ようこそ、お入りを・・・。

2018/7/12

M先生をお招きして  茶事

M先生は
今はもうお茶を教えてはおられないのですが
私は平成13年2月より平成16年12月まで
ご指導をしていただきました

本日は
今年卒寿を迎えられますM先生と
先生のお茶友様を
お茶事にお招きしました


先生がとてもご高齢であり
膝をいためられて
正座をすることができないとも
お聞きしていたので

なるべくご負担のないよう
形を少し崩して
おもてなしさせていただきました

半東を
社中のMさんにお願いしました

定刻11時少し前に
タクシーがとまり
すっきりとした夏の着物に身を包まれた
先生方が到着されました



クリックすると元のサイズで表示します

まずは
洋間に入っていただき
お白湯をお出しした後

外の腰掛けにご案内し
枝折戸にて
迎え付けをいたしました


クリックすると元のサイズで表示します

蹲踞のところで
半東さんにお手拭を持って
立っていただきました

また
お席入りの際
半東さんに
草履を取ってもらいました

クリックすると元のサイズで表示します

先生方には
椅子に腰掛けていただきました

机と机の間に椅子をはさんで
茶碗を送る時など
道具を置きやすくしてみました

クリックすると元のサイズで表示します

先日購入した
扇棚を初めて使いました

今日は
初炭をしてすぐに濃茶点前をして
続いて薄茶も点てました

クリックすると元のサイズで表示します
主菓子  ねむの花  鼓月製

器は「すずがみ」

錫でできた紙のような皿で
折り紙のように
自在に形をつくることができます


クリックすると元のサイズで表示します
干菓子  末富製

器はヴェネツィアングラスのコンポート


クリックすると元のサイズで表示します

お茶を喫んでいただいた後は
洋間に移って
一緒にお話をしながら
ゆっくりと
食事の時間を楽しみました


先生が
つい2か月前に
ご主人様を亡くされたとお聞きし
驚きました


そんな力を落としておられた頃に
私は何も知らずに
先生に今回のお誘いのお電話を
していたのです


先生は
その時は何もおっしゃらず
快くお返事して下さいました


今日は
次から次へと
色々な思い出話をされ

「元気が出てきました」と
今回の再会を
心から喜んで下さっているようでした


先生のお蔭で今の私があることを
あらためて感謝申し上げ

これからも
先生の純粋なお茶の心を灯火として
前に進んでいきたいと
思いました








14

2018/7/8

水無瀬神宮 燈心会月釜  他会記

クリックすると元のサイズで表示します

大阪では
降り続いた雨がようやく上がりましたが
日本全国では
まだ雨の心配が各地で伝えられています


此の度の大雨で
被災された方々には
心よりお見舞い申し上げます



クリックすると元のサイズで表示します

さて本日は
水無瀬神宮 燈心会の月釜に
行かせていただきました

本日の席主は
正井風玄宗匠でした

寄付では
須磨對水の
涼しげな朝顔の画が懸けられ

手毬寿司とお酒がふるまわれました


鯛と
この時季には珍しい松茸の乗った
ご飯もとても美味しい手毬寿司でした


なんと
昨日から仕込んで
今朝の三時に岡山から
運んで来られたのだそうです


床の掛物は
「夏雲多奇峰」

点前座には
素焼きの風炉に
煌びやかな
交趾焼の釜がかかっていました

紫交趾で
鶴などお目出度い絵柄が描かれていました

今年
お席主は喜寿表彰を受けられたと
お聞きしていますが

とても喜寿とは思えない
エネルギッシュな方であるのは
周知のこと

今日も
絶好調・・舌好調!のお話に
席中は終始
和やかな笑い声に包まれていました

宗匠には
これからもますます
ご活躍いただき
お茶の道を
明るく明るく照らしていただきたいと
願っています

クリックすると元のサイズで表示します
9

2018/7/6

残念なお知らせ  つれづれ

クリックすると元のサイズで表示します
先日
庭で卵を温めている
ヒヨドリのことを書きました

上の写真は
7月4日の様子です

この日から雨が降り続き
4日の夜から5日の朝にかけては
怖いくらいの雨が
窓をたたきつけていました

そして
昨日は朝から
一度もヒヨドリの姿を見ませんでした


今朝になって
巣の中をのぞいてみたら・・・


巣の中が少し濡れていて
卵は一つもありませんでした

なんだか
ちょっと寂しい気持ちに
なってしまいました


でも
「残念」「寂しい」と思っているのは
私の勝手で

ヒヨドリは
そんなセンチメンタルなことは
考えていないかもしれません

この場所は
軒下になっているものの

一昨日からの大雨で
ここは安全ではないと判断して
子育ての場所を変えただけなのでしょう


今日は
お茶とは関係ない話で
ごめんなさい。。。


8

2018/7/5

7月稽古場 2  稽古

クリックすると元のサイズで表示します
画賛 清涼風  前大徳紹尚師



クリックすると元のサイズで表示します
木槿  祇園守



クリックすると元のサイズで表示します
長板  二つ飾


さて
私が名古屋で
初めて茶道の門をくぐったのは
今から40年以上も前のことですが
子育てをしている間
随分長くお稽古から離れていました

そんな私が
大阪の地で
再びお茶のお稽古に通い始めたのは
2001年2月のことでした


当時
くずは文化センターの茶道教室で
教えていらした
M先生の下で
ほとんど忘れかけていたお点前を
一つ一つ丁寧に教えていただきました


文化センターに通っていた頃
先生がお稽古に使った
淡いピンクの木槿を一枝
下さったことがありました

挿し木をしたところ
大きく育って
一度木槿が咲いている時期に
M先生をお招きしたいと思っていました

二年前に鉢からはずして
地植えにしたところ
少し勢いが衰えてしまったのですが
今年も小さな花芽がつきました


M先生は
膝を悪くされて
今は教えておられないのですが

巳年のお生まれで
今年卒寿を迎えられます


先日
先生にお手紙をだして
今月12日に
粗茶一服差し上げたいと
ご案内をさせていただきました

すぐに
先生から
是非うかがいますとの
お返事を頂戴しました


その日に
木槿が咲いてくれると
うれしいのですが・・・


M先生との
久しぶりのおしゃべりを
今から楽しみにしています

9

2018/7/4

7月稽古場 1  稽古

クリックすると元のサイズで表示します

前大徳積應師

花 祇園守


クリックすると元のサイズで表示します
長板 二つ飾  

急に暑くなって参りました
今日の薄茶稽古は
絞り茶巾で。。。



クリックすると元のサイズで表示します
主菓子  唐撫子  鼓月製


クリックすると元のサイズで表示します
干菓子  やわためぐり

石清水八幡宮や松花堂など
八幡市の名所が焼き印された
素朴な卵せんべいです


実は
今年の秋に
茶道教室を始めて
15年になることを記念して
松花堂庭園内のお茶室を借りて
稽古茶事を行う計画をたてていました


ところが
先日の地震で
松花堂のお茶室の壁が崩れ
しばらく松花堂庭園は休園されることになり

予約していた茶室をお借りできなくなったと
先日電話で連絡がありました


さて困った
と思いました


しかしふと
確か石清水八幡宮にも
小間のお茶室があったと思い

たまさか
八幡宮研修センターの職員の方が
ピアノを習いに来ていただいているので
相談させていただいたところ

是非使って下さいと
おっしゃっていただきました


そして
昨日下見に行って参りました

クリックすると元のサイズで表示します
鳩峯庵


クリックすると元のサイズで表示します

四畳半の小間です
さっそく
予約させていただきました
9


AutoPage最新お知らせ