イベントスケジュール  X日の丸・君が代関連ニュース
 【12月の裁判日程】
  ◇ 12月 5日(月)再雇用拒否3次訴訟・控訴審第3回(14:30〜東京高裁511)
  ◇ 12月 9日(金)東京「君が代」4次訴訟・証人尋問(3)(9:55〜東京地裁103)
  ◇ 12月 9日(金)「実教教科書」ハイヤー問題(10:00〜東京地裁606)
  ◇ 12月21日(水)2015都立高再任用更新拒否事件(10:40〜東京地裁527)

 【12月の集会日程】
 ●12月 3日(土)東京・教育の自由裁判をすすめる会総会、記念講演:木村草太氏
   13:30 渋谷区立勤労福祉会館(渋谷駅公園通り方面7分)
 ●12月 4日(日)「君が代」解雇をさせない会秋の学習会(谷口源太郎氏講演)
   13:30 スペースたんぽぽ(JR水道橋駅西口)
 ●12月10日(土)国連・人権勧告の実現を! 集会とデモ
   13:00 青山学院大学9号館4F940教室(本多国際記念会館から変更)(渋谷)
 ●12月17日(土)12月集会 in 2016 小池都政と東京の教育はどうなるか
   18:15 文京区民センター2A会議室(地下鉄春日・後楽園)

2016/12/9

アベを倒そう!(184)<「オリンピック教育」批判ビラまき(11)>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)
・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 本日(12月8日)は、真珠湾攻撃から75年ですが、それを帳消しにして、<公然たる日米軍事同盟>が動き出そうとしています。
 そうした中での▲ ビラまきの続報です。

 (12月8日)
 <農芸高校>
7:45〜8:30
 「戦争をさせない杉並1000人委員会」の方と3人でやりました。
 校門の左右に分かれてまきました。
 受け取りはそれほどいいとは言えません。

 しばらくすると副校長が出て来て、「自転車通学の生徒が多く、危ないのでここでまかないでくれ」と言ってきました。
 私たちの仲間が、「十分気を付けてやりますから大丈夫です」と言っても、「絶対大丈夫という事はあり得ない」と言って校門前に立って繰り返し言ってきました。

続きを読む

2016/12/9

真珠湾攻撃に先立つこと1時間20分前マレー半島コタバルで日本陸軍が上陸作戦を実行  ]その他
 ◆ 今朝も『朝日』は「真珠湾で太平洋戦争開始」記事(社説も)の揃い踏み!
   皆さま   高嶋伸欣です


 今朝も安倍首相の真珠湾訪問の件で、各紙いろいろに報じていますが

 1)『産経』社説(主張)の「まず靖国参拝を再開せよ」はいかにも同紙らしい。それに1面コラム「産経抄」とそのすぐ上の記事のちぐはぐからも、この件の評価で社内が揺れている様子が見えます。

 2)醜態は『朝日』。今朝も社会面は、真珠湾の奇襲攻撃を目撃したという島民の証言集めという陳腐な話題の特集記事で、アジアのことは全く蚊帳の外
 その記事の出だしも「太平洋戦争の口火を切った75年前の真珠湾攻撃」。17Pの「オピニオン&フォーラム」面の特集も、リードの出だしが「75年前の12月7日(日本時間8日)、日本軍の奇襲で太平洋戦争が始まった。その戦地〜」。

続きを読む

2016/12/9

〈中国通信1056〉南京大虐殺を伝える《太平門:消えた1300人》  ]その他
 皆様へ、日中友好と教育の自由のために〈中国通信1056〉を送ります。
 重複お許しください。ご意見ご批判をお願いします。転送OK。
 *記事の中国語原文については大幅に(略)しています。全文を読みたい方はご連絡ください。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 *松岡環様の好意で、大阪で行われた上映の模様を報じた中国紙を翻訳しましたので送ります。(近藤)
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ◆ 20名以上の元兵士がレンズの前で証言した
   《太平門:消えた1300人》を初めて上映

?代快?全媒体昨天現代快報 オールメディア 昨日

 現代快報発(記者 ?瑜)12月3日午後、日本の反戦名士・松岡環が撮影したドキュメンタリー映画《太平門:消えた1300人》が日本・大阪で初上映され、松岡環は特別に南京民間抗日戦争博物館館長・?先斌を招請し、初上映の儀式に参加してもらった。

続きを読む

2016/12/8

アベを倒そう!(183)<安倍首相の真珠湾訪問について>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)
・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 12月5日、▲ 安倍首相は年末にハワイを訪問しオバマ大統領とともに真珠湾を訪問すると発表した。
 これは慰霊のためであり、謝罪は考えていないという。

 今年5月、オバマ大統領は安倍首相と一緒に広島を訪問し、慰霊碑に花束をささげたが、謝罪はしなかった
 しかも、一方ではオバマ政権は核兵器の近代化に巨額の予算を投じ、安倍政権内からは核武装論まで飛び出している。
 そして、10月の国連の「核兵器使用禁止条約」には両国とも反対した。
 彼らの広島訪問の意図は、核廃絶ではなかったことがよくわかる。

 今度のハワイ訪問に当たって安倍首相は次のようなことを述べた。
 「二度と戦争の惨禍を繰り返してはならないという未来に向けた決意を示したい」

続きを読む

2016/12/8

都民税の納税者は高額ハイヤー代の無駄遣いの直接の被害者  \増田の部屋
 ☆ 違法不当ハイヤー代問題二次訴訟
   第3回ロ頭弁論 傍聴支援のお願い


 日時:2016年12月9日(金)10:00〜
 法廷:東京地裁606号法廷


 「実教出版教科書問題に関し、違法不当な東京都教育委員会を訴える会」の皆様!
 雪が降ったり暖かくなったりと天候不順ですが、お元気でお過ごしでしょうか。
 違法不当ハイヤー代問題を中心に提訴した第二次実教出版教科書訴訟第3回裁判が上記の通り開かれます。
 裁判所は、この裁判も内容には入らず「当事者ではないから直接の不利益はない」ということで判決を書こうとしている感触があり、この回で結審となる可能性もあります。
 しかし、都民税の納税者は必要もない高額ハイヤー代の無駄遣いの直接の被害者です。裁判所の不当な審理を監視するためにも、ご多忙中、恐縮ですが、ぜひ傍聴をお願いします!

続きを読む
タグ: 増田都子

2016/12/8

今春の改訂で地方自治体の動きに触れなかった実教日本史A教科書  ]Vこども危機
 ◆ 実教版『高校日本史A・B』採択妨害問題の新たな局面
鈴木敏夫(子どもと教科書全国ネット21常任運営委員)

 ◆ 高校教科書採択妨害とその背景
 2012年春、『産経新聞』は新課程用の実教出版『高校日本史A』、翌年の『高校日本史B』(以後、『日本史B』)にもある「日の丸・君が代」問題に関する「側注」の「一部の自治体で公務員への強制の動きがある」について「強制」はおかしいとのキャンペーンを展開した。
 都教委はこれを受け、起立斉唱を求めるのは「強制」ではないなどとする「都教委の見解と異なる教科書の使用は適切でない」との議決を行い実教の当該教科書を2012年から一切選ばせていない。

続きを読む

2016/12/7

東京「君が代」裁判 第4次訴訟原告団 通信 第14号  X日の丸・君が代関連ニュース
 ☆ 君が代第4次訴訟第14回口頭弁論は、中川律氏による学者証人尋問です。
   12月9日(金)9時55分〜12時00分 東京地裁103号法廷 先着順(傍聴抽選なし)


 ◎ 11月11日、「君が代」裁判第4次訴訟第3回口頭弁論

 103号大法廷で行われた、今回の本人尋問は、9時55分から始まり、16時30分に終わるという長い一日でした。傍聴支援に来てくださった方々本当にありがとうございました。
 6人の陳述ですが、各証人とも生徒とのふれあいと指導の内容を具体的、ていねいに説明しました。そして、さまざまに異なる学校の状況と指導の難しさを述べることにより、都教委の言うような画一的な指導はできないことを示しました。個々の教育現場での多様な対応の必要性が裁判官に理解してもらえたことと思います。

続きを読む

2016/12/7

マレー半島開戦を忘れたマスコミの誤報オンパレードの惨状  ]その他
 ◆ <喝!大喝!>新聞各紙が「真珠湾で太平洋戦争始まる」の誤報オンパレード!
   皆さま   高嶋伸欣です


 危惧していた通りの事態です。
 今日(6日)の各新聞朝刊は1面からその他の面まで使って安倍首相の真珠湾訪問を、ほとんどが無批判に報道!
 それも当然で、「12月8日の開戦が真珠湾からだった」という安倍氏たち歴史修正主義者の歴史改ざん路線そのままの用語解説(「真珠湾攻撃」等。『朝日』『読売』『東京』)や略史年表添付(『日経』)、さらには関係者発言の引用(『毎日』)などという誤報オンパレードの惨状なのですから。

続きを読む

2016/12/7

安倍が慰霊すべきは、米国戦没者以前にアジアの侵略戦争犠牲者だ  ]その他
 ◆ <異議あり!>安倍首相は真珠湾に行く前に
   東南アジアの虐殺追悼碑に献花すべき!

   皆さま   高嶋伸欣です


 安倍首相が真珠湾でオバマ大統領と共に献花し「戦後に終止符を打つ」(時事通信)のだとか。
 12月8日の対英米開戦は、先発帝国主義国の英米仏蘭などの植民地を後発帝国主義国の日本が横取りしようとしたもの。いわば暴力団同士の商店街のショ場争い。
 両方が疲れ果ててともかく勝負が決まったところで、地元のアジアの人々が自力で「暴力団出ていけ!」と商店街浄化(独立)を達成したのに「日本は戦いに敗れたが、結果としてアジアの独立を早めた」などと自賛し、『日本よ戦ってくれてありがとう』などという本が書店で平台に積み上げられている今の日本。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ