ようこそ!  ようこそ!

「バクの夢生活」へようこそ!

クリックすると元のサイズで表示します
鶴見川のマスコットのバク

このブログは、私の姉妹ブログへのリンクを容易にする「総合もくじ」的な要素があります。
時間推移に沿って閲覧いただくのも楽しみ方のひとつですが、ぜひ「カテゴリー」から興味のある姉妹ブログへも飛んでお楽しみください。

そして、色々な  をお寄せ下さい。 大歓迎です!

****** トピックス ****************

●山行記録(18・5・30現在)
 
 甲武信ヶ岳を加えて・・・354座となりました!

●日本アルプスの山並み写真もご覧ください!

●その他の・・・ブログの楽しみ方

 思いつく言葉を「検索」してみるのも面白いと思いますヨ。
 (例)・・・箱根、秦野、東京、札幌、野草、野菜、里山、などなど
 山の検索キーワードはこちらからお探しください。

*****************************





2018/6/6

里川を考える  くずは活動(2018年度〜)

クリックすると元のサイズで表示します
里川フォーラムの会場の様子(撮影:6月3日)

金目川水系の里川を次世代に残そうとの趣旨で、里川フォーラムが行われて参加してきました。

いつもと違い、ポストイットを使って意見を出し合う形式だったので、皆さん意見を出し易かったように思いました。
これを纏めて後日資料を頂けるとのことでしたが、取りまとめる事務局は大変そう・・・

クリックすると元のサイズで表示します
ポストイットを使って意見交換

少しでも、今後の活動につながる道が見いだせることを期待したいと思います。

2018/6/6

バス観察会:十国峠  くずは活動(2018年度〜)

クリックすると元のサイズで表示します
ケーブルカーで十国峠へ(撮影:6月2日)

天候に恵まれてバクで行く春の観察会が実施されました。
ケーブルカーで十国峠に登り、山道を歩いて姫の沢公園の散策、午後は丹那断層を見学して、酪農王国・オラッチェに立ち寄る盛りだくさんのコースです。

クリックすると元のサイズで表示します
お地蔵さんのある日金山東光寺から姫の沢公園へ

十国峠からしばらく坂道を下ると東光寺があり、この脇から姫の沢公園に入ります。
野鳥や植物を観察しながら山道を下りました。
園内は、ツツジの季節は終わり、アジサイはこれからというところで花咲く植物は多くはありませんでした。

この日確認できた植物は以下の通りです。

  ブタナ・サツキ・コアジサイ・モミジガサ(シケド)・サルナシ・エゴノキ
  ミヤマカタバミ・モミジイチゴ・ニガナ・ヤマボウシ・サラサウツギ・ニワゼキショウ
  ムラサキカタバミ・シャクナゲ・ダイモンジソウ・ギンリョウソウ・フタリシズカ


クリックすると元のサイズで表示します
ブタナ(十国峠)
クリックすると元のサイズで表示します
コアジサイ(姫の沢公園)
クリックすると元のサイズで表示します
ムラサキカタバミ(姫の沢公園)

午後は丹那断層公園へ移動して、地元のガイドさんから断層の解説を受けた後、予定外の火雷神社へも案内して頂いて横ずれ断層の現場を見学しました。

クリックすると元のサイズで表示します
丹那断層(断層公園)
クリックすると元のサイズで表示します
火雷神社(田代盆地)

最後に酪農王国・オラッチェで休憩とお買い物タイムを取って帰路に着きました。

今年ユネスコのジオパークに登録された場所を訪れ、充実の観察会となりました!


2018/6/5

イオン環境展示  くずは活動(2018年度〜)

クリックすると元のサイズで表示します
イオン秦野店で行われてる・・・環境展示(会期:6月1日〜14日)

環境月間に合わせてイオン秦野店で、環境展示が始まっています。

今年は、くずはの家20周年の記念のパネルも用意して、身近な自然であるくずはの広場の自然を紹介しています。
お買い物のついでに、ぜひご覧いただけると幸いです!

クリックすると元のサイズで表示します
今年のメイン展示は・・・くずはの家20周年記念
クリックすると元のサイズで表示します
展示@:野鳥と植物
クリックすると元のサイズで表示します
展示A:植物と動物




2018/6/1

6月の植生調査  自然:くずはの植物

クリックすると元のサイズで表示します
2回目のシジュウカラの孵化(撮影:6月1日)
クリックすると元のサイズで表示します
雛は…4羽でした!

蛇にやられてから2回目の卵を温めていましたが、今朝孵化した様です。

今度こそ巣立ってほしいと皆が願っています。

イモリも巣箱に引っ付いて、シジュウカラの家を守っていました。

その後の植生調査・・・牛歩の歩みですが調査進んでいます。

ハンショウヅルの種子の形が美しい・・・です!

クリックすると元のサイズで表示します
ハンショウヅルの種子




2018/6/1

甲武信ヶ岳:@日目  日々のこと(2016年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
川上村のレタス畑を越えて登山口に進む・・・(撮影:5月29日)


小海線の信濃川上駅で下車して、ジャンボタクシーで登山口の毛木平へ向かう。
途中、川上村の特産であるレタス畑を通り、その広大さに驚きました。

毛木平で簡単な昼食をとった後、いよいよ登山開始です。

クリックすると元のサイズで表示します 
毛木平(1490m)から登山開始

甲武信ヶ岳の名前の由来は、甲斐の国・武蔵の国・信濃の国の境にあると云うことからきているそうです。
今回は、甲斐の国側から千曲川信濃川の源流を目指して登ってゆきます。

クリックすると元のサイズで表示します
千曲川信濃川源流コースを辿り甲武信ヶ岳を目指す

シロバナノヘビイチゴなど所々で出てきましたが、前進あるのみでゆっくりシャッターを切る時間は取れませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します
コミヤマカタバミ
クリックすると元のサイズで表示します
ヒメイワカガミ

源流地で伏流水を汲んだ後、本格的な山登りとなって頂上を目指しました。
踏ん張っているうちに、急に視界が開けて頂上に立つことが出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
いよいよ、頂上へ
クリックすると元のサイズで表示します
甲武信ヶ岳頂上(2475m)

上りの高低差は、985mでした。
その後少し下って甲武信小屋に入り、平日ながら登山客が多く布団2つに3人のエリアを寝床を確保しました。

夕食のカレーの味は、名物だけあって美味しかったです!

クリックすると元のサイズで表示します
甲武信小屋の定番は・・・カレーライス

この日は、早めの就寝。 おやすみなさい!


        登山2日目はこちらから・・・

2018/6/1

甲武信ヶ岳:A日目  日々のこと(2016年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
お世話になった甲武信小屋を後にして・・・(撮影:5月30日)

朝6時甲武信小屋を出発して、まずは木賊山(とくさやま:2469m)を目指して登りを頑張る。
天気はこれから崩れて雨になる予報で、すでに雨対策をしての出発です。

クリックすると元のサイズで表示します
今回最後の登りで、木賊山を目指す
クリックすると元のサイズで表示します
木賊山頂上:ここではシャクナゲの花はなし

頂上では展望がきかず、周りはシャクナゲに囲まれていますが、花はありません。
シャクナゲは毎年花を付けるのではなさそうです。

先に進むと展望が開けて、富士山もっくっきり見えて何とか雨も避けそうな気配です。
(結局、下山するまで降雨には会いませんでした。なんとラッキーなことか!)

クリックすると元のサイズで表示します
やっと展望が利く場所に出た!富士山がくっきり!!

新緑が綺麗が綺麗な中を下山しましたが、何といっても戸渡尾根のシャクナゲ道の花が綺麗でした。
徳ちゃん新道に入って、トウゴクミツバツツジとヤマツツジにも出会いました。

クリックすると元のサイズで表示します
アズマシャクナゲ:ここから群生が続く
クリックすると元のサイズで表示します
アズマシャクナゲ:朱色が鮮やか
クリックすると元のサイズで表示します
トウゴクミツバツツジ
クリックすると元のサイズで表示します
ヤマツツジ

ゴールは西沢渓谷入り口(1110m)で、ここで名物の山菜蕎麦を頂いて、日帰り温泉で汗を流した後塩山駅から帰路に着きました。

クリックすると元のサイズで表示します
ゴールの西沢渓谷で・・・昼食の山菜そば

下山の高低差は、1369mでした。(また、筋肉痛が出そうです!)
ピークハントの記録は、今回2座を追加して354座となりました。



2018/6/1

「山行き」記録  ようこそ!

夢生活に入ってからの「山行き」の記録を纏めて置こうと思います。
ここに記録された山の名前でブログ内検索をすることで、該当の写真が見れます。
日本百名山は赤字で示します。

18年5月30日現在・・・354座となりました。

●世界の山
ラムガン・ピーク(4198m:ネパール:13年11月)
ゴンラ(4028m:ゴン峠:ネパール:13年11月)
クロイツシュビッツェ(3455m:オーストリア:16年8月)
ピッツ・ボエ(3152m:イタリア:16年8月)
ファンシーパン(3143m:ベトナム最高峰:18年1月)

●北海道・東北の山
旭岳(2290m:大雪山:15年7月)
北鎮岳(2244m:大雪山:15年7月)
鳥海山(2236m:09年8月)
間宮岳(2185m:大雪山:15年7月)
行者岳(2159m、鳥海山外輪山:09年8月)
伏拝岳(ふしおがみだけ、2130m、鳥海山外輪山:09年8月)
中岳(2113m:大雪山:15年7月)
十勝岳(2052m:08年7月)
岩手山(2038m:13年7月)
黒岳(1984m:大雪山:15年7月)
桂月岳(1938m:大雪山:15年7月)
上ホロカメットク山(1920m:08年7月)
早池峰山(1917m:13年7月) 
富良野岳(1912m:08年7月) 
上富良野岳(1893m:08年7月) 
三峰山(1866m:08年7月)
磐梯山(1818.6m:09年6月)
利尻山・北峰(1719m:11年8月:南峰1721mは立入禁止)
岩木山(1624m:13年7月)
八幡平(1613m:13年7月)
八甲田大岳(1585m:八甲田山:13年7月)
赤倉岳(1584m:八甲田山:13年7月)
井戸岳(1550m:八甲田山:13年7月)
三眺山(1460m:利尻:11年8月)
猫魔ケ岳(1404m:会津:09年6月)
雄国山(1272m:会津:スノーシュー:15年3月)
長官山(1218m:利尻:11年8月) 
手稲山(1023m:札幌:15年7月)
京ケ森(1019m:裏磐梯:16年3月)
藻岩山(531m:札幌:15年7月)
赤岩山(371m:小樽:05年10月) 
下赤岩山(279m:小樽:05年10月)
円山(226m:札幌:06年5月)
青龍ケ岳(三毳山(みかもやま):229m:栃木県:12年3月)
中岳(210m:栃木県:12年3月)

●本州の山々
富士山(剣ヶ峰3776m:浅間大社奥宮3715m:11年7月)
金峰山(きんぷさん/きんぽうさん:2595m:10年6月)
朝日岳(2579m:金峰山:15年6月)
蓼科山(別名・・諏訪富士:2530m:10年8月)
甲武信ヶ岳(こぶしがたけ:2475m:18年5月)
富士山新5五合目(2380m:04年7月)
四阿山(あずまやさん:2354m:09年8月)
朝日岳(2579m:金峰山:15年6月)
木賊山(とくさやま:2469m:甲武信ヶ岳:18年6月)
燧ケ岳・俎ぐら(山冠に品)(まないたぐら:2346m:09年10月)
  (注)福島以北の最高峰は・・・柴安ぐら(山冠に品:しばやすぐら)2356m
瑞牆山(2230m:04年6月)
至仏山(2228m:13年10月)  
根子岳(2207m:菅平:09年8月)
本白根山(2171m:07年7月)
小至仏山(2162m:13年10月)
苗場山(2145m:13年6月)
湯ノ丸山(2101m:嬬恋:11年7月)
大菩薩嶺(2057m:山梨県:10年5月)
王ケ頭(おおがとう:2034m:美ヶ原:09年9月)
中原山(1968m:尾瀬:10年6月)
入笠山(にゅうがさやま:1955m:11年8月)
毛無山(1945m:14年7月)
車山(1923m:霧ヶ峰:12年5月)
茶臼岳(1897.6m:那須岳:10年10月)
朝日岳(1896m:那須岳:10年10月)
蝶々深山(1836m:霧ヶ峰:12年5月)
下双子山(二ツ塚下塚:1804m:17年8月)
三ツ峠山(開運山:1785m:御坂山塊:14年12月)
三平峠(1762m:尾瀬:07年6月)
薬師岳(1654m:八海山:10年7月)
守屋山(1650m:諏訪:11年11月)
釈迦ケ岳(1641m:御坂山塊:14年5月) 
鳩待峠(1591m:尾瀬:07年6月)
府駒山(1562m:御坂山塊:14年5月)
竜ケ岳(1485m:本栖湖:07年11月)
今倉山(1470m:道志・山梨百名山:13年5月)
三方分山(さんほうぶんやま:1422m:精進湖:17年11月)
石割山(1413m:山中湖:09年11月) 
山の鼻(1400m:尾瀬:07年6月) 
菰釣山(こもつるしやま:1379m:山梨県:09年4月)
足和田山(1355m:別名・五胡台:14年7月)
長者ケ岳(1336m:田貫湖:13年5月)
天使ケ岳(1330m:田貫湖:13年5月)
平尾山(1318m:山中湖:09年11月)
高座山(たかざすやま:1304m:忍野村:10年2月)
武甲山(1304m:秩父:13年8月)
天目山(1303m:榛名山:08年11月)
石保土山(別名・・・西ノ丸:1297m:山梨県:09年4月)
大平山(おおひらやま:1295m:山中湖:09年11月)
鉄砲木ノ頭(別名・明神山:1291m:山中湖:13年8月)
飯盛山(いいもりやま:1290m:山中湖:16年12月)
蛾ケ岳(ひるがたけ:1279m:四尾連湖:12年4月)
大棚ノ頭(1268m:山中湖:13年8月)
氷室山(1240m:榛名山:08年11月)
長池山(1178m:山中湖:09年11月)
高指山(たかざすやま:1174m:山中湖:13年8月) 
紅葉台(1165m:西湖:04年8月) 
身延山(1153m:12年3月)
扇山(1138m:大月:12年12月)
槇寄山(1188m:まきよりやま:奥多摩:13年8月)
甲州高尾山(1160m:甲州:13年4月)
大畠山(1117m:四尾連湖:12年4月)
剣ケ峰(1092m:甲州:13年4月)
思親山(1031m:JR身延線:07年11月)
上高岩山(1012m:御岳山:14年7月)
百蔵山(1003m:大月:10年4月)
茅丸(1019m:藤野:16年5月)
連行山(別名・連行峰:1000m:藤野:16年5月)

 
生藤山(しょうとうざん:990m:藤野:16年5月)
相之山(970m:JR身延線:07年11月)
丸山(960m:秩父:11年9月)
小倉山(954m:甲州:13年3月)
柏尾山(739m:甲州:13年4月) 
御岳山(929m:奥多摩:06年8月)
大羽根山(990m:奥多摩:13年8月)
陣馬山(855m:高尾:12年5月)
岩茸石山(いわたけいしやま:793m:奥多摩・高水三山:15年10月)
高水山(759m:奥多摩・高水三山:15年10月)
惣岳山(そうがくさん:756m:奥多摩・高水三山:15年10月)
堂所山(どうどころやま:733m:高尾:16年1月)
景信山(727m:高尾:09年9月)
石老山(694m:相模:11年1月)
日向山(672m:秩父:11年9月)
小仏城山(670m:09年2月)
高尾山(599m:09年2月)
仙洞寺山(583m:津久井:18年3月)
石砂山(いしざれやま:577m:13年4月)
大明神山(551m:石老山ルート上:13年4月)
囲山(かこいやま:541m:津久井:18年3月)
三角山(みすみやま:515m:津久井:18年3月)
宝登山(ほどさん:497m:12年1月)
大高山(493m:飯能アルプス:17年3月)
泰光寺山(475m:南高尾山稜:18年4月)
ババ山(金太郎大権現山:465m:津久井:18年3月)
鉢岡山(460m:日連アルプス:17年12月)
八王子城山(446m:高尾:11年2月)
天覚山(445m:飯能アルプス:17年3月)
雨乞山(429m:津久井:12年4月)
峰山(423m:日連アルプス:17年12月)
八坂山(429m:日連アルプス:17年12月)
福神山(420m:鐘ヶ岳北尾根:14年10月)
榎窪山(420m:南高尾山稜:18年4月)
山ノ神沢ノ頭(415m:津久井:18年3月)
金剛山(410m:日連アルプス:17年12月)
嵐山(406m:相模:11年1月)
津久井城山(375m:12年4月)
日連山(ひづれやま:374m:日連アルプス:17年12月)
宝山(374m:日連アルプス:17年12月)
草戸山(365m:城山:町田市最高峰:09年4月)
初日山(364m:房総:14年7月)
富山・北峰(とみさん:房総:349m:13年2月)
富山・南峰(とみさん:房総:342m:13年2月)
津森山(房総:336m:17年2月)
吾妻山(328m:富岡アルプス:15年3月)
神成山(321m:富岡アルプス:15年3月)
浅間山(せんげんやま:316m:中井町:10年11月)
人骨山(ひとほねやま:房総:293m:17年2月)
三角山(291m:鐘ヶ岳北尾根:14年10月)
白山(284m:飯山:06年6月)
大楠山(おおぐすやま:241m:三浦半島最高峰:12年10月)
鳶尾山(とびおやま:235m:愛川町:15年5月)
鷹取山(219m:大磯:13年1月)
乳頭山(211m:三浦アルプス:09年2月)
上二子山(208m:逗子:別名・上ノ山:15年4月)
下二子山(207m:逗子:別名・下ノ山:15年4月) 
砲台山(204m:三浦半島:別名・大塚山:13年2月)
武山(200m:三浦半島:13年2月)

富士山(183m:別名・三浦富士:13年2月)
湘南平(181m:03年7月) 
浅間山(181m:湘南:02年12月) 
高麗山(167m:02年12月)
観音塚(167m:三浦アルプス:09年2月)
安部倉山(161m:逗子:15年4月) 
八俵山(はっぴょうやま:160m:湘南:09年4月)
大平山(158m:鎌倉:05年12月)
大丸山(156.8m:横浜市最高峰:10年12月)
円海山(153m:横浜:10年12月)
日之宮山(150m:平塚:14年2月) 
天台山(141m:鎌倉:05年12月) 
吾妻山(136m:二宮:05年2月)
東天照(135m:湘南平:16年2月) 
仙元山(116m:三浦アルプス:09年2月)

 
●丹沢連峰と周辺
蛭ケ岳(1673m:03年10月)
不動ノ峰(1614m:丹沢山:15年5月)
鬼ケ岩ノ頭(1608m:蛭ケ岳:13年5月) 
桧洞丸(1601m:05年6月)
棚沢ノ頭(1590m:蛭ケ岳:13年5月) 
大室山(1588m:07年2月) 
丹沢山(1567m:08年6月) 
塔ノ岳(1491m:08年6月)
テシロノ頭(1491m:石棚山々稜:14年5月)
同角ノ頭(1491m:17年5月)
姫次(1445m:11年11月)
八丁坂ノ頭(1433m:姫次:13年5月)
袖平山(1432m:11年11月)
加入道山(1418m:07年2月)
木ノ又大日(1396m:09年11月)
瀬戸沢ノ頭(1375m:丹沢山〜丹沢三峰:09年11月)
畑尾山(1360m、別名:旗尾山、09年7月) 
円山木ノ頭(1360m:丹沢三峰・中峰:09年11月)
中ノ沢丸(1353m:同角ノ頭:17年5月) 
太礼ノ頭(1352m:丹沢三峰・西峰:09年11月)
石棚山(1351m:03年10月)
本間ノ頭(1345m:丹沢三峰・東峰:09年11月)
小丸(1341m:03年5月)
新大日(1340m:09年5月) 
畦ケ丸(1293m:04年11月)
ヤブ沢ノ頭(1290m:石棚山々稜:14年5月) 
鍋割山(1273m:07年9月)
大山(1251.7m:09年3月)
政次郎ノ頭(1209m:09年11月)
三ノ塔(1205m:09年11月)
行者岳(1180m:09年11月)
伊勢沢の頭(1177m:檜岳山稜:11年9月)
雨山(1176m:檜岳山稜:11年9月)
檜岳(1167m:ひのきだっか:檜岳山稜:11年9月)
烏尾山(1136m:09年11月)
板小屋沢ノ頭(1130m:石棚山々稜:14年5月)
二ノ塔(1100m:09年11月)
オガラ沢ノ頭(1100m?:鍋割山北尾根:15年5月)
西沢ノ頭(1094m:大山北尾根:11年11月)
屏風岩山(1052m:西丹沢:15年3月)
屏風岩山・東峰(1050m:西丹沢:15年3月)
権現山(1019m:丹沢中川温泉:11年4月)
大山三峰山(934.6m:12年4月) 
不老山(928m:08年6月)
マルガヤ山(928m:マルガヤ尾根:15年5月)
栗ノ木洞(908m:10年10月)
松小屋ノ頭(903m:丹沢三峰の下:09年11月)
岳ノ台(899m:たけのだい:13年1月) 
ダルマ沢ノ頭(880m:08年10月)
ミツバ岳(834m:11年4月)
高松山(801m:08年10月)
高畑山(766m:丹沢三峰〜宮ケ瀬:09年11月) 
シダンゴ山(758m:08年2月) 
仏果山(相州アルプス:747m:08年4月)
檪山(くぬぎ山:730m:10年10月) 
大野山(723m:08年4月) 
高取山(相州アルプス:705m:08年4月)
秋葉山(660m:16年12月)
御殿森ノ頭(653m:宮ケ瀬:12年12月)
エボシ山(653m:大山:13年4月)
辺室山(644m:10年1月) 
革籠石山(かわごいし山:相州アルプス:640m:08年12月)
浅間山(636m:06年12月) 
経ケ岳(相州アルプス:633m:08年12月)
御殿森ノ頭(600m:丹沢三峰〜宮ケ瀬:09年11月)
松茸山(570m:宮ケ瀬:13年11月)
権現平(宮ケ瀬、別名:東山、569m:08年11月)
松田山(568m:11年4月)
鐘ケ岳(561m:10年1月)
高取山(556m:秦野:06年12月)
南山(みなみやま:宮ケ瀬:544m:08年11月) 
荻野高取山(相州アルプス:522m:12年11月)
宮地山(512m:08年2月)
華厳山(相州アルプス:488m:12年11月)
春の木丸(宮ケ瀬:487m:10年12月) 
日向山(404m:08年10月) 
聖峰(375m:07年11月) 
見城山(375m:みじょうやま:七沢:08年10月)
向山(375m:半原:14年2月)
念仏山(357m:07年11月)
大峰(335m:半原:14年2月)
不動山(曽我丘陵:328m:10年2月)
八国見山(やくにみやま:渋沢丘陵最高峰:319m:13年3月) 
頭高山(303m:07年1月)
富士居山(253m:半原:14年2月) 
権現山(243m:07年11月) 
弘法山(237m:07年11月)
塔の山(202.7m:伊勢原:10年4月) 
吾妻山(166m:秦野:04年1月) 

●箱根の山々 
神山(1438m:08年5月)
冠ケ岳(1412m:11年5月) 
駒ケ岳(1327m:08年5月) 
金時山(1213m:08年6月) 
明神ケ岳(1169m:05年9月) 
長尾山(1119m:08年6月) 
黒岳(1018m:08年9月) 
三国山(1102m:06年6月) 
丸岳(1094m:05年7月)
白銀山(しろがねやま:993m:10年2月) 
屏風山(948m:06年10月) 
明星ケ岳(924m:06年9月)
三所山(892m:10年2月) 
矢倉岳(870m:06年9月) 
浅間山(別名:前鷹ノ巣山、804m:07年10月) 
鷹ノ巣山(834m:07年10月) 
幕山(湯河原:625m:06年2月)
南郷山(湯河原:610m:11年2月) 
塔ノ峰(566m:06年9月) 
石垣山(241m:06年1月)

●沼津アルプスと静岡の山
万三郎岳(天城山:ばんざぶろうだけ:1406m:11年5月:11年5月)
万二郎岳(天城山:ばんじろうだけ:1299m:11年5月)
越前岳(1504m:愛鷹山の最高峰:12年5月)
立山(1332m、別名:太刀山:09年7月)
西臼塚(1293m:富士山の寄生火山:13年5月)
達磨山(982m:11年12月)
古希山(920m:11年12月)
伽藍山(からんざん:867m:11年12月)
天城峠(832m:04年4月)
十国峠(日金山:765m:09年4月) 
岩戸山(734m:09年4月)
浜石岳(707m:12年1月)
大室山(580m:11年6月)
高草山(501m:焼津アルプス:13年1月)
満観峰(470m:焼津アルプス:13年1月) 
葛城山(かつらぎ山:452m:08年11月)
発端丈山(410m:08年11月)
鷲頭山(392m:08年2月:沼津アルプス) 
大平山(おおべら山、356m:08年2月:沼津アルプス)
ナコウ山(353m:宇佐美:14年1月)
城山(じょうやま:342m:13年9月)
小室山(322m:17年1月) 
徳倉山(通称像山、256m:08年2月:沼津アルプス)
香貫山(193m:09年3月:沼津アルプス)
日守山(191m:別名・大嵐山:18年4月:奥沼津アルプス)
横山(183m:09年3月:沼津アルプス)
離山(154m:宇佐美:14年1月)
茶臼山(128m:18年4月:奥沼津アルプス)

 
●八ヶ岳連峰と周辺
編笠山(2524m:08年9月) 
平沢山(1653m:08年4月)
飯盛山(1643m:08年4月)

●南アルプスと周辺
北岳(白峰三山:3192m:12年7月)
間ノ岳(白峰三山:3189m:12年8月)
中白根山(3055m:12年8月)
西農鳥岳(3050m:12年8月)
仙丈ケ岳(3033m:07年7月)
農鳥岳(白峰三山:3026m:12年8月) 
甲斐駒ケ岳(2967m:04年8月) 
小仙丈ケ岳(2855m:07年7月) 
観音岳(2840m:鳳凰三山:08年8月) 
薬師岳(2780m:鳳凰三山:08年8月) 
地蔵岳(2764m:鳳凰三山:08年8月)
駒津峰(2740m:04年8月) 
栗沢山(2714m:04年8月)
櫛形山(2052m:09年7月) 
千頭星山(2139m:韮崎:15年6月)
裸山(2002m:09年7月)
奥甘利山(1843m:韮崎:15年6月)
甘利山(1731m:韮崎:15年6月)
日向山(1660m:白州:16年10月)
五郎山(ごろうざん:961m:高遠:13年5月)

●中央アルプス
御嶽山(3067m:剣ケ峰:11年9月)
御嶽・田の原天然公園(2256m:04年7月)


●北アルプス
乗鞍岳(3026m:剣ヶ峰:09年9月)
大汝山(3015m:立山:17年8月)
雄山(3003m:立山:17年8月)
富士の折立(2999m:立山:17年8月)
大天井岳(おてんしょうだけ:2922m:14年8月)
蚕玉岳(こだまだけ:2972m:乗鞍岳:09年9月)
別山(2880m:立山:17年8月)
真砂山(2861m:立山:17年8月)
常念岳(2857m:14年8月)
剣御前(2777m:立山:17年8月)
燕岳(つばくらだけ:2763m:14年8月)
涸沢(2309m:08年10月)
雨飾山(あまかざりやま:1963m:12年10月) 
上高地(1505m:08年10月)

2018/5/28

野の花みっけて押し花づくり  自然:くずはの植物

クリックすると元のサイズで表示します
広場で摘んできた草花で・・・押し花づくり(撮影:5月26日)

今月の月例観察会は植物で、くずはの広場で花々を見て集めて、摘んできた草花でオリジナルの押し花絵を作ります。

ご両親と子供の家族参加が多くいて楽しんで頂いたようで、色々と打ち合わせを重ねて企画したスタッフも苦労が吹き飛びました。

クリックすると元のサイズで表示します
草花を台紙に挟んで・・・電子レンジで乾燥

短時間で押し花を仕上げるため、乾燥には電子レンジを使いました。
事前に色々と試して、台紙2枚重ねで、1分間の乾燥時間としました。

クリックすると元のサイズで表示します
それをラミネートフィルムに挟んで、オリジナル作品の完成!

電子レンジで乾燥させた後、ラミネートの上に思い思いにレイアウトして押し花作品を仕上げました。
皆さん夢中で取り組んで、思い出の作品となったことでしょう。



2018/5/27

石川さんのレポート記事  自然:くずはの植物

クリックすると元のサイズで表示します
神奈川新聞(2018・5・24)掲載の記事
画面をクリックすると拡大します



以前植物分科会で一緒に活動していた石川さんのレポートが新聞に掲載されていました。

今も自然関係の仕事で活躍しています。(今後ともよろしく!) 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ