毎日畑ときどきダイヤメ2

薩摩川内市唐浜で、特産の砂地らっきょうを栽培しています。2010年から同市高城(たき)でコメづくりも始めました。

 
らっきょう(5・6月)とコメ(ヒノヒカリ、通年)を販売しています。下のメール宛先へ連絡ください。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:さっちん
itさん とうとう逝ってしまわれましたね。でも ほんとうにお疲れ様!って その頑張りに拍手を送ります。お見舞いに行った時、なんとなく 私たちの声に反応してくれたような気がしましたよ。きっとお耳は大丈夫だったのでしょうね。
思い返すと、高校を卒業してから、itさんとお知り合いになれました。「高校時代 よく廊下を走ってたよねぇ。」と言われ、びっくりしました。自意識過剰ですが、なんとなく廊下をゆっくり歩くのが恥ずかしくて、いつも小走りしていたように記憶しています。中学校の時もそうだったような・・・。廊下は走らない!と みんなには言っていた立場だったようでしたが。うふふ。
でも 初めてお話をしたときから、初めてじゃないような、ずっと以前から友達だったような印象を持ちました。きっとitさんのお人柄ですよね。お友達がたくさんいらっしゃるあなた様の大きな魅力のひとつだったのだと思います。いつも自然体でした。
いつも穏やかで、いつも笑顔で、いつも優しく、きっとご自分のことよりも 周りの方がたを優先させて気遣っていらっしゃったのでしょうね。一緒にいると とても居心地が良かったなあ。
そのような存在は、今 希少価値がありますよね。
あなた様とさほど長く交流のない私がこれだけ語れるのですから、きっとほかの方がたは 語りつくせないほどの思い出がおありでしょうね。
そんな大切な友達がいなくなったということ。ほんとうに寂しいです。悲しいです。
私たちはあなたのこと ずっとずっと忘れないからね。こんな素敵な友達がいたこと、心の中に大切にしまっていきます。お米を洗う時、いちごを食べるとき、らっきょうを見たとき ふと思い出すことでしょう。送っていただいたお米の袋やラッキョウのネットは、お元気になったらおかえししようと、きれいにとってあります。主を失くした袋たちですが、御形見に大切にとっときますね。
御名残は尽きませんが、大きな賞賛と絶大な感謝を送りゆき、お別れしますね。
itさんの次なる旅路もまた穏やかでありますようにと願いつつ、心よりご冥福をお祈りいたします。
投稿者:さっちん
itさん
2月になりましたよ〜。諏訪湖は2月6日に全面結氷して、氷に亀裂が入る現象の「御神渡り(おみわたり)」が見られました。上諏訪大社の男の神様が、下諏訪大社の女の神様のところへお渡りになると言われているのですよ。素敵ですよね。
でも 御神渡りの神事が行われた日に雨が降ってしまったのですよ。でも4年ぶりのおみわたりに みんな ほっとしていました。
まだ 朝は氷点下7度ぐらいになっています。今年はいつまでも寒いですね。
2月14日はバレンタインデーですが、うちの息子2人の誕生日です。今年はそれぞれにパートナーができたので 楽しいバースデーパーティーになったことでしょう。2月23日は夫の誕生日なので、あしたあさってと箱根に行ってきます。楽しんできますね。
投稿者:さっちん
itさん
年が明けました。2012年。あけましておめでっとさん!この前 14日でしたっけ?会いに行ったのは。同期の友人ご夫妻の車に便乗させていただいて、2度目のごたいめ〜ん!でしたね。
友人が、アイマスクを外したら びくっとしてましたね。ごめんなさい、びっくりさせてしまって。お顔を彼のかわいらしいお連れ合いちゃまと「あったかいでしょ」なんて手で触ったら なんだか反応してくれたよね。彼が「女性だと喜ぶ!」と ひがんでいましたね。手も触らせてもらったけど すべすべでした。うらやましいほど。いっぱいいっぱいさわっちゃった。ごめんなさいね。うるさいことして。今度 行く時は お話ができるといいですね。
今回の帰鹿は 1月3日に右大腿骨頸部骨折した母のお見舞い。もちろんitさんに会いに行くのも大きな目的。母は 父のお仏壇のお茶を替えようとお盆で運んでいて、廊下で「ぽきっ!」と音がしたんだって。「あ、骨折した!」って思ったそうです。その後 ゆっくり倒れていったんだって。ばたん って倒れなかったのは 父が見守っていてくれたのかなあ なんて思いました。1月7日がお誕生日で90歳になった母ですが、これからの人生 気をつけて暮せよ〜 って 父が優しく警告してくれたような気がします。母は 以前から 右の足の付け根が痛いと言っていましたので、これからは 痛くなく歩けるようになるといいなと思っています。
母が 骨折、手術した頃 私と夫は 「今年はどこに旅行に連れて行ってあげようか?やはり近場の香港か台湾かなぁ。車いすのときは ディズニーランドに行けばいいし・・・」なんて話をしていました。治ると信じている私たち能天気夫婦の会話でした。でも 母は順調に回復していて、今はもう、杖をついてのリハビリをしているそうです。itさん、母のことも見守っていてくださいね。
今朝は氷点下10度でした。路面が凍結していて、ゆるい下り坂は、ブレーキがきかず 恐かったよ〜。大寒も過ぎ、春へと少しずつ季節は進みます。
春になったら また会いに行きますね。 
投稿者:さっちん
itさん いかがお過ごしですか?
友人の報告によると、少し反応しているとお聞きしています。聞こえているんだよね。わかっているんだよね。ほんとは何かいいたいんだよね。いいんだよ、ゆっくりで。みんなが わかってるからね。

さて 先日 中国 西安に行ってきました。昔の長安ですよね。シルクロードが始まったところですよね。なんだかそう思うと すごいところに立ってるなあなんて思いました。
歴史 苦手だから いろいろなこと憶えていないんだけど、すべての道はローマへ通ず だよね。

経典を納めた大雁塔があるお寺は 慈恩寺といいますが、その中に 三蔵法師が般若心経を翻訳したと言われているお部屋がありまして、そこに 慈恩寺の住職 増勤(ぞうきん)様の書がかかっていました。書の達人でもいらっしゃるそうで、「福」とかかれた掛け軸を一幅いただいてきました。お寺への寄付と思えばいいなと思って・・・。この「福」の字が なんだか踊っているような 勢いがあるといいましょうか、素敵な字なのです。夫と気が合いましたので、「いただきましょうか」ということになりました。今 家の床の間に飾ってあります。

見ると なんだか にっこりしてしまいます。
福々しい字ですよ。
今回の旅行の記念になりました。

中国は2回目で、以前は 上海でしたが、そこに比べると田舎かなあ。あまり近代化しない方がいいのかもしれません。
歴史博物館もゆっくり見てきました。

この旅行は、「ニトリ旅行」だと言ってる友人がいました。ニトリの宣伝で「♪ お値段以上 ニトリ♪♪」ってのがあるのですが、安い旅行なのに、それなりに 満足感が得られる、お値段以上の満足感だということだそうです。納得しました。

それにしても 人が多いです。勢いがあります。
一緒に行った中国人は お買い物のたびに元気よく、値段交渉をしていました。
今回は 夫の中国語教室のお仲間と一緒に行きました。初めての方たちでしたが、たのしかった〜!!
また 行きたい と思いました。
今度は 北京にしようかな。
itさんも 目を覚ましたら どこか旅行しましょうね。同期のみんなと一緒に行こうね。みんな待ってるからね。
10月も終わりに近くなりました。
でも このところ 暖かくて きょうは10月上旬の気温だったそうです。
あすから また冷え込みそうです。風邪ひかないように がんばりましょうね。
投稿者:さっちん
itさん もう9月になりました。
8月は慌ただしく過ぎていきました。
高原の我が家は、夏でも涼しく、遊びに来てくれた高校時代の友人たちが感激してくれました。
庭でお食事したり 百合の花を観に行ったり、ブルーベリー摘みをしたり・・・と高原の生活を満喫していただきました。お盆には家族が全員揃い、加わった二人の嫁も一緒に花火を見にいきました。
さて9月。のっけから大型台風がきているようで、またまた雨です。itさんの様子、友人から報告されています。ずいぶんと反応してくれているようですね。ゆっくりゆっくりでいいから いつかこの風呂ブログも再開してくださいね。待ってますよ。
投稿者:さっちん
itさん 7月になりました。きのうは「霧ヶ峰花まつり」があって、オリエンテーリングに参加した方300人ぐらいに豚汁を振舞うお手伝いに行ってきました。時折 陽ざしが見えたものの 曇りの一日でしたが、しっかり日焼けして腕が痛いですよ。itさんの日焼けした笑顔の写真が目に浮かびますが、今は色白になってるようですね。霧ヶ峰は山のあやめが紫のきれいな色で緑の高原に彩りを添えていました。車山高原には れんげつつじが満開だったようですが。にっこうきすげも咲き始めたようです。オリエンテーリングは、家族連れや友人同士仲間同士での参加者多数でにぎわっていました。事務局で作る豚汁はほんとに具だくさんでおまけに味噌の他に粕まで入れる丁寧さ。お酒も麗人を2升使っていました。お肉もたっぷり使っていました。料理責任者が私の仲間の料理上手な方でしたので、さもありなん!という気がしましたが。7月の霧ヶ峰はほんとにさわやか。夏の陽ざしが輝いても高原はとっても気持ちの良い涼やかな風が吹くのですよ。itさんは 今 どの辺を散歩していますか?この3月のメッセージをたぐりよせるのが遠く感じられるようになりました。早く目を覚ましてくださいね。itさんのおいしいお米をいただくたびにお祈りしています。待ってますからね。
投稿者:さっちん
itさん もう6月になりましたよ。お話を伺うと、目を開いてお友達を見たり、お話をしようとしたりしてるんですってね。偉い偉い!頑張ってるね。以前に比べると すごい進歩、回復ですね。今に 「よぅ きたねぇ〜」なんておしゃべりしてくれるかもしれませんね。
こちらも5月の終りに 梅雨入り宣言がなされ、「えっ!今 春になったところなのに〜。新緑がきれいに出始めたところなのに〜」なんて思ってるところです。でも 雨に洗われた緑ってほんとにしっとりとつやつやと輝いていて とってもきれいですよね。水を得た魚 といいますが、水を得た緑もほんとに生き生きとしていますよね。
itさんのお部屋から 緑が見えますか?雨にあたって揺れたり、風に吹かれて揺れたりしているのを見ると なんだかお話してるみたいですよね。
きっと 窓の外から 応援してくれていることでしょう。きょうは うれしいitさんの状態をお聞きしました。友達っていいね。
投稿者:さっちん
先日は、東京行って、藤城清治さんの影絵展を見ました。目黒の自宅ギャラリーでの展覧会で、とてもきれいでした。87歳なのに 爆笑問題の大田光さんの本に影絵で40枚の作品を入れたそうです。いくつになっても 求められるってのはすばらしいことですね。 次の日は 鎌倉へいきました。高徳寺の大仏を見てきましたが、修学旅行の女子中学生が、「イケメンだっけ?私はそうは思わないけどね。あきこはそう思うんだよね。・・・」などと話していました。それって 鎌倉や御仏なれど大仏は美男におわす夏木立かな っていう与謝野晶子の歌の話をしていたものと思われます。おかしいよね。
長谷寺にいきましたが、桜が終わって 藤の花がきれいでした。紫陽花で有名なお寺ですが、まだでしたよ。その後 鶴岡八幡宮へ行きました。牡丹庭園が見事でした。ペーパーフラワーみたいでしたよ。

帰りに 東京で岡本太郎の展覧会をみてきました。その日までの展覧会でしたので行かなきゃもったいないなと思ってしまいました。itさんは 岡本太郎は好きですか?ピカソみたいな要素ももっていますね。私は絵はよくわからないのですが、なんだか元気が出る絵でした。「芸術は爆発」ですね。早く目を覚まして いろいろなところへ出かけましょう。
新緑がまぶしいですよ。
投稿者:さっちん
itさん 5月になりましたよ。こちらの桜は少し盛りを過ぎましたが、まだまだ見ごろです。暦の上では立夏を迎え もう季節は夏だというのに こちらは春風が定着してきたばかり。朝の気温が6度ぐらいになりました。連休は子どもたちが返ってきて、とってもにぎやかでした。itさんのところもお子さんが返ってきたのかな?子どもに心配かけちゃいけませんよ。早く目をさましましょう。でも 少しずつ反応してるって聞いて嬉しく思っているところです。耳は聞こえているのですね。竹内まりやの曲はかけてもらえたのかなあ。大好きですものね。私は歌おうとしたけど 歌えなかったからなあ。
あしたあさってとまたまた東京に行ってきます。岡本太郎の作品をみてきますね。また報告します。ではでは。
投稿者:さっちん
itさん、きのうは東京に行ってきました。冷たい雨模様の一日となりました。雨が降ると草や木や花は喜びますよね。でも きのうの私は雨のため、疲れてしまったように思います。きょう日曜日に仕事が入っていたので きのうは日帰りをしたのですが、それも疲れた要因です。東京へ出かけると必ずと言っていいほど一泊しますからね。
さてさて きょうは打って変わって良いお天気。諏訪湖のほとりを走ったら 桜が7分咲きぐらいになっていました。たくさんの方がたがお花見をしていましたよ。お弁当を広げたり、バーベキューパーティーをしたり・・自粛なんてしないで楽しむべきだと思っているので うれしい光景でした。
itさんは、今頃どの辺をお散歩中ですか。春爛漫ですよ。そろそろ目を覚まして下さいな。みんなで待ってますからね。
1|23

カレンダー

2018年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

連絡先

tanoshiihatake@gmail.com    コピペしてお送り下さい。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
AutoPage最新お知らせ