ようこそ、お入りを・・・。

2018/1/7

カリオモン  つれづれ

神戸のポートアイランドにある
「UCCコーヒー博物館」
行ってきました

コーヒーをテーマにした博物館で
その起源から栽培や文化など
わかりやすく展示されています

クリックすると元のサイズで表示します

その中で
コーヒー発祥の地と言われる
エチオピアでの
「カリオモン」という
儀式について紹介されていました


カリオモン(Kariomon)の
”カリ”は「コーヒー」
”オモン”は「一緒に」という意味だそうです


お茶とコーヒーは
発祥も文化も
全く異なったものですが

その中に茶道と同じ
儀式的な要素が育まれていることを
とても興味深く感じました


クリックすると元のサイズで表示します

(以下 Wikipediaより抜粋)

カリオモンは
日本の茶道と同様
コーヒーを飲むという行為に
精神的な要素や教養などが含まれる文化的な習慣であり
他者に対する感謝ともてなしの精神を表すものである


クリックすると元のサイズで表示します

カリオモンは女性が執り行うもので
エチオピアでは
結婚前の女性が身につけるべき作法の一つとされている

冠婚葬祭の際や
大切な客を迎える際などに行われる

使われるポットやカップなどの茶器は
女性が実母からや嫁ぎ先で
代々受け継がれてきたものであることもある

客の前で
コーヒーの生豆を煎るところから始め
3杯飲むことが正式であることから
1時間半から2時間以上かかる場合もある

その間は香を焚き
客はパンやポップコーンなどを食べながら待つ


(以上抜粋)


クリックすると元のサイズで表示します
博物館内喫茶室 コーヒーロード

クリックすると元のサイズで表示します
館内のショップで販売されていた
「コーヒーの木」を買ってきて
さっそく植木鉢に植えかえました


元気に育ちますように。。。


8

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ