ようこそ、お入りを・・・。

2017/5/18

5月稽古場 2  稽古

クリックすると元のサイズで表示します
「薫風自南来」
前大徳紹尚師


自宅用に花を定期的に届けてもらっている
花屋さんから
今朝は
菖蒲の花が届きました


今日の茶花に使おうと思い
稽古場に持って来ました


床の花入れに入れようと
根元を切りそろえている時
ふと
あれ?何もにおわない!と
思いました


その時に
はっと気づきました

そういえば
端午の節句の日
菖蒲湯に使う
あの爽やかな香りの菖蒲の葉と

アヤメによく似た花菖蒲とは
全く違う植物でした!


ということは
先日(5月3日)のブログに書いた
以前の内容は
全く私の思い違いでした。。。

件の記事で
「玉穂」とは
「麦の穂のことではないか?」
と恥ずかしながら
愚説を展開してしまいましたが

そうではなくて
まさしく「ショウブの穂」
のことだったのですね


まことに勝手なことでございますが
3日のブログに書いた文章は
削除し訂正させていただくことにします

ごめんなさい。。。。


因みに
菖蒲湯で使う菖蒲は
「ショウブ科」あるいは「サトイモ科」に分類され

花菖蒲の方は「アヤメ科」なのだそうです


菖蒲湯に使うショウブの花穂
クリックすると元のサイズで表示します
画像は「東京都薬用植物苑ふれあいガーデン草苗舎」より


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
今日は時間にゆとりがあり
午前の方に初炭
午後の方には
後炭のお稽古もしていただきました


クリックすると元のサイズで表示します
主菓子  岩根つつじ  鼓月製






12

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ