Nゲージレイアウト、車両製作、作業日報などを紹介しています。 (管理人iga) 小舞鉄道HP

2017/7/15

JR四国8600系キット製作開始  作業日報
世間では3連休のようですが、休み返上でお仕事です…
ぼやいても仕方が無いので模型工房パーミルさんのJR四国8600系キット製作に着手します。
まずは2両セットの妻板を組み立てます。
クリックすると元のサイズで表示します
(ペーパーキットは初めて組むので感覚を掴む為、1個は練習用に作成しました。)

次に車体を曲げますが…
クリックすると元のサイズで表示します

ようやく「上級者向けキット」の意味が理解できました。igaの技術力では裾が綺麗に曲げられません…orz。
クリックすると元のサイズで表示します

定規2つで車体を挟み、ピンセットを使ってなんとか裾を曲げてみましたがよれよれです。しかも車体を曲げたタイミングで元に戻っているような…
クリックすると元のサイズで表示します
何としても8600系を走らせたいので「とりあえず」でも製作してみます。
0

2017/12/9  18:21

投稿者:iga
>佐々木様
書き込みありがとうございます。8600系製作はこんな内容の薄い記事で良ければ参考にしてみてください。
それにしても7000とTSEの3Dプリントとは。模型誌に掲載されたものでしょうか?羨ましい限りです。製作頑張ってください。

2017/12/8  18:15

投稿者:佐々木
お久しぶりです。模型から遠ざかっており、ひさしぶりに拝見しました。
当方も8600,1500、個人作成3Dプリンタの7000,TSEなど作らないといけないものが沢山。とりあえずkitchenの伊予灘から始めました。8600など参考にさせてもらいます。

2017/7/16  23:57

投稿者:iga
>きじねこ様
自作ペーパーも経験済みとは恐れ入ります。

このキットは厚めのペーパーと薄いペーパーで構成されています。苦戦しているのは車体用の厚みのあるペーパーの裾曲げです。ここをしっかり曲げておかないと見栄えが悪くなりそうなので・・・

まだ妻板(厚め+薄いペーパー)しか接着していませんが、思ったより強度もありしっかりしています。(特に縦目、横目は気にしなくても組めます。)

自作ペーパー経験者なら、このキットもサクッと組めるかもしれません。

完成までまだまだ苦戦しそうですが頑張ります。

2017/7/16  10:40

投稿者:きじねこ
こんにちは。

ペーパーキット、いよいよ着手ですね。

自作ペーパーなら何度かやったことがありまして、たてよこ目の違うケント紙を重ね合わせて低粘土の舜着を染み込ませたら、その時点で不思議と直線(平面)もある程度整っちゃうんですけど、このキットはどうするのかな(?)

完成が楽しみですね。(^^)

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ