2012/3/20

ネットワークビジネスの商品の売却  

アムウェイとかニュースキンとかハーバライフとか、会社のディストリビューターを介してでないと買えないのがネットワークビジネスの企業の特徴です。

しかし、実際にはインターネット上のオンラインショップなどでは、小売価格ではなく卸売り価格で売られているケースがよくあります。

これは、おそらくタイトル維持のために余分に製品を買ってしまい、その在庫を抱えたディストリビューターが転売しているものだと思われます。

金やプラチナなど、貴金属類にも買い取り業者はいますが、ネットワークビジネスの製品にも買い取り業者がきちんと存在するわけです。

需要があれば供給も生まれる、というわけですかね。



大手のネットワークビジネス業界の異端?タッパーウェアの意外な主力製品!
ニュースキンのエグゼクティブによる驚愕の詐欺行為!
フォーデイズがニュースキンを超える日は来るのか?
ネットワークビジネス、再勧誘は禁止です!
コーヒーのネットワークビジネスってどうなの?
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ