ようこそ、お入りを・・・。

2017/9/12

茶の湯基礎講座「釜をかける準備と仕舞い方」  講習会

今日は
昨日に続いて
表千家北山会館にて

茶の湯基礎講座「釜をかける準備と仕舞い方」を
受講して参りました

本日の講師の先生は
小笹晃宗匠でした

講座の始まる30分前には
清友ホールにはもう大勢の方が座って
待っていらっしゃいました
クリックすると元のサイズで表示します

今日の参加者は200名ほどで
そのうち約130名が
昨日に続いて連日の受講者だったそうです

私もその130名の一人でしたが

講座の始まる前にいただいた呈茶席では
昨日とは別のお菓子が出され

立礼席の花入れには
昨日の木槿に替わって
鉄線と吾亦紅が入れられ

3階では
昨日とは違うビデオが上映されていて

講習とはいえ
おもてなしの心で迎えていただいていることを
とてもありがたく感じました


ビデオでは
菅田宗匠が
「稽古百景」と題してお話された
貴重な映像が繰り返し上映されていました

見終わった後
心に染み入る言葉のいくつかを
手帳に記しました



本日の講習では
舞台上に水屋と八畳の茶室が設営され

2時間という限られた時間の中で
小笹宗匠のリズミカルなお話と
内弟子さんの実演により

釜をかける準備と仕舞い方について
一つ一つ具体的に教えていただきました


講座終了後
会館の裏に車をとめていた駐車場へ向かうと

ちょうど
本日実演して下さった内弟子さんが
既にお洋服に着替えられて
帰られるところでした

ブルーのお車の運転席の窓ガラスを開けて
「ありがとうございました!」と
爽やかな笑顔でおっしゃるので
びっくりしました


私も
思わず頭を下げて
「ありがとうございました
お疲れ様でございました」

とご挨拶させていただきました


なんだかとても清々しい気持ちで
家路につきました





11

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ