ようこそ、お入りを・・・。

2017/9/3

曙会と湯木美術館  他会記

今日は
久しぶりに曙会のお茶席に参会いたしました

九月に入り
朝晩は急に過ごしやすくなり
御堂筋界隈の空も
すっかり秋めいて参りました

クリックすると元のサイズで表示します
今月の懸釜ご担当は
高橋茶錦堂様でございました

寄付には
堀内家九代的斎の
画賛 富嶽千秋雪

本席の床には
不識斎一行 千羨万羨西口水

点前座には
大層小ぶりな唐銅朝鮮風炉に
旅卓がすっきりと取り合わせてございました

茶杓は
不仙斎作 銘重陽


厳しかった夏の記憶も徐々に遠ざかり
いよいよお茶の季節が到来する予感を
感じさせるような
お道具組を愉しみながら

美味しいお茶を二服
頂戴いたしました




クリックすると元のサイズで表示します
湯木美術館では
開館30周年記念
「湯木コレクション選」が始まっています

昭和49年の吉兆庵光悦会における
道具組を中心に
名品の数々が展示されています

一昔前ならば
決して私たちが目にすることはかなわなかった名品を
気軽に見ることができることは
大変ありがたいことです

その道具の使われた茶会を
頭の中で色々想像しながら
一つひとつの道具をゆっくりと拝見させていただきました

クリックすると元のサイズで表示します
9

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ