと思います。そのためには歩きスマホをする人の絶対数を減らすしかありませんし。
何とかならないかな、と日々考えてしまいます。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ