ゲーテアヌム建設現場で講義するルドルフ・シュタイナー(唯一の写真)        「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

2014/6/21

日本の書はいいなぁ!  漫遊写真館

ドイツにいた頃は、ルドルフ シュタイナーと彼の同時代人の「筆跡」を集めていましたが、日本の書もいいですね!最近はまっています。

クリックすると元のサイズで表示します

これは西郷隆盛の書。

クリックすると元のサイズで表示します

 「黒龍会」の内田良平の書。頭山満と同様に、戦後GHQ の策略で、悪人扱いされ危険視されましたが、今こそ評価すべき人物です。

クリックすると元のサイズで表示します

 あれ?おかしいなあ。修正したのに、画像が縦になりません。上が、折口信夫。下が、頭山満です。画像をクリックすると、なぜか、画像が縦になりますので試してみて下さい。
 山岡鉄舟の歌、「晴れてよし 曇りてもよし富士の山 元のすがたは変わらざりけり」と書かれています。

どなたか他の書を解読していただけませんか?西郷どんの左側の書は解読済みですが。どうぞよろしくお願いいたします。
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ