「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

 

人生相談いたします  ドイツ精神史研究室より

 何でも相談にのります。

 どうぞ遠慮無く。

 私もかなりの経験がありますので、ご安心を。

 相談は、面談の他、電話でも受け付けます。

 謝礼は「カンパ」でお願いいたします。

 どうぞよろしくお願いいたします。


お問い合わせは、naos@aol.jp へお願いいたします。


クリックすると元のサイズで表示します
11

2017/7/23

美しい宝石の原石  素晴らしい鉱物の世界

 

 素晴らしい結晶を観察すると、魂が、倫理的に浄化されます。

 確かに植物にも浄化の力がありますが、美しい植物は枯れます。すなわち滅びます。

 鉱物もいつかは滅びますが、私たちの今生の間には、滅ぶことはありません。

 水晶でも良いですから、身近に美しい結晶を置いておくだけで、魂の進化に貢献してくれます。

 第一の画像は、トルマリンです。美しい緑色のトルマリンのまわりに、ピンク色のトルマリンの小さな結晶に囲まれています。

 第二の画像は、アクアマリンの結晶です。これだけ透明な結晶は非常に稀です。

 第三の画像は、大きなオパールです。オパール自体には色はありませんが、光が入って来ると、屈折して美しい遊色(ゆうしょく)を生じさせます。

 第四の画像は、いわゆるファントム水晶です。水晶の中に、もう一つの水晶の結晶があります。

 埃が付かないように、大きな、ガラスケースに、私の集めた様々な鉱物を陳列するのが、数年前からの夢です。
    
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
7

2017/7/22

あれから六年以上経った  3・11東日本大震災と福島原発事故



  2011年3月11日からもうすぐ六年半になる。

 国は被害の矮小化と隠蔽に徹し、被災地は、まだまだ復旧されないままだ。

 当時、日本のシュタイナー関係者は、黙りを決め込んだ。

 人智学協会もキリスト者共同体も同じく、黙った。

 すなわち行動をしなかった。

 私は、大阪に転勤したばかりだったが、同年の秋に、福島に行ってきた。

 持参したガイガーカウンターが、警報音を鳴らし続けた。

 私は、祈りを捧げていたが、仏教僧のような僧服はないので、目立つことは無かったが、それで良かったと思っている。

 しかし、僧服で祈る僧侶に、頭が下がる。

 人々は、少しの慰めを感じたことだろう。

 東日本大震災は、まだまだ終わってはいない。

 
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
8

2017/7/22

第十六回Skype講座:古神道と人智学 第二部 人間の本質を考える  ドイツ精神史研究室より



第十六回Skype講座:古神道と人智学 第二部 人間の本質を考える
     

 前回の古神道講座が好評でしたので、第二部を開催いたします。人間を国家とは結びつけない、自由な儀礼中心の宗教が、所謂「古神道」ですが、今回は、人智学の人間学と古神道の人間観「一霊四魂」について皆様と考えてみようと考えております。

 いつものように専門知識は必要ありません。どうぞお誘い合わせの上ふるってご参加くださいますようお願いします。

                               小林直生

          


 日時: 2017年7月26日(水)、今回も水曜日です。お間違えなく!

     19時から約2時間半。
 

 画像や音声の調整のため、なるべく18時40分くらいから

 Skypeを開いてお待ち下さい。


 締め切り:当日まで。

 
 参加費: 4000円以上でお願いいたします。

 
 Skype講座ですので、パソコンにSkype機能をインストールして下さい。参加者のSkype名

 が必要です。メールアドレスも必要です。


 参加希望者は、私にメールをお願いいたします。その際、Skype講座への参加の仕方などを連絡いたします。




 参加費をまず、ゆうちょ銀行の私の口座に振り込んで下さい。確認次第「連絡先リスト

 に追加リクエスト」を送ります。


 
 郵貯からお振り込みの時は: コバヤシ ナオキ 記号14060 口座番号55879781

 
 他の銀行からは:店名408 店番408 普通預金口座番号 5587978


 当日は19時開始ですが、開始20分前位からSkypeログインして下さい。テスト通信を行います。


 定員:25名


 お問い合わせ: 私のメールアドレス naos@aol.jp 


 思うところがあってFacebookはやめましたので、もしよろしければ、この記事の左上のあるURLをコピーして、紹介して頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

     クリックすると元のサイズで表示します

         石巻山のイワクラ
2

2017/7/21

笑わないとやっていけないね!  

 

 こんな世の中、まずは笑いましょう!

 
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
5

2017/7/21

えっ!こんな名前の団地が  



 滋賀県にある団地です。

 これは地名で「ふけ」と読むそうですが、やはり他のことを考えてしまいますね。

 
クリックすると元のサイズで表示します
4

2017/7/21

鮎の塩焼き  



 昨晩は暫くぶりに、行きつけの料理屋で、大分の天然鮎の塩焼きを頂きました。

 ドイツに住んでいた頃は、川魚は、虹鱒くらいなもので、鮎に憧れていたものです。

 日本の鮒も鮒寿司にして食べると旨いですね。

 鯉も、あらいや鯉こくにして食べると最高ですね。

 ドイツは、食材の種類が少なく、寂しいですが、やはり日本の食文化は、世界一だと思います。

 福島の原発事故で、その食材が汚染されたのは、だから、猛烈に残念です。

 原発推進のAB内閣は、早く自滅してほしいものです。

クリックすると元のサイズで表示します
4

2017/7/20

メキシコのナイカ鉱山  素晴らしい鉱物の世界

 銀や鉛の産出するナイカ鉱山で、新しいトンネルを掘削中に発見されたのが、このセレナイト(石膏)の巨大結晶です。

 地表から300メートルの地下にあり、発見されたのが2000年です。

 一般公開はされず、今は閉ざされています。

 しかし、驚きの画像です。

 地球の内部は、宇宙よりも神秘的で、研究はあまりなされていません。

 ルドルフ・シュタイナーは地球の内部は「シャンバラ」だと言っていますが、それが本当だと信じさせてくれるのが、このナイカ鉱山ですね。

 
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
9

2017/7/19

嘘と隠蔽とはぐらかしの人々  

 言ったのに言わないと言い、あるのに無いと言う。

 あればあったで、それはインチキだ、怪文書だと言う。

 これが、この国の権力者の正体だ。

 一九分けで、ハゲを隠す、隠蔽専門のなんとか官房長官。スガスガしさがない。

 何度も失言を繰り返し、嘘に嘘を重ねる、これが弁護士資格を持っているとは、到底考えられない、なんとか防衛大臣。最近は、さらにイナゴに似てきた。

 息を吐くように嘘をつき、歴代の首相で初めてヤジを飛ばす、なんとか総理大臣。野党がヤジると、わが党はヤジを飛ばすようなことはしないと、むきになる、全くアベコベだな。

 まともな、真摯な人物に、出逢い系バーに通っていたと、イチャモンをつける与党の連中。

 調べてみれば、出逢い系バーで、女性の貧困を調査していた事が判明、なのに謝罪もしないとはね。

 しかし、そろそろ終わりが見えてきたかな?

 だけれども、顔が変わっても、やることが同じならばうんざりだ。

 この国は変われるのか否か、次の選挙次第だ。

 夜の歌舞伎町が懐かしい。

 
クリックすると元のサイズで表示します
4

2017/7/19

クンツァイト  

 最初に発見されたのは、なんと、1902年です。

 最初はトルマリンの一種かと思われていましたが、全く新種の鉱物であることが判明しました。

 発見したクンツ博士の名前に因んで、クンツァイトと命名されました。

 1902年と言うと、ちょうどルドルフ・シュタイナーが、当時の神智学協会の中で、独自の霊学を確立し始めた頃にあたります。

 この霊学が後に、人智学になるのです。

 クンツァイトは、人智学とほぼ同時に、姿を現した宝石です。

 美しい結晶を探しているのですが、この画像のようなクンツァイトは、なかなか見つかりませんね。

 
クリックすると元のサイズで表示します
6

2017/7/18

アメシストとキリスト教  素晴らしい鉱物の世界



 ヨーロッパでは、アメシストを大変神聖な宝石として評価されています。

 カトリック教会では、司祭はアメシストの指輪を身に付けるようにと、奨励されています。

 日本でも紫色は、神聖で高貴な色彩とされています。

 東北地方のアメシスト、すなわち紫水晶は、世界でも類を見ないような美しさで有名ですね。

 韓国の紫水晶も有名ですが、色調が、日本産と異なります。

 アメシストは太陽光に長い間当たると、黄色に変色してしまいます。

 だから、夏に身に付ける宝石ではありません。

 一番目の画像は、トルマリンと共に産出したアメシストです。

 二番目は、世界一大きなアメシストの晶洞です。

 三番目は、かなり上質のアメシストです。カットされています。

 ルドルフ・シュタイナーは、アメシストはカボション(丸く磨くこと)で、ゴールドと合わせるようにと、彫金師に指示しています。

 
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
8

2017/7/16

なるほど、フロイト登場  

 実際、ビデオで観ましたが、笑っちゃいましたね。

 自分同様、本音が出ましたね。

 
クリックすると元のサイズで表示します
6

2017/7/14

寿司友・偽ジャーナリストたち  

 

またまた、AB に夕飯招待されて、大喜びの、日本の恥。

 なんでこんなに地に落ちたか。

 欧米のジャーナリストは、記者会見で出されるコーヒーでも拒否するのにね。

 実名写真つきで、その面々晒します。

 
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
7

2017/7/13

マダガスカルのトルマリン  素晴らしい鉱物の世界

 

今はマダガスカルから、このようなトルマリンはほとんど産出されません。

 特徴は、三角形とスターです。大きなトルマリンの結晶を、薄く輪切りにすると、運がよければ、このような奇跡的形象が立ち現れます。

 私の恩師、フリードリッヒ・ベネッシュ博士が、このトルマリンの研究を、素晴らしい写真満載の本として発表しました。

 それ以来、人智学界の枠組みを越えてトルマリンは注目されてきました。

 最近は、ベネッシュ博士のように、人智学の世界を越えて評価される仕事をする人智学徒が少なくなった、と思うのは私の勘違いでしょうか?

 しかし、マダガスカルは不思議な島ですね、生態系も隣のアフリカ大陸と違うそうです。

 アトランティス期の記憶を、自然界にまだ留めているマダガスカル、一度行ってみたいですね。

 
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
8

2017/7/13

日本語が役にたたない  

 英語では一目瞭然ですが、中国語でも意味が分かります。

 しかし、日本語訳は、何がなんやら分かりません。

 今の日本を象徴してますね。

 意味不明のコトバを連発するAB 内閣とそのまわりの官僚みたいですな。

 
クリックすると元のサイズで表示します
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ