「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

2018/2/14

第五回人智学Zoom講座・民族主義の克服  ヨーロッパ精神史研究所より


 第五回人智学Zoom講座・民族主義の克服


         〜地球環境としての民族問題〜


 ルドルフ・シュタイナーが人類と地球を具体的に愛するための「人智学」運動を展開し始めた同時期に、第一次世界大戦(1914〜1918)が起こりました。

 今年は、第一次世界大戦終結から、丁度100年になる年です。

 またしても、当時の状況と、現在の世界状況は、かなり似たような形相を呈しています。

 このままでは、前代未聞の危機が、地球規模で訪れるでしょう。

 民族差別は、欧米の、誤解を恐れずに言うならば、「白人至上主義」がもたらしたものです。

 人間として優等な人種として、白人至上主義は、アジアとアフリカを植民地として搾取し、いわゆる有色人種に、取り返しのつかない災厄を与えました。

 日本人は、同じような「日本人至上主義」を振りかざして、同じアジアの同胞を見下していましたが、今、またしても同様の傾向が強化されています。

 人種とは一体本当にあるのか?

 民族とは一体どういう存在と意味を持っているのか?

 白人至上主義と民族主義に染まった時代を生きたルドルフ・シュタイナーは、その渦中にあって、新たな人類文化のあり方を、まさに命がけで提唱し続けました。

 この火急的テーマを、今回の講座で考えてみたいと思います。
  
   専門知識は必要ありません。お誘いあわせの上、奮ってご参加ください。

                                 小林直生

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

          
 日時: 2018年2月21日(水)、今回も水曜日です。お間違えなく!

     19時から約2時間半。


 Zoomに招待するために、メールアドレスが必要です。そこに「招待URL」を送ります。それを開いてお待ちください。

 画像や音声の調整のため、なるべく18時45分くらいから

 Zoomを開いてお待ち下さい。


 締め切り:当日まで。

 
 参加費: 4000円以上でお願いいたします。しかし、その余裕がない方はご相談下さい。割引いたします。

 
 
 参加費をまず、ゆうちょ銀行の私の口座に振り込んで下さい。確認次第「連絡先リスト

 に追加リクエスト」を送ります。

 当日参加を決めた方は、ご一報く
ださい。振り込みは後日で結構です。



 
 郵貯からお振り込みの時は: コバヤシ ナオキ 記号14060 口座番号55879781

 
 他の銀行からは:店名408 店番408 普通預金口座番号 5587978


    定員:100名


 お問い合わせ: 私のメールアドレス naos@aol.jp 


 思うところがあってFacebookはやめましたので、もしよろしければ、この記事の左上のあるURLをコピーして、紹介して頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。


 
    クリックすると元のサイズで表示します


     
3



2018/2/21  7:28

投稿者:大河内 宣子

小林先生
おはようございます🌞
お寒い日々 お元気でいらっしゃいますか?
今夜のネットクラス 御一緒させて下さいませ。
後程 お振込させて頂きます。
お世話になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。
みっしーくとうとがなし💟 大河内 宣子 💕

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ