痛みとの決別〜坐骨神経痛を自宅で改善

2014/2/13 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

痛みとの決別〜坐骨神経痛を自宅で改善

痛みとの決別〜坐骨神経痛を自宅で改善




【よくあるご質問についてお答え致します。】

Q:激しい痛みのある場合は、どうしたら良いのでしょうか?

A:筋肉が硬くなると、血液の流れが悪くなり神経を圧迫してしまうので、まずは筋肉を冷やさないようにしっかりと温めて下さい。


Q:痛みのある時でも、トレーニングを行っても良いのでしょうか?

A:痛みの出ない範囲で、ゆっくりと動かして下さい。

痛いのに無理をして動かすのは、症状が悪化するので控えて下さい。


Q:腰痛と坐骨神経痛の違いは?

A:基本的に、腰痛は腰の部分に痛みがある状態を言います。

坐骨神経痛は、お尻から足のほうへ症状が出て、腰痛よりも坐骨神経痛の方が痛みが強いです。


Q:痛みがある場合に、熟睡するためのポイントは?

A:症状の出ている方を下にしないで、楽な体勢を見付けて下さい。

血液の流れを良くするために、冷やさずに温めて寝るようにして下さい。


Q:坐骨神経痛に入浴は効果的ですか?

A:入浴は、筋肉が柔らかくなるので、お風呂にはゆっくりと浸かって頂き、その後にストレッチをすると、筋肉が和らいで痛みも取れるので効果的です。


Q:今回のストレッチはどの位の期間で効果が見込めますか?

A:筋肉の生まれ変わる代謝は、約3ヵ月と言われていますので、まずは、3ヵ月続けて状態を見て下さい。

どうしても痛みが取れない場合は、整体院にご相談に来て下さい。


Q:何故、坐骨神経痛には、病院よりも整体院の方が効果的なのか?

A:整体の方が、筋肉を緩めて、根本的な骨盤の調整、背骨の調整ができるので、整体院をお勧めしてます。



>>坐骨神経痛を自宅で改善公式サイトはこちらから














0



コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ