疲労革命プログラム男女兼用版いくら寝ても疲れが取れなかったカラダを、最短7日間で自分史上最高の状態に

2014/4/4 | 投稿者: 管理者

【疲労革命プログラム】慢性的な心身の疲れを、自分で改善する方法

【疲労革命プログラム・男女兼用版】〜いくら寝ても疲れが取れなかったカラダを、最短7日間で自分史上最高の状態に!〜




【疲労革命プログラム・男女兼用版】〜いくら寝ても疲れが取れなかったカラダを、最短7日間で自分史上最高の状態に!〜

疲労のどういった症状に有効ですか?

はい、疲労というのは一口に言っても様々な心身の不調をきたします。

そのほぼすべてに対応していますが、具体的に列挙させていただきます。

【疲労症状例】
疲れやすい、倦怠感、体が重い、全身だるい、体力低下、集中力低下、ミスの多発、頭がボーっとする、消極的行動、朝起きれない、睡眠障害、夏バテ、冷房病、精神的疲労、意欲低下、無気力・無感動、過度な緊張、イライラ、落ち着かない、自信喪失、焦燥感、不安感、過度な精神ストレス、

さらに、慢性的な疲労で悩む方に多い以下の症状への対応策も網羅しています。

【適応症状一覧】
腰痛、肩こり、四十肩・五十肩、手足のむくみ、目の疲れ、坐骨神経痛、首の痛み・ハリ、背中や肩甲骨の痛み・ハリ、膝の痛み、頭痛、耳鳴り・めまい、腱鞘炎、胃のトラブル、便秘、過敏性腸症候群、手足の冷え、メタボリック症候群、二日酔い、食欲不振、過食、風邪を引きやすい、慢性疲労症候群など


このプログラムは、性別・年齢など制限がありますか?

いいえ、どなたでも有効なプログラムとなります。このプログラムは、人間本来の脳・自律神経・身体にアプローチする内容ですので対象に制限がございません。

実際に、私のお客様でも男女関係なく効果を確認しています。特に最近悩む方が増えている、働く女性や主婦の方にもぜひ積極的に取り組んでいただきたいと思っています。

年齢も、小学生低学年からご高齢の方まで、体がある程度動く方は、全員安心して取り組んで頂く事が出来ます。


内容は誰でも出来る簡単な内容でしょうか?

はい、プログラムの映像を見ていただければすぐに取り組める内容です。

これまで10代から70代の方まで幅広く実践いただき、皆さんすぐにスタートされていました。

なお、本プログラムは全てお一人で完結できる内容となっています。

DVDでは私がすべて解説と実演をしていますので、そのまま真似てくださいね。

もちろん、全国どこに住まれていても、またにご来院頂かなくても、ご自宅で施術と同程度の効果を得ることが、可能な様に設計されています。


どの位のスペースが必要ですか?


スペース(場所)についてはおよそ畳一畳あれば出来る内容をご紹介しています。

特に、屋外での激しい運動が必要になりませんので、ご自宅の広さに関係なく取り組む事が可能です。


1日にかかる時間はどれくらいですか?

プログラムに必要な時間は、およそ1回に5分程度です。お仕事で忙しい方でも継続して取り組める事を想定して、プログラムを作りました。

まずは、基本のトレーニングからスタート頂き、その後あなたの症状に合わせて個別の対策の中から必要な物のみを選んでください。

また、疲労の程度により実施のペースも提案していますが、かなり斬新な内容となりますので楽しみにしていてください。



>>疲労革命プログラム公式サイトはこちらから














0



コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ