ようこそ、お入りを・・・。

2018/7/19

7月稽古場 3  稽古

クリックすると元のサイズで表示します
滝画賛「涼一味」
前大徳積應師


何も書かれていない
白い紙面に

滔々と流れ落ちる滝を見るか
それとも
ただの白い紙と見るか

それは個人の自由です


自由であるなら
やはり
そこに滝を見て
涼を感じたいと思います



日々
目の前に起こっているように
見える様々なできごとも
もしかしたら
そんな真っ白な紙面と
同じかもしれない・・・


そこに
どんな意味をもたせるかは
自分の心次第


もしそうであるなら

どんなことが起きたとしても
また
思い通りのことが起こらなくても

いつも気持ちが安らいで
心が楽しくなるような見方を
自由に選ぶ努力をしたらいいのでしょう


この掛物をみていたら
ふとそんなことを思いました


クリックすると元のサイズで表示します
扇棚


クリックすると元のサイズで表示します
絞り茶巾

水の滴る微かな音に
涼を感じます


クリックすると元のサイズで表示します
主菓子  京の夏  鼓月製


クリックすると元のサイズで表示します
干菓子  琥珀  二條若狭屋製



クリックすると元のサイズで表示します
コンチキチン・・・・・・


11

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ