Nゲージレイアウト、車両製作、作業日報などを紹介しています。 (管理人iga) 小舞鉄道HP

2017/8/5

四国8600系の先頭部分の屋根加工  作業日報
四国8600系の続きです。先頭部の屋根パーツを切り離します。
クリックすると元のサイズで表示します

パーツに丸みをつけます。
クリックすると元のサイズで表示します
これも思い切って「曲げ過ぎ?」と思うぐらい曲げたほうがいいようです。

レジンパーツのバリを取って
クリックすると元のサイズで表示します

仮組みします。
クリックすると元のサイズで表示します
パーツの丸みとレジンパーツのRがほぼ同じになるのを確認したら

接着します。
クリックすると元のサイズで表示します

反対側のパーツも同様に加工して
クリックすると元のサイズで表示します

レジンパーツも接着します。
クリックすると元のサイズで表示します
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ