ようこそ、お入りを・・・。(写真をクリックすると稽古場案内へ移動します。)

2012/6/17

第33回北山茶会  茶会

昨日の大雨があがり
今日は 梅雨の晴れ間に
第33回北山茶会を行いました

以前にお世話になった先生が
大阪市内よりお越し下さいました

これからも
頑張ってお茶を続けるようにと
温かく励まして下さいました

先生とお茶の道を語らいながら
感謝いっぱいの
幸せなひとときを過ごすことができました

先生
ありがとうございます


クリックすると元のサイズで表示します
鮎の画 『潺々』

鮎の子ら 故郷めざし帰りゆく
清き流れに 明日をゆだねて

大徳寺黄梅院太玄師賛


クリックすると元のサイズで表示します
染付近江八景芋頭水指  膳所焼
松唐草蒔絵 折タメ中棗
茶碗 紅志野 銘 清流


クリックすると元のサイズで表示します
主菓子 紫陽花 鼓月製


クリックすると元のサイズで表示します
干菓子 丸宝松風 正観寺丸宝製


クリックすると元のサイズで表示します
自作の茶杓  銘 曙光

先日 奈良高山の翠華園さんにおじゃまして
作らせていただいたものです




にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
ブログ村に参加しています。クリックして応援いただけたらうれしいですm(. .*)m
1

2012/6/18  8:06

投稿者:tomoko
10年ほど前にも
翠華園さんで茶杓を作らせていただいたのですが
その時は 自分の思いよりかなり細く華奢なものが
できあがってしまったので
今回は かなり慎重に削りました。

そのせいか
今度は少し男性的な力強いものに仕上がってしまいました。

銘は できあがった茶杓を家に持ち帰って
見た瞬間に浮かびました。

闇をぬけて 新しい明るい時代の兆しを感じつつ・・・

次回 茶会は12月の予定です。
お心遣いいただきありがとうございます。
岡様からも
ご丁寧なメール 頂戴いたしました。
 

2012/6/17  21:46

投稿者:雲や
出ましたね。
このお茶杓ですね。
景色のある、侘びたものですね。
智がかわいい感じですね。

岡さんとても残念がっておりました。
私も残念でした。
これにこりませずに、
次のお誘いを厚かましくお願いいたします。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL