「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

2017/1/17


 今日であれから22年がたちました。阪神淡路大震災では、6434人の方々が他界するという、大震災でした。

 今の神戸しか、知らない人は、昔の神戸の風景が分からないでしょう。そういった人が、兵庫県民の40%にもなるそうです。

 関東大震災を数日前に予告した寺田寅彦は「天災は忘れた頃にやって来る」と言っていますが、十年以内に大地震がおきることは、地震学者の定説です。

 阪神淡路大震災の日に、私はまだドイツにいましたが、ドイツでも震災の様子を実況中継していました。ほとんど地震の無いヨーロッパで、地震が震度の大きさにかかわらずほぼ毎日おきる日本に住んでいられる日本人は「信じられない」ようです。

 いずれにせよ、常に大地震に備えていなければなりませんね。


 クリックすると元のサイズで表示します
11



2017/1/20  5:02

投稿者:かず

旨味はやはり有ったのではないでしょうか。例えば仮設住宅、確か一宅辺り4割は誰かの懐に消えて行ったと云う話がありますし(仮設住宅の質にあれこれ批判が有った様ですが、そんな事平気でポッポに入る方が大事と云う日本人がやはり居る訳です)、各国からの寄付も何処に消えたのか。その内の一部は確実に予防接種になりました!! 只或る種の大きな、例えばオリンピック等とかの口実が無いと(利権巣食って作ったら後は野となれ、山となれ)現状況では新たな大規模な投資はしくいでしょうね。

2017/1/19  14:28

投稿者:naoskoba

かず様 ダイスケ様

 まさにその通りだと感じます。しかし、東日本大震災の復興はどうしたのでしょうね?経済的な旨味が無いのでしょうかね?

2017/1/18  6:31

投稿者:かず

阪神淡路大震災では現代の日本の建築が如何にいい加減か(安全を犠牲にして中抜きの金儲けに走る精神構造/モラル)が分かった地震でもありましたね、つまりかなり人災の部分があったのではないでしょうか。日本の経済は中抜きで成り立っていたのではないかと思う程、どこでも何もしないで中抜だけする中間マージンシステムがはびこっている様な。話しがそれましたか,,,,,, この構造は何処でも同じだと思うので何処で起ころうが大震災はやはり心配ですね。

2017/1/18  0:27

投稿者:ダイスケ

この身で体験していました。と、思って、
でも、この身でどうかは関係ないな。
時間空間離れていても、思いを寄せて共苦、共感できることが大事だよなと思いました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ