Nゲージレイアウト、車両製作、作業日報などを紹介しています。 (管理人iga) 小舞鉄道HP

2017/6/28

キハ32のカプラー交換  車両(整備)
マイクロエースのキハ32です。
クリックすると元のサイズで表示します
小さな標記も綺麗に印刷されていますが、この車両間隔は…です。

と言う訳でアーノルドカプラーをジャンパ栓付きのTNカプラーに交換するため分解します。
クリックすると元のサイズで表示します

キハ54にTNカプラーを取り付けたのと同様の加工をしてみましたが
クリックすると元のサイズで表示します
駄目でした。

前回購入したキハ32もカプラー交換したので参考にしようと引っ張り出してきました。
クリックすると元のサイズで表示します
って、ジャンパ栓の無いタイプに交換していました。

結局写真のように加工して
クリックすると元のサイズで表示します

クラフトボンドで接着しました。
クリックすると元のサイズで表示します
1両の片側のみジャンパ栓付きを取り付けましたが力尽きました…
0

2017/6/21

スミ入れの練習と初歩的ミス  小ネタ
今日も夜遅くなので、短時間で出来そうなスミ入れに挑戦です。
クリックすると元のサイズで表示します
塗料は以前購入していたタミヤのスミ入れ塗料です。

久しぶりなので練習用としてジャンクボディのキハ58にスミ入れしてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
上が未加工、下がスミ入れした車両です。効果覿面なのですが、はみ出した塗料を拭きとるときに車体をかなり汚してしまいました。

ついでにキハ187の下周りもスミ入れ&汚してみました。
クリックすると元のサイズで表示します
スミ入れ後はこんな感じです。もう少し派手に汚しても良い様な気がします。

こちらは反対側の未加工部分です。比べるとスミ入れ&汚しはかなり効果的ですね。これは他の車両にも加工していきたいです。
クリックすると元のサイズで表示します

でもキハ58は少し汚し過ぎた気がします。拭きとるためにちゃんと溶剤も買ってます。
クリックすると元のサイズで表示します

って…あれ!?
クリックすると元のサイズで表示します
間違えた!これはアクリル溶剤ですね。orz
スミ入れ塗料は「エナメル塗料」なのでエナメル溶剤を買わないと駄目でした…なんという初歩的ミスを…使おうとした今日までまったく気が付きませんでした。
0

2017/6/20

キハ32がやってきた  車両
マイクロエースのキハ32スカート付きです。
クリックすると元のサイズで表示します

かなり待たされましたが、良い出来ですね。
クリックすると元のサイズで表示します
本日は夜も遅いので整備は明日以降です。

キハ32バックミラー付き丸型ライトも発売されていますがこちらは購入を見送っています。なんせ値段が…。同じ理由で四国8000系方転セットも見送り予定です。
0

2017/6/17

行きたいけど行けない。  日常
来週とその翌週に鉄道模型関連のイベントがある様です。そこには
こんなのや
クリックすると元のサイズで表示します

こんなの
クリックすると元のサイズで表示します
と四国8600(手持ちの写真がありませんでした…orz)が作れるワクワク感満載の素敵なキットが販売されるようです。情報源はツイッターより(でもigaはツイッター怖いのでやってません。)

四国モノなので是非とも手に入れたいところですが、どちらも遠方&既に予定が入っており行けないのが悔しいです。(T_T)
0

2017/6/17

前面ガラスの加工  作業日報
四国1200の前面ガラスを加工します。ヒートペンで曲げたプラ板を前面に嵌めこみます。
クリックすると元のサイズで表示します
プラ板は紙やすりとカッターで嵌るまで削り、嵌ったら透明パーツ用のUVクリアーで接着します。…写真でアップにするとやや傾いてUVクリアーの跡が残っていますね。

とりあえず嵌めこんでみましたが、左右のバランスが…
クリックすると元のサイズで表示します

反対側も加工します。こちらもバランスが悪いですね。失敗しました。
クリックすると元のサイズで表示します
(いつもの通りお気楽仕様なのでこのまま行きます…)




といってもこのまま次回加工時に同じ事を繰り返すのが悔しいので少しだけメモ書き程度に考察してみました。

窓ガラスが左右アンバランスになった理由(推定)ですが…
今回、接着剤にUVクリアーを使用しました。前面ガラスの縁にすべてUVクリアーを塗ってみたところ前面ガラス部分に垂れてきて1、2枚目の向かって右側の状態になてしまいました。

そこで一辺ごとにUVクリアーを塗って硬化させる作戦に変更してみました。UVクリアーの垂れは抑えられましたが、前面ガラスは厚みが無い(切りたした0.2mmプラ板)ので硬化時に傾いたようです。

これを解消するにはやや厚みのある素材を使った方が良いのですが、これ以上厚みのあるプラ板は加工し難くなりますからねぇ…それか他の素材を探すか…
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ