「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

 

人生相談いたします  ドイツ精神史研究室より

 何でも相談にのります。

 どうぞ遠慮無く。

 私もかなりの経験がありますので、ご安心を。

 相談は、面談の他、電話でも受け付けます。

 謝礼は「カンパ」でお願いいたします。

 どうぞよろしくお願いいたします。


お問い合わせは、naos@aol.jp へお願いいたします。


クリックすると元のサイズで表示します
12

2017/9/26

笑う他なき世  

 ルドルフ・シュタイナーは、ユーモアこそが人智学を学ぶための条件だと言ってます。

 真面目だと危ないのが人智学ですぞ。

 
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
4

2017/9/26

居場所としての魂の弱さ  ドイツ精神史研究室より

 

 鈴木邦男元一水会最高顧問が、「三十歳を過ぎたら日本会議はやめられませんよ、だって居場所だから」と言っていますが、これは名言ですね。

 鈴木氏は日本会議から追い出された人ですが、日本会議の創設に深く関わった人物です。

 真の愛国右翼として、彼は反原発で、AB政治に大きな疑問を持っています。

 シュタイナーの業界でも同じことが言えますな。

 人智学協会とか、キリスト者共同体でも、その組織に滅茶苦茶に批判的でも、やめる人はごくごく少数です。

 かといって、改革はできないようだし。

 だって居場所だからね。

 居場所を失うことは、多くの人々にとって、コワイのでしょうね。

 民主党を作りながら、そこから追い出された鳩山由紀夫氏は、反原発を声高に言ってますが、今の民進党の多くは、原発推進か容認派です。

 シュタイナー業界でも、反原発を声高に言う組織や人は、ほぼいないようで残念です。

 居場所が無くなったら、自分で作れば良いだけなのにね。

 コワイんだな。

 この絵画は、ジョン・マーチンの「黙示録」から。

 こんな事はもう、人間の魂の中で起きてます。


クリックすると元のサイズで表示します
3

2017/9/23

ダビデ像、何でかな?  

 ミケランジェロは、大理石の石切場で、大きな大理石の中に、このダビデ像を見て、あとはそれを彫り出すだけだっとか。

 私もフィレンツェで、実物を見ましたが、なんの感銘もなく、ただ可笑しかっただけです。

 この修道女のおばさん達は、とても嬉しそうです。

 ダビデ像の大きなポスターを部屋に飾っているドイツ人女性が、大学の寮にいましたが、ナンだかなあ。

 
クリックすると元のサイズで表示します
3

2017/9/22

またもや珍しいゲーテアヌムの画像  

 

 第一次ゲーテアヌムの建設中の写真です。

 私も初めて目にしました。

 ゲーテアヌムの丸い屋根の上に、鳶職人が立ってますね。

 私は高所恐怖症なので全く無理ですが。

 
クリックすると元のサイズで表示します
5

2017/9/21

またまた珍しいゲーテアヌムの画像  

 第一次ゲーテアヌム内部の写真です。初めて目にしました。

 ルドルフ・シュタイナーが、レバノンから大木をトラック輸送させたそうですが、樹の感触がよくわかりますね。

 これはお宝写真だと思います。

 
クリックすると元のサイズで表示します
5

2017/9/19

ジョン・マーチンの作品  ドイツ精神史研究室より

 

 イギリスのロマン派画家、ジョン・マーチン(John Martin  1789-1854)の絵画は無論素晴らしいですが、メゾチントと言う版画も、二次元なのに三次元的深みを持った作品で、偉大です。

 数年前にドイツのケルンに行った時、とある古書店の版画売り場で、ナナント!ジョン・マーチンのメゾチントを発見!!

 店の主人が知らなかったようで、滅茶苦茶安く購入出来ました。

 秘儀文化に精通していたジョン・マーチンの世界には目を見張ります。

 ジョン・マーチンの作品は、20世紀になって、SF作家や映画監督に大きな感銘と影響を与えました。

 日本でも少数ですが、昔からジョン・マーチンのファンはいます。

 しかし、画廊での値段はかなり高いですね。

 もしロンドンに行ったら、ジョン・マーチンの版画ばかり探すでしょうね。

 
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
6

2017/9/19

低下し続ける人間力  

 今年の花火大会で、なんと三つの異なる土地で危険なミスがあった。

 以前では考えられない事だ。職人の力量が落ちている。

 ラジオやテレビのアナウンサー、ベテランと言う人を筆頭に、よく「かむ」。

 言い間違いもかなり多い。以前ではなかった事だ。プライドは無いのか?

 私の知っているキリスト教の世界でも、式次第を間違える司祭や牧師が多い。

 あってはならないことだ。

 何かの修理を頼んでも、よくミスがある。  

 ドイツでは日常茶飯事だったが、日本も悪い意味で欧米化してきた。

 ドイツ車は良いと言うが、三度壊れるのは当たり前だった。

 どこの組織も、人間力の低下と同時に、規則で人間を縛り始めた。

 だからこそ、規則を守らないことが重要になるのではないか?

 自分の自由力で、好きに生きる。失敗したら、自分が引き受ければ良いだけだ。

 しかし、人間力が一番低下しているのは、政治と経済界だろう。

 国策の原発を糧に生きようとする、東芝、日立、三菱に、原発を任せたなら、人間力の低下で、二度三度と原発事故が起きて、日本は滅びない隣国にも大変な被害をもたらすに違いない。

 政治家もごくごく一部を除いて、殆どが売国奴で日本の破壊者だ。

 いやいや、面白い時代になってきた。

 画像は昨年11月11日のシチリア島のエトナ山噴火。

 富士山もこうなるかも。

 
クリックすると元のサイズで表示します
4

2017/9/19

北海道に来たらこれですね  


 また北海道に帰省したら、雲丹とイクラを食べたいですね。

 日本の寿命の尽きぬうちに、是非北海道で、ウニ丼を!!

 衆院選の費用は五百から六百億円だそうですな。

 税金の無駄遣いです。

 ウニ丼を食べて、打倒ABと叫びましょう!

 
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
2

2017/9/19

そんなに議員でいたいのか?  

 「このハゲ!」で有名な豊田議員が昨日会見を開いたが、議員辞職はしないんだと。

 ジミンの今井スピード議員も辞職はしない。

 私はその活動を評価しているが山尾議員も、一度議員辞職をして出直せば良いのだが。

 ハゲ豊田は、秘書に対する暴言、脅迫、暴力が原因なのだから、即議員辞職すべきだ。

 あとは世に言う不倫だが、プライベートの問題なのだから、それこそ責任をとるべき人に対処すれば良いだけなのだが、問題をややこしくしているのは自分たちだ。

 ヨーロッパでは不倫は問題にはならない。

 仕事が出来れば、それで良いのだ。

 フランスのミッテラン元大統領は、愛人が発覚したとき、記者に「それがどうした」と一言、それで終わりだった。

 10月の衆院選では、豊田議員と山尾議員は落選するだろう。

 それよりレイプ犯の元TBS の山口を政府の圧力で逮捕できなかった件を、もっと報道すべきだ。

 ABの寿司友の田崎スシローやらなんやらをテレビに出すマスコミは、やはり狂っている。

 朝日テレビの羽鳥慎一モーニングショーは、YouTubeで中継しているので、時々観るが、田崎スシローに政治解説をさせる意図が分からない。

 そう言えば朝日のトップもABの寿司友だった!

 みっともない、みっともない。

 画像はインチキテレビの実態。

クリックすると元のサイズで表示します
6

2017/9/18

衆院選?  

 臨時国会の冒頭で、姑息な嘘つきAB が解散するとか。

 と言うことは、森友と加計学園問題の、野党からの質問にも答えないで解散と言うことだ。

 余程、モリ、カケは、嫌なんだろう。次はオロシになりそうだからか?

 「仕事人」内閣とか言って作った内閣は、いっさい仕事をしないで解散だ。

 茶番だな。また支持率が上がり、不支持を上回った、とかで、マスコミは大騒ぎですな。

 この笑止ABジミンとコウメイに投票する国民は、世界の恥部としか言いようがない。

 野党の体勢が出来ていないうちに衆院選をすれば、間違いなく勝てると思ったのだろう。

 とにかく、ミン震党は解散して、新党を作る事だ。

 当然、共産と自由党、そして社民党は協力して、戦うべきだ。

 北からのロケットも、ジミンに利用されている。

 とにかく、ABジミンとコウメイ打倒だ。

 ナンとかファーストもあてにならんし、これはジミンの補完勢力に過ぎない。

 10月22日の衆院選で、またジミンが勝てば、日本崩壊の速度が早まるだろう。

 しかし、日本は愚かな奴等の巣になってしまった。

 もう、幕末の武士のような気迫ある日本人はいなくなってしまったようだ。

 
クリックすると元のサイズで表示します
8

2017/9/18

猫とイヌハッカ  

 

 蚊除けになるので、イヌハッカを植えたら、さぁ大変!

 どうやらマタタビと同じような効果があるようです。

 昔、乾燥したマタタビを手にいれたので、野良猫の通り未知に置いてみたら、この画像と同じような事が起きました。

 イヌハッカはどこにでもあるのでしょうか?

 
クリックすると元のサイズで表示します
4

2017/9/18

よろしくお願いいたします  ドイツ精神史研究室より



 9月24日、日曜日の青山学院大学での講演と対談です。

 よろしくお願いいたします。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
7

2017/9/17

東京講座の中止  

 9月23日に予定されていた、学芸研究室の「サモトラケ島とカビーレンの秘儀」は、友人の飯田氏が急逝されたことにより中止になりました。

 翌日の青山学院大学での講演と対談は、開催されます。

 本当に大きな力を与えて下さった飯田氏に心からの感謝の念を送りたいと思います。
6

2017/9/16

講座の準備  

 サモトラケ島とカビーレン神の秘儀について、講義をするのですが、準備が結構大変です。

 でも、かなり準備しても参加者が少ないと、ガッカリですね。

 まぁ、仕方ないか。

 
クリックすると元のサイズで表示します
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ