あなたと一緒に治療法を考える もちじ接骨院へ ようこそ!

どこへいっても良くならない方、
電気と薬とワンパターンなマッサージを続けていませんか?
100人いれば100通りの施術、
あなたに合わせたオーダーメイドの施術で、
ビフォー・アフターの変化をその場でチェック!

予約システムで余分な待ち時間をカット!
ご予約は0270−26−3444にて、お待ちしています!

あなたのための接骨院「もちじ接骨院」へようこそ!

 

カレンダー

2017年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:院長
努力と根性の結晶ですね!
良く頑張ってくれました!

もうひと踏ん張りです。
便がふつうになるまで続けて下さいね!

リラクゼーションの予約ありがとうございます!
気合い入れてやらせていただきますよ!
投稿者:mayumi
先生、こんにちわ。腸炎の治療をしてもらってから数週間になりますが、やっと最近、効果が表れてきたようです。何と!一週間前から小さな腹痛も起きなくなったのです。先生の地道な治療の成果だと思っています。それに、今まではずっと水下痢のような症状だったのですが、少しずつ固い便も出るようになりました。ますます当院のファンになりました。来週は治療と、リラクゼ-ションを兼ねた時間枠を予約しているのですが、これからは気持ち良い治療も受けられそうです。先生、本当にありがとうございました。今後も引き続き宜しくお願いします。
投稿者:院長
「命にかかわる大きな病気」でなくて何よりでした。
で、病院が最も苦手とする「慢性疾患」ですね。

でも、当院の処置で症状の軽減が確認できる以上、
時間をかければ何とかなるはずです。


「生活習慣病」の要素があるので、
毎回、症状が出るたびに

「何をやったあとに出やすいか?」
「何があったあとに出やすいか?」
「何を考えた時に出やすいか?」

症状発症の「キーワード(共通項目)」覚えておき、
これをまとめてみたら
共通項目から「再発原因」を
特定できるかもしれませんね。

基本は「週2回」でも結構ですが、
回数にこだわらず、
症状が確認されたら「処置」と、
「情報の分析」は行いましょう。


>できれば完治したいです

大丈夫。バッチリ良くなりますよ!

「こだわり」は「慢性病最大の壁」です。
厄介な壁には違いありませんが、
一緒に頑張って「ぶち破り」ましょうね!
投稿者:mayumi
先生、こんにちわ。3日の日は、午後2時から腹部エコ-と、大腸内視鏡検査を受けて来ました。前日内服をした下剤に激痛で4時間近く、うなされながらも、やっとの思いで検査を受けて来ました。内視鏡の検査では約30分近く掛かり、体全体が緊張して硬くこわばり大変でした。検査結果はポリ-プは一つもなかったのですが、腸が真っ赤に腫れ上がっていました。完全に腸炎だったのです。大腸の内視鏡検査では、その場でカメラを見ながら確認をすることが出来るので、自分でもはっきりと分かりました。それを先生に伝え、治療と兼ねて、生活習慣も見直していこうと思っています。タバコやコ-ヒ-は中々止められませんが、徐々に減らしていこうと思います。昨日の夜は久しぶりに10回近くもトイレへ行ったり来たりでしたが、我慢出来ない程の痛みはなくなっています。これからは週2回のペ-スで通院し、少しでも改善すれば良いなと思っています。先生、これからも宜しくお願いします。出来れば完治したいです。
投稿者:院長
時々思うのですが、
腸の働きが過剰になっていて
腹痛を起こしている患者さん。

その対処として「腸の働きを抑える薬」を
処方されているのですよね…。

「下剤」は腸の働きを過剰にし、
腸の中の残留物をすべて排出させるもの…。

相反する2つの薬の処方、
大丈夫なのかな?
かえって悪くならなければいいのだけど…。


もし私が患者さんだったら、
血液検査とレントゲン検査のみ受け、
感染症や異物発見等の問題がなければ
1〜2日間の絶食で、内臓を休めます。

脱水症状を避けるため、
「充分な水」と「粗塩を少し」補給しますが、
基本的に内臓に負担をかけないようにします。

お茶・コーヒー等も刺激物なので避け、
「手足とおなかを冷やさない」ようにして休みます。

寝ていることで、体はブレーキの神経
(副交感神経)が優位になり、
内臓の血流が良くなって治癒能力が高まるからです。

私は吸いませんが、タバコを吸う人は数日
禁煙した方がいいと思います。

タバコはアクセルの神経(交感神経)優位の
スイッチを入れてしまうし、
酸素の運搬効率を落とし、
その上ビタミンCを破壊します。

結果、内臓への血流は減り、
代謝も鈍り、
治癒能力の低下は避けられません。

内臓がボロボロだと食欲が落ちます。
内臓が回復してくると、食欲が戻ります。

2〜3日後、食欲が戻るのを待ち、
内臓に優しいもの(やわらかく煮た素うどんなど)
を少量とって
消耗した体の回復を待ちます。

余裕があれば「梅のおにぎり」とかも
少し食べます。

100%のジュースとかもちょびっと
飲みます。

ちなみにこの方法は、
昨年の暮に私自身が「血便」と「嘔吐」で
倒れた際に用いた方法です。

血便が収まるのに3日、
食事を正常に戻すのに6日程でした。

よろしければ参考にして下さい。
投稿者:mayumi
先生、こんばんわ^▽^腸炎の治療をしてから、数週間… 明日に迫る内視鏡の検査を、当初は外してもらおうと思っていたのですが、便に血が混ざっている事があるので、先生に訪ねた所、ポリ-プがある可能性があるから、検査は受けてみた方がいいと言われ、明日は腹部エコ-と、大腸内視鏡の検査です。今日の夜9時から処方された下剤を飲んでいます。明日は2時間も掛けて2リットルの下剤かぁ…。いつものように、痛みがあるのかと思うと、緊張して眠れないかも。明日検査結果が分かり、今後の治療への鍵となって、今の辛い状況から抜け出す事が出来れば幸いだと思っています。明日は頑張って検査へ行って来ます。先生、おやすみなさいスマイル
投稿者:院長
Mayumiさん、こんにちは。
お返事遅くなりました。

おなかの症状が減ってきてよかったですね。


リラクゼーションコースについてですが、
当院は「治す」ことに主眼を置いた治療がメインでした。

当院の施術を受けたことのある方なら
お分かりかと思いますが、
当院の施術は「非常に弱い刺激」で、
かつ、「あまり揉まない」という特徴があります。
痛み・症状を取るのに「強揉みは逆効果」と
私は考えているからです。

しかしながら「リラクゼーション」も
やって欲しいという意見も多数いただきました。

今回作った「リラクゼーションコース」は
ツボ整体の理論を加味したものでとても気持ち良く、
その上でいわゆる「普通のマッサージ」を
凌駕する治療効果も期待できるものです。

日にちに余裕がなかったため、
広報活動が遅れていますが、
現時点で提供可能なのが、
・肩もみコース
・腰もみコース
・足もみコース
・足うらコース
・全身クイックコース
・全身たっぷりコース
になります。

現在、頭・首をメインに行うコースも
概要は出来上がっていますので、
ご希望の方はお声掛けください。

その他、「こんなコースを作って欲しい」
みたいなご意見・ご要望がありましたら、
お気軽にご相談くださいませ。

実行可能な範囲で採用させていただきます。
投稿者:Mayumi
先生、こんばんわ。持病の腸炎を治療してもらうようになって、日が経つにつれ、痛みの原因のポイントは少なくなり、前は冷や汗が出る程の腹痛だったのが、今は痛みも我慢出来る位まで、落ち着く事が出来ました。前は毎日のようにあった腹痛は、徐々に日数は減り、穏やかな日々を過ごしています。先生を信じて、毎日通院をしていて良かったと痛感しています。これからは週1〜2回のペ-スで、通院していこうと思います。それと、いよいよ7月からはリラクゼ-ションコ-スが始まるので、治療と兼ねて、さっそく予約をしています。どんなコ-スがあるのか、今から楽しみィ。先生、引き続きまた宜しくお願いしますスマイル
投稿者:院長
総合病院は忙しすぎて、
患者さん一人一人に親身に対応する余裕は
ないのだと思います。

その意味では、私たちのような
「個人開業の治療家」の方が
患者さん個別への説明をしやすいと思います。

とはいえ、総合病院も設備は充実しています。
「これは危ないかな?」と思える患者さんは、
まず病院で検査してもらってからの方が
良いこともあるでしょうし、
病院の検査には何も引っ掛からないけど、
患者さんは大変つらいということもあるでしょう。
その場合には「私たち」の方が
柔軟かつ丁寧に対応できるので適しています。

例えば巨大な「タンカー」は、
「安定性」と「搭載能力」に優れていますが、
「機動性」特に「小回り」は利きません。

小型船は「揺れる」し「あまり物を積めない」けど、
「素早く」「小回り」も利きます。

「良い・悪い」ではなく、
それぞれの持つ特徴を最大限に生かせれば
良いのだと思います。

「小さな治療院」には
「小さな治療院の良さ」があり、
それは大病院にはマネのできないことです。

私は、医療に携わる者がそれぞれの得意分野を
提供しあえれば、
理想的な治療ができると思っています。

当院は小さな治療院ですが、
「それゆえ」に余所にはマネのできない
技術力があります。

どこに行っても「楽にならない」と
お嘆きの方がいらっしゃいましたら、
1度くらいは当院へお越しくださいませ。

有効率が80%越えの技術力を
披露させていただきます!


…なんだかえらそうなこと言ってますね。
投稿者:mayumi
先生、こんばんわ。今日も治療をありがとうございました。今日は治療へ行ってから、しばらくして、急にお腹に痛みが…。さっそく先生に治療をしてもらい、その場は何とか治まりました。良かった… 先生がスグ傍にいて。今日は違うポイントに、腹痛の原因になるものがいたようです。先生に尋ねた所、元々痛みはあった箇所だったけど、昨日の痛みの箇所の方が、強い痛みで、気付きにくかったようです。それと、定期的に通院している総合病院で、出してもらった検査結果を先生に見せた所、主治医よりも詳しく、今の自分の状態を説明してくれました。主治医よりも親身になって、自分の体の事を気遣ってくれる先生を、益々好きになってしまいました。総合病院では薬を処方してもらう以外に、何もメリットはないので、月に2度の通院を、1度にして、薬だけを処方してもらおうか、考えてしまいます。昨日の夜も先生のお陰で、腹痛はなくグッスリ眠る事が出来たので、今日もグッスリ眠れる事を信じて、明日も元気な顔で治療を受けに行きます。先生、今日も一日ありがとうございました。それでは、おやすみなさいスマイル
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ