2018/8/15

第2回ポイントレース2日目  大会

更新遅れてすみません。スナイプ級2回生クルーの下村です。お久しぶりです。
先日8月11.12日に行われた第2回ポイントレースの結果を載せておきます。


【470】
中井(3)-中尾(4) 2-8-4-14(カット)-3-8-2 4位
野口(3)-宮崎(2) 3-7-5-4-8(カット)-3-7 5位
石田(1)-尾上(3) 11-20(カット)-9-20-19-11-16 13位
西村(2)-山下理(2) 22-22-23(カット)-19-21-23-18 22位
増尾(2)-山下直(1)/真木(1) 27(カット)-27-27-23-26-26-22 28位
高橋(2)-安田(1)/眞継(1) 28-26-28-DNC(カット)-28-28-DNC 33位

【スナイプ】
矢野(4)-北村(4) 8-UFD(カット)-2-6-5-5-7 4位
よい(3)-下村(2) 12-7-8-12-23(カット)-11-17 11位
池崎(3)-加藤(2) 18-UFD(カット)-11-BFD-11-15-4 15位

9月にある団体選抜まで残された時間が少なくなってきており、今回のレースではレース月間で課題となっていたスタートとコースの改善を目標としていました。スタートについては以前矢野さんと練習で乗させてもらった時に「スピード感」と「スタートラインとの距離」について意識すればいいイメージを持つことが出来たので今回のレースではこれまでと違い、いくつかいいスタートを切ることができました。ただ事前にスキッパーと意識の共有が十分に出来なかったのでまだ改善の余地はあると思うので引き続き取り組みたいと思います。
コースについてはエンドまで出すことを意識していましたが風の振れにうまく合わせられず、マイナスの角度で走る時間が長くなってしまいました。次のブローを予測してコースを考えれるようにその日の風の傾向をしっかりとつかめるように帆走練習から意識していきたいと思います。
今回のレースで1番良かったことは帆走に集中することができたことです。スピードに意識することで風の変化に対応出来たり、ブローの強弱にも敏感になれました。これからの課題はその感覚をしっかりとスキッパーと共有し走らせ方を2人で考えるようになることです。
現在チームではレスキュー船が故障したりなどあまり良くないことが続いていますが部員一人一人が自覚を持って行動することによって乗り越えていきたいと思います。
遅くなりましたが関西大学さんはレース中に故障した神戸のレスキュー船の代わりに支援艇を貸していただいて本当にありがとうございました。今後とも大学の垣根を越えて協力して頑張って行きたいと思います。
最後まで読んで頂いてありがとうございました。この先も夏季イン、団選があるのでOB、OGの方々に来ていただけるとすごくありがたいです。よろしくお願いします。
ありがとうございました。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ