ようこそ、お入りを・・・。

2012/7/18

7月稽古場 3  稽古

クリックすると元のサイズで表示します
「随処作主」
(ずいしょにしゅとなる)
禅居庵一渓師

随処に主となれば 立処皆真なり

外に心をとらわれず
いつ どこにあっても
どんな場合でも
心の主は自分でありたい


私たちはよく
他人にどう思われているかを気にしたり
周りから受けた評価によって
自分自身の価値を認めたり
逆に自信を無くしたりしていますよね


そんな時
私たちは自分の心の主を
自分以外の誰かに
明け渡してしまっているのです

自分以外の誰かとは

親だったり
上司だったり
先生だったり
配偶者だったり
友人だったり
時には
世間一般の人々かもしれません

いつ いかなる時も
自分の心の主は
自分
であること

そのことを
忘れないでいましょうね

クリックすると元のサイズで表示します
茶筅飾


クリックすると元のサイズで表示します
主菓子 川開き 鼓月製


2

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ