Nゲージレイアウト、車両製作、作業日報などを紹介しています。 (管理人iga) 小舞鉄道HP

2017/4/7

またしても微妙な結果に…  作業日報
四国1200で光沢と半光沢クリアを使ってステンレスの質感違い表現に挑戦しましたが…
クリックすると元のサイズで表示します

なんとも微妙な結果となってしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
igaの腕の無さが原因なんでしょうけどね…orz
0

2017/4/8  23:28

投稿者:iga
>きじねこ様
せっかくアイデアを頂いたのですが、igaの技術力&表現力が伴わなかったようで…申し訳ないです。

車体の塗装に使ったガイアカラーの「ライトステンレスシルバー」が鮮やかな銀色なので、半光沢クリアでも艶の抑え効果が薄かったのではないかとの推定です。(前面の緑色は半光沢が効いていました。)

色々な手法やアイデアを試すのは楽しいので、また何かありましたら是非とも御指導をお願い致します!

2017/4/8  11:29

投稿者:きじねこ
iga様 おはようございます。

う〜ん、いまいちでしたか…

私はもっとズボラでして、下地のサフの上に単純に銀色(Mrカラーの8番)をエアブラシで吹き付けて光沢ピカピカの塗装面(銀色は難しくないんで)になったところに、マスキングを利用して半光沢クリア(ズボラなんで缶スプレーです)で曇らせる部分との光の反射加減を利用してるだけなんです。

なんか、ものすごく期待していただいたようで申し訳ありませんでした。m( )m

iga様のさまざまなチャレンジ(?)、いつも参考に、そして楽しみにさせていただいておりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ