カレンダー

2018
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Arrival

言語学者のルイーズは 娘のハンナとの思い出を胸に 今は一人で

湖畔に暮らしている 実はハンナはルイーズの娘だが 子供の頃

癌で亡くなってしまった

クリックすると元のサイズで表示します


ある日世界各国12都市に 謎の巨大宇宙船のようなものが突如

現れる 

クリックすると元のサイズで表示します


何の目的でやって来たのか・・・・ 各国が躍起になって探ろうとする

米軍のウィーバー大佐は、異星人の言語を解読するようルイーズに

要請し半ば強制的に モンタナの基地に向かうルイーズ そこには

同じように軍に連れて来られた物理学者のイアンがいた

クリックすると元のサイズで表示します


異星人のいる宇宙船に乗り込むルイーズとイアンを含む特別

チーム 異なる重力と 軍の威圧的な態度 極度の緊張感と

プレッシャーでルイーズは上手く交信出来ない

クリックすると元のサイズで表示します


時を同じくして ルイーズの脳に予知夢のように 娘との過ごした

場面がフラッシュバックする その映像に導かれるように 防護服を

脱ぎ捨て 自分の名前を掲げたホワイトボードを異星人に見せる

ルイーズ・・・・ 異星人は初めて反応を示し複雑な円を描く

クリックすると元のサイズで表示します


異星人が示すシンボルを読解したルイーズは 彼らの目的が

武器を提供することにあると辿り着く 武器という言葉に各国は

激しく動揺し 道具や技術の意味かもしれないと説得するルイーズ

にイアン以外は耳を傾けない

クリックすると元のサイズで表示します


中国は宇宙船が撤退しなければ 攻撃を始めると宣言し それに

追随する国が出てきて 12ヶ国の連携は途絶える 更に複雑な

シンボルを記し 人類にギフトを持ってきたとする異星人・・・・

ギフトとは彼らの難解な言語を解読することで 世界が協力し合う

ことだったのだ

クリックすると元のサイズで表示します


この映画が伝えたいことちゅ〜んは お互いのコミュニケーションが

平和の糧となることを言いたいわけ 真の意味で分かり合うことで

全てが解決出切る 2016年のアメリカ映画ぢゃ

クリックすると元のサイズで表示します


派手な演出も無ければ 壮大な宇宙空間も無い 淡々とした映画

ぢゃ だからこそ我々の持っている価値観・時間軸などでは はかり

知れない世界もある 例えば三次元ではない宇宙人 つまり

知性意識生命体は体と言う観念さえない・・・ 面白い映画ぢゃ


http://www.genesis-ot.jp/
4
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ