「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

2017/5/15

そこに猫がいる  ドイツ精神史研究室より

 調理中の女性は、猫を見詰めていますね。

 犬と違って、猫は、すきあらば食材を奪うからです。

 テーブルの真ん中に、大きなものが描かれていますが、これは、恐らく猪の股肉(ももにく)を焼いたものでしょう。

 まわりにあるのは、パンだと思われます。

 この絵画の描かれた16世紀には、まだヨーロッパにジャガイモは無いからです。

 ジャガイモは、プロイセンの王、フリードリッヒ2世が、18世紀に「飢餓対策」として、南米から輸入したものです。

 それまでのドイツ人は、粟、大麦、烏麦等の雑穀を主食としていました。

 だから、このパンは、雑穀パンで、かなり固いものでしょう。

 股肉の乗った皿は錫製ですね。ヨーロッパでは今でも錫(ピューター)製のものが好まれます。

 あのヤコブ・ベーメが、偉大な霊的体験をした「きっかけ」になったのが、錫の容器に照らす朝日だったのです。

 犬と違い、自分勝手な猫を、人は昔から好んだのですね。
 
クリックすると元のサイズで表示します
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ