2017/4/9

2017春・大阪、山口の旅B  旅行

クリックすると元のサイズで表示します
大切な用事というのは、両親のお墓参りともうひとつありましたが。。。
雲行きが怪しいのでまずはお墓参り。
私たちの祖父がこんな立派なお墓を建ててしまったので遠いけれど両親もここに眠っています。
クリックすると元のサイズで表示します
ひまわりの花束は前日甥っ子が一足先に来て、父の好きだったビールと一緒にお供えしてくれました。
手前のカーネーションは私と姉が母が好きな串団子と一緒に。
お花ぎゅうぎゅうです。。。
クリックすると元のサイズで表示します
前が降ったり止んだりの生憎の天気だったけれど、お参りの時は止んでくれました。
桜も天気だったらもっと綺麗だったでしょうに。。。

クリックすると元のサイズで表示します
大切な用事。。。
このお墓のある土地は父の育ったところで、今は年の離れた従兄弟(父の姉の息子)がこの地を守ってくれていました。
80歳を超えた従兄弟を私たちは小さい頃から「Nお兄ちゃん」と呼んでいました。
お兄ちゃんは子供と動物が大好きで私たちと本当によく遊んでくれて、私たちもお兄ちゃんが大好きでした。
この数年、入退院を繰り返していたのでそのお見舞いに行く予定だったのに。。。
間に合いませんでした。
お兄ちゃんは神様になってしまいました。
葬儀は1週間前。政治家だったので盛大な葬儀だったそうです。
当日行くか行かないか迷ったけれど、残された家族とゆっくりお話が出来る予定通りの日程でお参りさせてもらうことにしました。

想い出の写真
クリックすると元のサイズで表示します
お兄ちゃんは東京の大学を出たので若い頃は世田谷の私たちの家の近くに住んでいたことも。
私と姉が通っていた小学校はちょっと遠かったから送ってくれた時の写真かな。
クリックすると元のサイズで表示します
この頃にはもうお兄ちゃんは山口に帰っていましたがよくうちに遊びに来てくれました。
これはお正月。映画に連れて行ってくれた時。
観たのは「ローマの休日」、よく覚えています。母は家の前で見送りに出て来たところ。
クリックすると元のサイズで表示します
夏休みになると姉と私はいつも山口でお世話になっていました。
これはその時の1枚。

いつでも下関に行けば居るはずのお兄ちゃんがもう居ないなんて。。。
あと1週間早ければ最後にもう一度会えたのに。

子供の頃は小さな商店が1軒、夏にはかき氷屋が1軒、それだけの何もない田舎でした。
それでも山があり泳げる川があり、車で30分くらいのところに川棚温泉、秋吉台(秋芳洞)などの観光地。
何よりもお兄ちゃんの家族・親戚と一緒に過ごす毎日が楽しくて夏休みはいつもあっという間に過ぎていきました。
思い出すと涙が止まらなくなる姉と私でした。

今では温泉(菊川温泉)もあり道の駅が出来て道路は広く賑やかな町になりました。
お兄ちゃんの功績も大きかったと聞いています。
昔を思い出すと今の景色は眩し過ぎるくらい。
親戚の皆さんと昼ご飯を食べに行った道の駅はもの凄い人出で賑わっていました。

クリックすると元のサイズで表示します
帰りは宇部空港から一気に羽田へ向かいました。
育ったのは東京だけれど山口を離れる時はいつも故郷を離れるような寂しさを感じます。
クリックすると元のサイズで表示します
瀬戸内海は穏やかな日が多いです。山口の人たちはおおらかで穏やかでいつもキラキラと明るい。。。この海みたい。

クリックすると元のサイズで表示します
最後に機内でもう一度美味しいものをいただいて姉と2人旅の締めくくり。
春らしいちらし寿司の折り詰めでした。

わがままなリクエストばかりのややこしい旅程をとても効率良く作って下さったボストン航空の宮本さん、ありがとうございました!!
いろいろ動いたので肩も更に良くなっていました

道の駅 菊川

クリックすると元のサイズで表示します

HP見たらこの日は20周年祭りでした〜。
お土産買ったレシートでガラポン抽選会。
姉も私も鐘をカランカラン鳴らしていろいろいただいてきました〜。
お兄ちゃんと両親からのプレゼントかな。。。



2017/4/15  17:32

投稿者:WIND

>みやもとさん、甥っ子関係の旅はいつも慌ただしい子ことになってしまいますが、本当に助かりました。
従弟さん残念でお気の毒な事でしたね。。。
仲良く付き合えれば血縁関係は親しい友人以上の何かがあり居なくなるのは悲しく寂しいものですね。

2017/4/14  11:00

投稿者:みやもと

こちらこそいつもありがとうございます。スケジュール無事にこなされてよかったです〜。
私も今年のはじめ同じ年(!)の従弟がなくなってとても寂しい思いをしました。ご冥福をお祈りいたします。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ