「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

2017/11/14

よく行ってました、ディンケルスビュール  ドイツ精神史研究室より




 日本人の大好きなロマンチック街道にある古都ディンケルスビュール。

 ここから車で一時間程離れた街、ハイデンハイムで仕事をしていた頃、毎週、研究会をしにディンケルスビュールに通っていました。

 この画像に出てくるような民家で、10人位の参加者と、福音書研究会をしていましたっけ。

 研究会は、夜八時からなので、いつも夕暮れ時のディンケルスビュールを訪れていました。

 帰途につくのが、いつも午後10時頃でしたので、ゆっくりと観光をしたことはありません。

 でも、車でこの古都に入ると、その歴史の重さを感じ、感動したものです。

 ドイツにいた頃は、早朝から深夜近くまで、毎日よく働いたものです。

 それが当たり前と思って日本に帰ってきたら、あまりにも仕事が無いので、鬱になったのを覚えています。

 まぁ、今は、新しい時空を生きているので、まだまだ、これからが楽しみです。

 
クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します
7



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ