ようこそ!  ようこそ!

「バクの夢生活」へようこそ!

クリックすると元のサイズで表示します
鶴見川のマスコットのバク

このブログは、私の姉妹ブログへのリンクを容易にする「総合もくじ」的な要素があります。
時間推移に沿って閲覧いただくのも楽しみ方のひとつですが、ぜひ「カテゴリー」から興味のある姉妹ブログへも飛んでお楽しみください。

そして、色々な  をお寄せ下さい。 大歓迎です!

****** トピックス ****************

●山行記録(18・4・12現在)
 
 奥沼津アルプスと南高尾の山を加えて・・・352座となりました!

●日本アルプスの山並み写真もご覧ください!

●その他の・・・ブログの楽しみ方

 思いつく言葉を「検索」してみるのも面白いと思いますヨ。
 (例)・・・箱根、秦野、東京、札幌、野草、野菜、里山、などなど
 山の検索キーワードはこちらからお探しください。

*****************************





2018/4/24

丹沢山開き  日々のこと(2016年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
丹沢賛歌の大合唱・・・その中にF君の顔も(撮影:4月22日)

丹沢山開きに参加して、塔ノ岳を目指すのは初めてのことです。
きれいに晴れ上がって気持ちの良い朝でしたが、気温はどんどん上がって夏のような気候です。

来賓にはし秦野市長をはじめ、近隣自治体の市長や議員などが大勢参加して山開きの式典が始まりました。
和太鼓に、アルプスホルンに混声合唱と山開きを祝い披露されました。

クリックすると元のサイズで表示します
山開き・・・門を開けたのは山岳会会長のK君

最後に山伏の先導で、山岳会長が丹沢の門を開いて、いよいよ登山開始となりました。
山岳会長は会社時代に一緒の職場だった(あの頃は若かった)K君で、立派に役割を務めていました。

登山は申し込んでいたグループに入り、山の会のリーダを先頭に意気揚々と(?)登り始めました。
気温が高くなってきてすぐ汗だくになりながら、それでも花立までは今まで一番いいペースで登れたような気がしました。

そこから塔ノ岳にはグループの数人が足攣りでリタイアしましたが、何とか登頂組に付いてゆきましたが、私もついに脚に痙攣が来てだましだましながら歩き通しました。
まさに、頂上にたどり着いたという状態でした。

頂上には大勢の登山客がいて、特に若い人のグループも多かったようです。
この時期にはめづらしく、富士山もくっきり姿を現していました。

クリックすると元のサイズで表示します
何とか、塔ノ岳の頂上に立つ

頂上で脚の筋肉を落ち着かせて、長い下山に取り掛かりました。
リーダのペースに遅れないで、ようやくゴールの大倉にたどり着きました。

登るのに必死で、山道の野草には目が行きませんでしたが、頂上付近に咲くシロカネソウの写真1枚だけをカメラに収めました。

クリックすると元のサイズで表示します
頂上付近に咲く・・・シロカネソウ

やあ〜 よくやりました! お疲れ様でした!!


2018/4/20

West Coast of Lake Ashi  くずは活動(2018年度〜)

クリックすると元のサイズで表示します
コブシの花が咲く箱根町港(撮影:4月16日)

今月2度目の芦ノ湖西岸・・・前回はそのスタート地点だけでしたがこの日は桃源台まで歩き通しました。

箱根はまだまだ桜の花があちこちで見られます。

クリックすると元のサイズで表示します
芦ノ湖西岸の湖畔に咲く桜・・・オオシマザクラでしょうか?

いつものメンバーに加え、新宿から駆け付けた外国人も含めて13名のパーティーとなりました。
外国人の歩幅に合わせて進んでゆくと、どうも日本人には少し早足になったようです。(申し訳ありません!)

クリックすると元のサイズで表示します
知り合いの知り合いの外国人4人も参加

それでも、新緑の西岸の道を森林浴しながら気持ちよく歩けました。
標高の高い箱根では、草花はまだ早い感じですが、ヤマルリソウを見ることが出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
トウゴクミツバツツジの色が鮮やか!

ゴール近くの深良水門で芦ノ湖の水利権の説明をつたない英語でしたら、何とか通じてくれました。(良かった〜 分かってくれたと信じてます!)
ゴールの桃源台からは、海賊船に乗って箱根町港に戻りました。
・・・船は外国からの観光客で一杯でした。(うれしい事です!)

クリックすると元のサイズで表示します
桃源台から海賊船で箱根町に戻り、帰路へ・・・




2018/4/19

西山峠:ニリンソウの群生  ■お気に入りの花の名所

クリックすると元のサイズで表示します
高尾山に向かう西山峠への山道は花街道です!(撮影:4月12日)

ニリンソウを目当てに山下バス停から西山峠に向かいました。
ゆっくりした山道を進むこのコースでは、思いがけず多くの春の花たちに出合いました。

まず、クマガイソウのお出迎えを受け、最終はニリンソウの群生です。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは・・・クマガイソウの群生
クリックすると元のサイズで表示します
ここから次々と春の野草が姿を現しました
クリックすると元のサイズで表示します
そしてお目当ての…ニリンソウ
クリックすると元のサイズで表示します
西山峠のニリンソウの群生地
クリックすると元のサイズで表示します
ちょうど見頃で、感動です!

クマガイソウとニリンソウの間にも、次々と花々が現れてきました。
まさに・・・花街道です!

クリックすると元のサイズで表示します
マルバスミレ
クリックすると元のサイズで表示します
ヤマルリソウ
クリックすると元のサイズで表示します
ヒトリシズカ
クリックすると元のサイズで表示します
ジロボウエンゴサク
クリックすると元のサイズで表示します
タカオスミレ
クリックすると元のサイズで表示します
ホウチャクソウ
クリックすると元のサイズで表示します
ヤマブキソウ
クリックすると元のサイズで表示します
ヤマブキ
クリックすると元のサイズで表示します
ムラサキケマン
クリックすると元のサイズで表示します
ミヤマキケマン
クリックすると元のサイズで表示します
エイザンスミレ
クリックすると元のサイズで表示します
ヨゴレネコノメソウ

・・・この時の山行記録は、こちらをご覧ください。




2018/4/16

南高尾トレッキング  山行:ナベ会

クリックすると元のサイズで表示します
最初に迎えてくれたのは・・・クマガイソウ(撮影:4月12日)

相模湖駅からバスで山下バス停に行き、ここから西山峠に向けて歩き始めました。
新緑の綺麗な山道を歩いてゆくと、最初に迎えてくれたのは、なんとクマガイソウでした。
その後春の野草が次々と出てきて、まるで花街道のようです。

そして、ついに今日お目当てのニリンソウが出てきました。

クリックすると元のサイズで表示します
いよいよお目当てのニリンソウが出てきました!

西山峠に近づくと、今まで見たことのないニリンソウの群生地が広がっていました。
思う存分お花畑を鑑賞しました。

クリックすると元のサイズで表示します
ニリンソウの群生地:その@
クリックすると元のサイズで表示します
ニリンソウの群生地:そのA
クリックすると元のサイズで表示します
ニリンソウの群生地:そのB

西山峠から登山道に入り草戸山を目指しました。
コースは、高尾山の南山稜から東山稜に入る初めての山道です。

クリックすると元のサイズで表示します
泰光寺山(475m)を通り・・・
クリックすると元のサイズで表示します
南高尾山稜に入って・・・
クリックすると元のサイズで表示します
2つ目のピーク榎窪山(420m)から東高尾山稜コースに入り・・・
クリックすると元のサイズで表示します
・・・町田市最高峰の草戸山(364m)でランチとなりました

ゆっくりベンチに座って、会話も弾んでのお昼を取った後、下山を開始しました。

クリックすると元のサイズで表示します
下山は、境川源流コースを下りましたが・・・

案内板も新しい境川源流へのコースを取り狭い山道を進みましたが、ここでアクシデント発生!
結果は、何とか不幸中の幸い(と云って良いのでしょうか?)でしたが、大変驚きました。

 

2018/4/16

「山行き」記録  ようこそ!

夢生活に入ってからの「山行き」の記録を纏めて置こうと思います。
ここに記録された山の名前でブログ内検索をすることで、該当の写真が見れます。
日本百名山は赤字で示します。

18年4月12日現在・・・352座となりました。

●世界の山
ラムガン・ピーク(4198m:ネパール:13年11月)
ゴンラ(4028m:ゴン峠:ネパール:13年11月)
クロイツシュビッツェ(3455m:オーストリア:16年8月)
ピッツ・ボエ(3152m:イタリア:16年8月)
ファンシーパン(3143m:ベトナム最高峰:18年1月)

●北海道・東北の山
旭岳(2290m:大雪山:15年7月)
北鎮岳(2244m:大雪山:15年7月)
鳥海山(2236m:09年8月)
間宮岳(2185m:大雪山:15年7月)
行者岳(2159m、鳥海山外輪山:09年8月)
伏拝岳(ふしおがみだけ、2130m、鳥海山外輪山:09年8月)
中岳(2113m:大雪山:15年7月)
十勝岳(2052m:08年7月)
岩手山(2038m:13年7月)
黒岳(1984m:大雪山:15年7月)
桂月岳(1938m:大雪山:15年7月)
上ホロカメットク山(1920m:08年7月)
早池峰山(1917m:13年7月) 
富良野岳(1912m:08年7月) 
上富良野岳(1893m:08年7月) 
三峰山(1866m:08年7月)
磐梯山(1818.6m:09年6月)
利尻山・北峰(1719m:11年8月:南峰1721mは立入禁止)
岩木山(1624m:13年7月)
八幡平(1613m:13年7月)
八甲田大岳(1585m:八甲田山:13年7月)
赤倉岳(1584m:八甲田山:13年7月)
井戸岳(1550m:八甲田山:13年7月)
三眺山(1460m:利尻:11年8月)
猫魔ケ岳(1404m:会津:09年6月)
雄国山(1272m:会津:スノーシュー:15年3月)
長官山(1218m:利尻:11年8月) 
手稲山(1023m:札幌:15年7月)
京ケ森(1019m:裏磐梯:16年3月)
藻岩山(531m:札幌:15年7月)
赤岩山(371m:小樽:05年10月) 
下赤岩山(279m:小樽:05年10月)
円山(226m:札幌:06年5月)
青龍ケ岳(三毳山(みかもやま):229m:栃木県:12年3月)
中岳(210m:栃木県:12年3月)

●本州の山々
富士山(剣ヶ峰3776m:浅間大社奥宮3715m:11年7月)
金峰山(きんぷさん/きんぽうさん:2595m:10年6月)
朝日岳(2579m:金峰山:15年6月)
蓼科山(別名・・諏訪富士:2530m:10年8月)
富士山新5五合目(2380m:04年7月)
四阿山(あずまやさん:2354m:09年8月)
燧ケ岳・俎ぐら(山冠に品)(まないたぐら:2346m:09年10月)
  (注)福島以北の最高峰は・・・柴安ぐら(山冠に品:しばやすぐら)2356m
瑞牆山(2230m:04年6月)
至仏山(2228m:13年10月)  
根子岳(2207m:菅平:09年8月)
本白根山(2171m:07年7月)
小至仏山(2162m:13年10月)
苗場山(2145m:13年6月)
湯ノ丸山(2101m:嬬恋:11年7月)
大菩薩嶺(2057m:山梨県:10年5月)
王ケ頭(おおがとう:2034m:美ヶ原:09年9月)
中原山(1968m:尾瀬:10年6月)
入笠山(にゅうがさやま:1955m:11年8月)
毛無山(1945m:14年7月)
車山(1923m:霧ヶ峰:12年5月)
茶臼岳(1897.6m:那須岳:10年10月)
朝日岳(1896m:那須岳:10年10月)
蝶々深山(1836m:霧ヶ峰:12年5月)
下双子山(二ツ塚下塚:1804m:17年8月)
三ツ峠山(開運山:1785m:御坂山塊:14年12月)
三平峠(1762m:尾瀬:07年6月)
薬師岳(1654m:八海山:10年7月)
守屋山(1650m:諏訪:11年11月)
釈迦ケ岳(1641m:御坂山塊:14年5月) 
鳩待峠(1591m:尾瀬:07年6月)
府駒山(1562m:御坂山塊:14年5月)
竜ケ岳(1485m:本栖湖:07年11月)
今倉山(1470m:道志・山梨百名山:13年5月)
三方分山(さんほうぶんやま:1422m:精進湖:17年11月)
石割山(1413m:山中湖:09年11月) 
山の鼻(1400m:尾瀬:07年6月) 
菰釣山(こもつるしやま:1379m:山梨県:09年4月)
足和田山(1355m:別名・五胡台:14年7月)
長者ケ岳(1336m:田貫湖:13年5月)
天使ケ岳(1330m:田貫湖:13年5月)
平尾山(1318m:山中湖:09年11月)
高座山(たかざすやま:1304m:忍野村:10年2月)
武甲山(1304m:秩父:13年8月)
天目山(1303m:榛名山:08年11月)
石保土山(別名・・・西ノ丸:1297m:山梨県:09年4月)
大平山(おおひらやま:1295m:山中湖:09年11月)
鉄砲木ノ頭(別名・明神山:1291m:山中湖:13年8月)
飯盛山(いいもりやま:1290m:山中湖:16年12月)
蛾ケ岳(ひるがたけ:1279m:四尾連湖:12年4月)
大棚ノ頭(1268m:山中湖:13年8月)
氷室山(1240m:榛名山:08年11月)
長池山(1178m:山中湖:09年11月)
高指山(たかざすやま:1174m:山中湖:13年8月) 
紅葉台(1165m:西湖:04年8月) 
身延山(1153m:12年3月)
扇山(1138m:大月:12年12月)
槇寄山(1188m:まきよりやま:奥多摩:13年8月)
甲州高尾山(1160m:甲州:13年4月)
大畠山(1117m:四尾連湖:12年4月)
剣ケ峰(1092m:甲州:13年4月)
思親山(1031m:JR身延線:07年11月)
上高岩山(1012m:御岳山:14年7月)
百蔵山(1003m:大月:10年4月)
茅丸(1019m:藤野:16年5月)
連行山(別名・連行峰:1000m:藤野:16年5月)

 
生藤山(しょうとうざん:990m:藤野:16年5月)
相之山(970m:JR身延線:07年11月)
丸山(960m:秩父:11年9月)
小倉山(954m:甲州:13年3月)
柏尾山(739m:甲州:13年4月) 
御岳山(929m:奥多摩:06年8月)
大羽根山(990m:奥多摩:13年8月)
陣馬山(855m:高尾:12年5月)
岩茸石山(いわたけいしやま:793m:奥多摩・高水三山:15年10月)
高水山(759m:奥多摩・高水三山:15年10月)
惣岳山(そうがくさん:756m:奥多摩・高水三山:15年10月)
堂所山(どうどころやま:733m:高尾:16年1月)
景信山(727m:高尾:09年9月)
石老山(694m:相模:11年1月)
日向山(672m:秩父:11年9月)
小仏城山(670m:09年2月)
高尾山(599m:09年2月)
仙洞寺山(583m:津久井:18年3月)
石砂山(いしざれやま:577m:13年4月)
大明神山(551m:石老山ルート上:13年4月)
囲山(かこいやま:541m:津久井:18年3月)
三角山(みすみやま:515m:津久井:18年3月)
宝登山(ほどさん:497m:12年1月)
大高山(493m:飯能アルプス:17年3月)
泰光寺山(475m:南高尾山稜:18年4月)
ババ山(金太郎大権現山:465m:津久井:18年3月)
鉢岡山(460m:日連アルプス:17年12月)
八王子城山(446m:高尾:11年2月)
天覚山(445m:飯能アルプス:17年3月)
雨乞山(429m:津久井:12年4月)
峰山(423m:日連アルプス:17年12月)
八坂山(429m:日連アルプス:17年12月)
福神山(420m:鐘ヶ岳北尾根:14年10月)
榎窪山(420m:南高尾山稜:18年4月)
山ノ神沢ノ頭(415m:津久井:18年3月)
金剛山(410m:日連アルプス:17年12月)
嵐山(406m:相模:11年1月)
津久井城山(375m:12年4月)
日連山(ひづれやま:374m:日連アルプス:17年12月)
宝山(374m:日連アルプス:17年12月)
草戸山(365m:城山:町田市最高峰:09年4月)
初日山(364m:房総:14年7月)
富山・北峰(とみさん:房総:349m:13年2月)
富山・南峰(とみさん:房総:342m:13年2月)
津森山(房総:336m:17年2月)
吾妻山(328m:富岡アルプス:15年3月)
神成山(321m:富岡アルプス:15年3月)
浅間山(せんげんやま:316m:中井町:10年11月)
人骨山(ひとほねやま:房総:293m:17年2月)
三角山(291m:鐘ヶ岳北尾根:14年10月)
白山(284m:飯山:06年6月)
大楠山(おおぐすやま:241m:三浦半島最高峰:12年10月)
鳶尾山(とびおやま:235m:愛川町:15年5月)
鷹取山(219m:大磯:13年1月)
乳頭山(211m:三浦アルプス:09年2月)
上二子山(208m:逗子:別名・上ノ山:15年4月)
下二子山(207m:逗子:別名・下ノ山:15年4月) 
砲台山(204m:三浦半島:別名・大塚山:13年2月)
武山(200m:三浦半島:13年2月)

富士山(183m:別名・三浦富士:13年2月)
湘南平(181m:03年7月) 
浅間山(181m:湘南:02年12月) 
高麗山(167m:02年12月)
観音塚(167m:三浦アルプス:09年2月)
安部倉山(161m:逗子:15年4月) 
八俵山(はっぴょうやま:160m:湘南:09年4月)
大平山(158m:鎌倉:05年12月)
大丸山(156.8m:横浜市最高峰:10年12月)
円海山(153m:横浜:10年12月)
日之宮山(150m:平塚:14年2月) 
天台山(141m:鎌倉:05年12月) 
吾妻山(136m:二宮:05年2月)
東天照(135m:湘南平:16年2月) 
仙元山(116m:三浦アルプス:09年2月)

 
●丹沢連峰と周辺
蛭ケ岳(1673m:03年10月)
不動ノ峰(1614m:丹沢山:15年5月)
鬼ケ岩ノ頭(1608m:蛭ケ岳:13年5月) 
桧洞丸(1601m:05年6月)
棚沢ノ頭(1590m:蛭ケ岳:13年5月) 
大室山(1588m:07年2月) 
丹沢山(1567m:08年6月) 
塔ノ岳(1491m:08年6月)
テシロノ頭(1491m:石棚山々稜:14年5月)
同角ノ頭(1491m:17年5月)
姫次(1445m:11年11月)
八丁坂ノ頭(1433m:姫次:13年5月)
袖平山(1432m:11年11月)
加入道山(1418m:07年2月)
木ノ又大日(1396m:09年11月)
瀬戸沢ノ頭(1375m:丹沢山〜丹沢三峰:09年11月)
畑尾山(1360m、別名:旗尾山、09年7月) 
円山木ノ頭(1360m:丹沢三峰・中峰:09年11月)
中ノ沢丸(1353m:同角ノ頭:17年5月) 
太礼ノ頭(1352m:丹沢三峰・西峰:09年11月)
石棚山(1351m:03年10月)
本間ノ頭(1345m:丹沢三峰・東峰:09年11月)
小丸(1341m:03年5月)
新大日(1340m:09年5月) 
畦ケ丸(1293m:04年11月)
ヤブ沢ノ頭(1290m:石棚山々稜:14年5月) 
鍋割山(1273m:07年9月)
大山(1251.7m:09年3月)
政次郎ノ頭(1209m:09年11月)
三ノ塔(1205m:09年11月)
行者岳(1180m:09年11月)
伊勢沢の頭(1177m:檜岳山稜:11年9月)
雨山(1176m:檜岳山稜:11年9月)
檜岳(1167m:ひのきだっか:檜岳山稜:11年9月)
烏尾山(1136m:09年11月)
板小屋沢ノ頭(1130m:石棚山々稜:14年5月)
二ノ塔(1100m:09年11月)
オガラ沢ノ頭(1100m?:鍋割山北尾根:15年5月)
西沢ノ頭(1094m:大山北尾根:11年11月)
屏風岩山(1052m:西丹沢:15年3月)
屏風岩山・東峰(1050m:西丹沢:15年3月)
権現山(1019m:丹沢中川温泉:11年4月)
大山三峰山(934.6m:12年4月) 
不老山(928m:08年6月)
マルガヤ山(928m:マルガヤ尾根:15年5月)
栗ノ木洞(908m:10年10月)
松小屋ノ頭(903m:丹沢三峰の下:09年11月)
岳ノ台(899m:たけのだい:13年1月) 
ダルマ沢ノ頭(880m:08年10月)
ミツバ岳(834m:11年4月)
高松山(801m:08年10月)
高畑山(766m:丹沢三峰〜宮ケ瀬:09年11月) 
シダンゴ山(758m:08年2月) 
仏果山(相州アルプス:747m:08年4月)
檪山(くぬぎ山:730m:10年10月) 
大野山(723m:08年4月) 
高取山(相州アルプス:705m:08年4月)
秋葉山(660m:16年12月)
御殿森ノ頭(653m:宮ケ瀬:12年12月)
エボシ山(653m:大山:13年4月)
辺室山(644m:10年1月) 
革籠石山(かわごいし山:相州アルプス:640m:08年12月)
浅間山(636m:06年12月) 
経ケ岳(相州アルプス:633m:08年12月)
御殿森ノ頭(600m:丹沢三峰〜宮ケ瀬:09年11月)
松茸山(570m:宮ケ瀬:13年11月)
権現平(宮ケ瀬、別名:東山、569m:08年11月)
松田山(568m:11年4月)
鐘ケ岳(561m:10年1月)
高取山(556m:秦野:06年12月)
南山(みなみやま:宮ケ瀬:544m:08年11月) 
荻野高取山(相州アルプス:522m:12年11月)
宮地山(512m:08年2月)
華厳山(相州アルプス:488m:12年11月)
春の木丸(宮ケ瀬:487m:10年12月) 
日向山(404m:08年10月) 
聖峰(375m:07年11月) 
見城山(375m:みじょうやま:七沢:08年10月)
向山(375m:半原:14年2月)
念仏山(357m:07年11月)
大峰(335m:半原:14年2月)
不動山(曽我丘陵:328m:10年2月)
八国見山(やくにみやま:渋沢丘陵最高峰:319m:13年3月) 
頭高山(303m:07年1月)
富士居山(253m:半原:14年2月) 
権現山(243m:07年11月) 
弘法山(237m:07年11月)
塔の山(202.7m:伊勢原:10年4月) 
吾妻山(166m:秦野:04年1月) 

●箱根の山々 
神山(1438m:08年5月)
冠ケ岳(1412m:11年5月) 
駒ケ岳(1327m:08年5月) 
金時山(1213m:08年6月) 
明神ケ岳(1169m:05年9月) 
長尾山(1119m:08年6月) 
黒岳(1018m:08年9月) 
三国山(1102m:06年6月) 
丸岳(1094m:05年7月)
白銀山(しろがねやま:993m:10年2月) 
屏風山(948m:06年10月) 
明星ケ岳(924m:06年9月)
三所山(892m:10年2月) 
矢倉岳(870m:06年9月) 
浅間山(別名:前鷹ノ巣山、804m:07年10月) 
鷹ノ巣山(834m:07年10月) 
幕山(湯河原:625m:06年2月)
南郷山(湯河原:610m:11年2月) 
塔ノ峰(566m:06年9月) 
石垣山(241m:06年1月)

●沼津アルプスと静岡の山
万三郎岳(天城山:ばんざぶろうだけ:1406m:11年5月:11年5月)
万二郎岳(天城山:ばんじろうだけ:1299m:11年5月)
越前岳(1504m:愛鷹山の最高峰:12年5月)
立山(1332m、別名:太刀山:09年7月)
西臼塚(1293m:富士山の寄生火山:13年5月)
達磨山(982m:11年12月)
古希山(920m:11年12月)
伽藍山(からんざん:867m:11年12月)
天城峠(832m:04年4月)
十国峠(日金山:765m:09年4月) 
岩戸山(734m:09年4月)
浜石岳(707m:12年1月)
大室山(580m:11年6月)
高草山(501m:焼津アルプス:13年1月)
満観峰(470m:焼津アルプス:13年1月) 
葛城山(かつらぎ山:452m:08年11月)
発端丈山(410m:08年11月)
鷲頭山(392m:08年2月:沼津アルプス) 
大平山(おおべら山、356m:08年2月:沼津アルプス)
ナコウ山(353m:宇佐美:14年1月)
城山(じょうやま:342m:13年9月)
小室山(322m:17年1月) 
徳倉山(通称像山、256m:08年2月:沼津アルプス)
香貫山(193m:09年3月:沼津アルプス)
日守山(191m:別名・大嵐山:18年4月:奥沼津アルプス)
横山(183m:09年3月:沼津アルプス)
離山(154m:宇佐美:14年1月)
茶臼山(128m:18年4月:奥沼津アルプス)

 
●八ヶ岳連峰と周辺
編笠山(2524m:08年9月) 
平沢山(1653m:08年4月)
飯盛山(1643m:08年4月)

●南アルプスと周辺
北岳(白峰三山:3192m:12年7月)
間ノ岳(白峰三山:3189m:12年8月)
中白根山(3055m:12年8月)
西農鳥岳(3050m:12年8月)
仙丈ケ岳(3033m:07年7月)
農鳥岳(白峰三山:3026m:12年8月) 
甲斐駒ケ岳(2967m:04年8月) 
小仙丈ケ岳(2855m:07年7月) 
観音岳(2840m:鳳凰三山:08年8月) 
薬師岳(2780m:鳳凰三山:08年8月) 
地蔵岳(2764m:鳳凰三山:08年8月)
駒津峰(2740m:04年8月) 
栗沢山(2714m:04年8月)
櫛形山(2052m:09年7月) 
千頭星山(2139m:韮崎:15年6月)
裸山(2002m:09年7月)
奥甘利山(1843m:韮崎:15年6月)
甘利山(1731m:韮崎:15年6月)
日向山(1660m:白州:16年10月)
五郎山(ごろうざん:961m:高遠:13年5月)

●中央アルプス
御嶽山(3067m:剣ケ峰:11年9月)
御嶽・田の原天然公園(2256m:04年7月)


●北アルプス
乗鞍岳(3026m:剣ヶ峰:09年9月)
大汝山(3015m:立山:17年8月)
雄山(3003m:立山:17年8月)
富士の折立(2999m:立山:17年8月)
大天井岳(おてんしょうだけ:2922m:14年8月)
蚕玉岳(こだまだけ:2972m:乗鞍岳:09年9月)
別山(2880m:立山:17年8月)
真砂山(2861m:立山:17年8月)
常念岳(2857m:14年8月)
剣御前(2777m:立山:17年8月)
燕岳(つばくらだけ:2763m:14年8月)
涸沢(2309m:08年10月)
雨飾山(あまかざりやま:1963m:12年10月) 
上高地(1505m:08年10月)

2018/4/15

新人歓迎・箱根の植物観察会  自然:くずはの植物

クリックすると元のサイズで表示します
芦ノ湖畔のヤマザクラ(撮影:4月8日)

新人歓迎として今年は箱根で植物観察会を行いました。
初期の計画では、芦ノ湖の西岸を歩くことも案に上がりましたが、とてもとても牛歩の観察会では無理ということになり、箱根やすらぎの森を散策することになりました。

まずは、森のふれあい館にお願いしていた叩き染めの講習を受けて、くずはの家での体験教室の参考にします。
子どもたち向けには難しい面もありますが、今後講習をベースにして考えてゆきます。

クリックすると元のサイズで表示します
森のふれあい館で叩き染めの手順を勉強

午後は、館内の展示物に植物関連が多くあり興味深く見学した後、箱根やすらぎの森を案内してもらいました。
午前中の風も収まってきて、気持ちよく森の中で植物観察を行いました。

ちょうど、マメザクラが綺麗に咲いていました。

クリックすると元のサイズで表示します
箱根やすらぎの森で植物観察:マメザクラが咲いてます
クリックすると元のサイズで表示します
マメザクラ:挿し木で増やすことが出来るそうです

草花では、スミレが咲いていました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
ニオイタチツボスミレ(左)とフモトスミレ(右)

帰路は、芦ノ湖西岸のスタート地点の白浜まで降りて、箱根町まで戻ってきました。
久しぶりの箱根でしたが、森のふれあい館の先生の解説もあって、楽しい時間を過ごすことが出来ました。



2018/4/6

奥沼津アルプス縦走  日々のこと(2016年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
原木駅から狩川を越えて登山口に向かう(撮影:4月2日)

記録を調べると9年前に沼津アルプスを歩きましたが、奥沼津アルプスからのコースは初めてでした。
M夫妻から山行の誘いを受けて、ご主人のガイドで山に入りました。

クリックすると元のサイズで表示します
茶臼山(122m)
クリックすると元のサイズで表示します
日守山(191m)

沼津アルプスより低いピークながら、長い山道を大平山に向けて進みました。
日守山では、地元のシニアの皆さんが多くいて、日課で登っている様子でした。
頂上は、ちょうど桜が満開でした。

クリックすると元のサイズで表示します
奥沼津アルプスの終点・・・大平山(356m)

やっと大平山が見えてきて、ここから沼津アルプスに合流しました。

クリックすると元のサイズで表示します
鷲頭山(392m)の頂上でお昼休憩

鷲頭山でお昼を取りましたが、気温の高いせいもあってか結構疲労感があります。
水分も思った以上に取っています。

この後、小鷲頭山(330m)・志下山(214m)を経て、別名で像山と呼ばれる徳倉山に入りました。

クリックすると元のサイズで表示します
徳倉山の手前の・・・像の背(282m)

小さな道標を見つけて、像の背の場所を確認できました。

クリックすると元のサイズで表示します
今回のゴール・・・徳倉山(256m:別名は像の頭)

この後、沼津アルプスは横山(182m)・香貫山(193m)と続きますが、今回は横山峠から下山して、バスで沼津駅に向かいました。

喉からからで、やっと見つけたお店で、海の幸を肴に完歩を祝いました。

クリックすると元のサイズで表示します
沼津駅に出て・・・生シラスを肴に!

今回2座のピークを加えて、山行記録は350座となりました。






2018/4/2

姫の沢公園(下見)  くずは活動(2018年度〜)

クリックすると元のサイズで表示します
熱海・姫の沢公園:標高差は約200m(撮影:3月30日)

6月に実施する予定のバス観察会の下見を行いました。

下見の結果、十国峠までケーブルカーで登って箱根の景観を楽しんだ後、姫の沢公園に入って下の広場まで約200mの高低差を下ることにしました。
その後、丹那断層の見学をして帰路に着くことにしました。

でも、この日は公園下の駐車場に車を置いて公園内を上り下りして、結局本番の時の2倍以上を歩きました。
お疲れ様でした!

静岡県内の桜はまだ花を着けていて見頃でした。

クリックすると元のサイズで表示します
サクラ
クリックすると元のサイズで表示します
シダレザクラ
クリックすると元のサイズで表示します
シャクナゲ
クリックすると元のサイズで表示します
エビフライ:リスがいるということです!

なかなか見つからないエビフライ、形のいいのを拾ってきました。
そして、山の上にある日金山東光寺の石仏にもお会いしてきました。

クリックすると元のサイズで表示します
かわいい石仏






2018/4/1

入生田の枝垂れ桜  山行:湘トレ(2010年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
入生田・紹太寺の枝垂れ桜(撮影:3月29日

今年の桜は早めに一斉に花が開いて、今が最高のお花見日和です。
この日は、早川駅から一夜城を超えて入生田の枝垂れ桜を目指してのお花見ウォークです。

道々、白やピンクの桜があちらこちらで見られます。
飽きることなく歩いて、何年振りかで入生田の枝垂れ桜に再会してきました。
少し枝打ちされて小さくなったみたいですが、満開の花を咲かせていました。

クリックすると元のサイズで表示します
古木の枝垂れ桜
クリックすると元のサイズで表示します
枝振りが少し小さくなった感じですが、今後も咲き続けてほしい

古木の傍の坂道に咲く枝垂れ桜は見事でした。

クリックすると元のサイズで表示します
若い枝垂れ桜は勢いがある!

スタートした早川駅の近くにある真福寺の巨木も、樹木の力を感じさせるものでした。

   クリックすると元のサイズで表示します
   イトヒバ
   クリックすると元のサイズで表示します
   タブノキ
   クリックすると元のサイズで表示します
   ビランジュ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ