カレンダー

2017
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Fly Line Dressing

フライラインのメンテナンス・・・・ その大切さを知ったんが今から

おおよそ27〜8年前 あんど〜なつ氏と釣りをしてて σ( ̄。 ̄)

のオービスを使った折 「ラインが滑っちょらんのぉ・・・!」ちゅ〜て

言われた 一応ミシュリン塗っちょるど・・・と返事をした

川原にあんど〜なつ氏が座り σ( ̄。 ̄)のラインを全部引き出し

ラインをティッシュで拭取り ラスピークのラインドレッシングを塗布

してくれた すると・・・・ ラインが滅茶滑る!!! 魔法のライン

クリーナーぢゃと思った

それからはラスピークのラインクリーナーを愛用しちょりましたが

何時の間にか市場から姿を消した・・・・

クリックすると元のサイズで表示します


今はティムコのフライラインドレッシングを使こ〜ちょります

このドレッシングは 粘性の高い高純度シリコン製 ラインの滑りを

良くし 飛距離を伸ばしたり ラインスピードを上げられるクリーナー

クリックすると元のサイズで表示します


σ( ̄。 ̄)の場合 ティッシュに少量落し フライラインを挟んで

クリーナーを塗布しながら リールに巻き込む これだけ!

釣りする前には必ず行なう作業 ただしこのフライラインドレッシング

はフローティングライン用 シンキングラインに塗布すると 沈下に

影響が出るので要注意ぢゃ

クリックすると元のサイズで表示します


フライフィッシングでのラインの役目は大きい ラインを大切に扱い

メンテナンスを欠かさず行い 痛んだラインはコマメに変えることが

必要になる


お知らせ

クリックすると元のサイズで表示します

3
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ