「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

2017/3/5

ケルトのキリスト教に憧れて  ドイツ精神史研究室より

 私は大学生の頃、古神道にはまっていました。

 しかし、ルドルフ・シュタイナーの人智学を知り、ドイツに留学しました。

 学んだのは、キリスト者共同体の大学でしたが、神道や仏教に大きな敬意をはらう指導者、ベネッシュ博士、シュレーダー氏、クロッケンブリンク氏を恩師として学びました。

 そこで思ったのは、ケルトのキリスト教です。

 ケルト人は、神木や泉、そして山を聖地として、そこに教会を建てました。

 日本の古神道とかなり近いキリスト教です。

 当時の私はキリスト者共同体も、ケルト的だと考えていました。

 今は三人の恩師も他界して、キリスト者共同体の有りようも、かなり変わりました。

 これは批判でも何でもなく、指導する人によって組織の在り方が変わると言うことです。

 最近は様々な神社を訪ねていますが、そこにケルト的なものを強く感じます。

 
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
20



2017/3/5  19:54

投稿者:かず

小林様、私は人智学を知ってから神社を巡る様になりました。何故かそうしたくなったのですが、(全てではありmせんが) 神社で感じられる気はやはり特別です。その後アイルランドに住みながら未だ余りケルトには詳しくありませんが、地から発せられる気は確実に違うと云う事は感じる事が出来ます。時にキリスト者共同体の司祭の切る十字は正にケルト十字そのものですね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ