イベントスケジュール  X日の丸・君が代関連ニュース
 【4月の裁判日程】
  ◇  4月18日(水)東京「君が代」4次訴訟控訴審・判決(13:15〜東京高裁824)
  ◇  4月25日(水)メール冤罪停職6月取消裁判・判決(13:10〜東京地裁606)

 【4月の集会日程】
 ● 4月 7日(土)東京の教育を考える元校長・教頭(副校長)のつどい
   14:00 エデュカス東京(四谷7分、麹町2分)
 ● 4月23日(月)都教委要請(4次訴訟控訴審判決を受けて)
   16:15 都庁第1庁舎25F103会議室(15分前1庁1Fロビー集合)

2018/4/27

国歌斉唱不起立教員処分 議事録なし大阪市教委  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 「大阪市教委 議事録残さず」の新聞記事

 大阪市の松田です。
 4月25日(火)の朝日新聞朝刊と読売新聞朝刊、毎日新聞夕刊に大阪市人事監察委員会教職員分限懲戒部会の会議議事録を大阪市教委が作成していなかったことが報じられました。
 私たちD-TaCでは、私の不起立処分撤回の闘いのポイントとして、2015年4月17日に開催された大阪市人事監察委員会教職員分限部会で私の提出した上申書・上申書(2)がどう扱われ、どんな判断くだされたのか明らかにすることを位置づけてきました。
 会議議事録の公開請求に対し、不存在を理由に非公開とされたことに対して、審査請求を行いました。
 新聞記事は、その審査請求に対する審査会の答申書が出され、その答申に沿って4月24日の大阪市教育委員会会議で裁決がされたことを受けた報道でした。

続きを読む

2018/4/27

「入学式に向けての練習」と入学式の参加についてーーある保護者の手紙  X日の丸・君が代関連ニュース
 多くの方々にとって、今や「日の丸」や「君が代」は大きな問題ではないかもしれません。しかし、たとえ少数であっても、「日の丸」や「君が代」に問題を感じる人がいます。
 次に紹介するのは、現在小学2年生の保護者の方が学校に当てられたお手紙です。ご本人の了承を得て以下に掲載いたします。なお、プライバシー保護のため一部伏せ字にしています。
 私は、改めて、学校で「日の丸」「君が代」を執り行ってはいけないと思いました。(グループZAZA)

京都市立○○小学校 
校長 ○○先生
1年○組 ○○先生

 ◎ 「入学式に向けての練習」と入学式の参加について

 日頃は○○がたいへんお世話になり、感謝しています。
 2月23日付の1年だより△△に、「入学式に向けての練習」と入学式の参加について、「参加できない方は、事前にお知らせください」とありましたので、参加できないことをお知らせいたします。

続きを読む

2018/4/27

アムネスティの「良心の大使賞」は国歌斉唱時不起立のキャパニックに  Z有効資料
 ◆ NFLの国歌斉唱で膝をつけたコリン・キャパニック、アムネスティから表彰 (sporting news)

クリックすると元のサイズで表示します

 NFLの国歌斉唱中にひざをつけて警官による人種差別を訴え始めたコリン・キャパニック。2016年以降どのチームとも契約できなくなり、現在はプレーしていない状態だが、社会的には賞賛を受けている。キャパニックはアムネスティ・インターナショナルに表彰されることとなった。

 4月21日(日本時間22日)、アムネスティ・インターナショナルは積極的な行動と勇気を見せた人物に毎年送られる『Ambassador of Conscience Award』を、元NFLクォーターバックのコリン・キャパニックに与えた。
 社会的な不平等を訴えるために、NFLの試合で国歌斉唱中にひざをつくムーブメントを始めたキャパニックは、アムステルダムで行なわれた式典でプレゼンターを務めた元サンフランシスコ・49ersチームメイトのエリック・リードから同賞を受け取った。

続きを読む

2018/4/26

処分撤回を求めて(482)  Y暴走する都教委
東京・全国の仲間の皆さんへ。
(転送・転載・拡散歓迎。重複はご容赦を。一部報道関係者にも送信)
被処分者の会・東京「君が代」裁判原告団の近藤です。

 ◆ <速報>都立高校教員再処分(停職6月)事件・地裁判決〜勝訴・画期的判決

 4月25日、都立高校教員Oさんの再処分(停職6月)事件(平成28年(行ウ)第432号事件)の東京地裁判決がありました。東京地裁(民事19部・今村康一郎裁判長)は、Oさんの停職6月の処分(再処分)を取り消す画期的判決を言い渡しました。

 ◆ 都教委による異常な再処分 これまでの経過
   〜連戦連敗の都教委よ、恥を知れ!


 ● 東京地裁・東京高裁が免職処分を取り消してOさん勝訴
 この事件は、担任の女子生徒に「不適切なメール」を送ったなどとして、都教委が2014年7月、都立F高校の教員Oさんを懲戒免職処分としたことに端を発します。

続きを読む

2018/4/26

安倍首相の歴史的「平成の三大迷言」  ]平和
 ◆ 言葉の重さ (東京新聞・本音のコラム)
鎌田慧(ルポライター)

 「原発事故はアンダーコントロールにある」
 「平和の為の集団的自衛権行使、日米同盟強化」
 「妻や自分が森友問題に関係していたら総理も国会議員も辞める」
 この三つは、安倍首相の歴史的な発言である。
 将来、「平成の三大迷言」として、安倍首相の記憶とともに思い起こされることになろう。

 最初の原発に関する発言は、本人の原発に関する無知が側近の経産省出身官僚たちに利用されたと同情できないこともない。
 東京オリンピック開会式に首相でいたい欲望の表れだったとしても逃げ遅れた被災者の今後の健康を思えば罪が深い

続きを読む

2018/4/26

海外メディアの報ずる安倍訪米の失敗  ]平和
 支持率は30%以下・安倍首相の最後の望みの綱は、拉致問題解決をトランプに任せてその功績を横取りすること
 すでに韓国やEU諸国が手にした鉄鋼・アルミへの関税免除、安倍訪米はそれすら解決できなかった

 ◆ イチかバチかの訪米とトランプとの会談、見事にしくじった安倍首相
   マーティン・フリッツ / ドイツ国際放送 2018年4月17日


 日本の安倍晋三首相は自国で急落している支持率を回復させるために、ドナルド・トランプ大統領との良好な個人的関係を利用することはもう不可能だということを、わざわざフロリダまで出かけて行った挙句、思い知らされることになりました
 それどころか日米関係に複数の新たな問題を生じさせる可能性すら見えてきました。

続きを読む

2018/4/25

処分撤回を求めて(481)  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 上告するな!違法な処分を反省し謝罪せよ!
   〜高裁判決を受け都教委に要請


東京・全国の仲間の皆さんへ。
(転送・転載・拡散歓迎。重複はご容赦を。一部報道関係者にも送信)
被処分者の会・東京「君が代」裁判原告団の近藤です。

 東京都教委の控訴を棄却し、「裁量権の逸脱・濫用で違法」として一審原告TSさんの減給処分を取り消し、累積加重処分を断罪した東京「君が代」裁判四次訴訟の東京高裁判決(4月18日)を受けて4月23日、原告・支援者ら26名が参加して都教委要請を行い、「最高裁に上告するな・原告らに謝罪せよ・再発防止策を講じろ」と強く要求しました。都教委側は、中西正樹総務部教育情報課長(4月1日着任)、同課長代理(広聴担当)が対応しました。
 冒頭、被処分者の会・東京「君が代」裁判原告団は、都教委側に四次訴訟高裁判決を受けてのの「請願書」及び「卒業式処分に抗議し、その撤回と再発防止研修の中止を求める要請書」を提出しました。

続きを読む

2018/4/25

学習指導要領は最低基準、最大基準ではないのは「性教育」でも同じ  Y暴走する都教委
 ● 中学校の性教育で大論争、
   東京都議vs教育現場それぞれの言い分
(週刊ダイヤモンド)


 東京都議会での、ある都議による“不適切な性教育”発言がきっかけとなり、中学校での性教育を巡る議論が過熱している。有識者への取材および発言した都議本人からの回答を踏まえて、性教育はどうあるべきなのかを考察してみたい。(取材・執筆/末吉陽子、編集/清談社)

 ● 都議が疑問視したのはなぜ?
   不適切とされた性教育授業とは

 コトの発端は、3月16日に開かれた東京都議会文教委員会。自民党所属の古賀俊昭都議が、足立区の中学校で行われた人権教育および性に関する教育の授業について、「不適切な性教育の指導が行われているのではないか」と東京都教育委員会(以下、都教委)に答弁を求めたことにはじまる。

続きを読む

2018/4/24

処分撤回を求めて(480)  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 再雇用二次訴訟 最高裁弁論を開く
   〜原告ら勝訴の一審・二審判決の変更か


東京・全国の仲間の皆さんへ。
(転送・転載・拡散歓迎。重複はご容赦を。一部報道関係者にも送信)
被処分者の会・東京「君が代」裁判原告団の近藤です。

 最高裁(第1小法廷)から4月19日付で再雇用拒否撤回第二次訴訟(2015年12月高裁判決)について、@都側の上告受理申立を受理する(注 上告事件となる)、A6月25日(月)午後3時に弁論を開く、という正式な連絡がありました。
 弁論を開くということは、都に約5370万円の阻害賠償を命じて、原告らが勝訴した一審東京地裁、2審東京高裁の判決を変更する可能性が高くなったことを意味します。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ