Nゲージレイアウト、車両製作、作業日報などを紹介しています。 (管理人iga) 小舞鉄道HP

2017/8/10

四国8600系とE257-500  作業日報
四国8600系ペーパキットは2両編成と3両編成の2種類購入しています。現在2両編成のキットを作成中ですが、何気なくE257の先頭車と8600キットの前面パーツを合わせると
クリックすると元のサイズで表示します
ライトパーツの位置が微妙に異なりますが使えるかもしれません!

ちなみに先日レジンパーツと前面パーツを付けた状態では…
クリックすると元のサイズで表示します
レジンパーツがライトユニットと干渉します。3両編成キット製作時には何か策を考えようかと思います。

E257のトレーラーと動力車に8600系の車体を被せると
クリックすると元のサイズで表示します
高さ調整が必要ですがほぼ使えそうです。

E257が勿体無い気もしますが、田舎なのでAssyパーツが手に入りにくく、さらにTOMIXからJR四国色キハ181、キハ58 3種が正式に予告されたので購入資金を確保するため下回りは手持ちのE257を使用することにしました。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ