2007/7/15

一義流の意味  

 一義流気功の一義流は、一つの良い流れを作っていこう、という意味です。

 どんなに優れていても、強く望んでも、結果は思い通りに操作できません。無数の要素が絡み合って影響を及ぼし合って、未来に繋がっていきます。

 行動も言葉も感情も、エネルギーです。良い質のエネルギーが流れれば、そこには良い影響が広がっていきます。エネルギーは連鎖して作用し、離れれば離れるほど小さくなっていきますが、決して失われません。
 例えば困っている人に親切にします。その人は助かり、感謝する気持ちが芽生えます。気分良く家に帰り、家族にも優しく接する事が出来ました。家庭は和やかな愛に包まれた雰囲気になり、皆が安らげる場所になります。会社での仕事もお陰ではかどり、サービスを受けた顧客は満足して……
 といった具合です。良いエネルギーは連鎖して、また新しい良いエネルギーを生んでいくのです。勿論他の要素も無数にあるので、必ずこんな風に上手く波及していくわけではありません。決して単純ではありません。けれど良いエネルギーは必ず、見えない形でもどこかに残り続けます。受け継がれていきます。

 結果は判りません。予知し切れません。けれど良いエネルギーを生み続ける事で、必ずそれは何かに影響しています。結果が見えないと満足できない、物足りないのが普通だと思います。心配しなくても、望まなくても、知らせはあります。その時には、本当に嬉しいです。
 ただ良い流れの源流となって、社会の中で生きていきたい。こんな思いを込めて、一義流気功と名付けられています。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ