鞭打ち治療をするために必要なこと  


詳細はこちら

本当、鞭打ちって、


 ”辛い体に鞭を打って治療する症状だな。”


なんて呑気なこと言ってられないほど、本人にしかわからない辛い後遺症ですよね。

さらに、病院からは、


  「では、このあたりで症状固定になりますね。」


え?”症状固定”って何、、、

まだまだ鞭打ちは治ってないよ、頭痛だってするよ?

でも、残念ながら病院で鞭打ちの治療のための通院がずっとできるわけではないんです。

  
  「これ以上改善の見込みがないです。」


と判断されてしまった鞭打ちは、


  「症状固定なので、ここで治療は終了します。」


と病院から見放されてしまうんです。


   交通事故の被害者なのに?

   十分な治療もリハビリも受けられないの?


じゃ、十分な治療やリハビリを受けるためにはいいの?

その情報を知りたいのならば、


『交通事故のむち打ち慰謝料最高額化完全版!
レントゲンMRIにも写らないのに12級逸失利益満額取った僕の話』


をお読みください。

何だか、勇気が沸いてきませんか?

そう、過失は加害者側なんですから、必要な慰謝料をもらうのは正当な権利なのです。


『交通事故のむち打ち慰謝料最高額化完全版!
レントゲンMRIにも写らないのに12級逸失利益満額取った僕の話』



を読まずに、病院や保険業者の言うなりに動いて後悔するか、、


『交通事故のむち打ち慰謝料最高額化完全版!
レントゲンMRIにも写らないのに12級逸失利益満額取った僕の話』


で、この先のライフプランに光をもたらすか、

あなたはどっちを選びますか?









むちうちの後遺症対策

頚椎捻挫 後遺障害

もらい事故 通院

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ