イベントスケジュール  X日の丸・君が代関連ニュース
 【8月の裁判日程】
  ◇  8月 2日(火)「実教教科書」ハイヤー問題(10:00〜東京地裁606)

 【8月の集会日程】
 ● 8月24日(水)東京「君が代」3次訴訟原告団・臨時総会
   18:30 すみだ産業会館(錦糸町駅南口 丸井ビル9F)
 ● 8月29日(月)再発防止研修抗議・該当者支援行動
    9:20集合・行動開始 教職員研修センター前(JR水道橋東口・都営線水道橋)

2016/8/29

「ひのきみ全国ネット」8.29再発防止研修抗議文  X日の丸・君が代関連ニュース
東京都教育委員会 教育長 中井敬三 様
2016年8月29日
許すな!「日の丸・君が代」強制、止めよう!安倍政権の改憲・教育破壊
全国ネットワーク★連絡先:「ひのきみ全国ネット」代表世話人・小野政美

 ◎ 東京都教育委員会による東京都立石神井特別支援学校教員・田中聡史さんへの憲法違反の「服務事故再発防止研修」に断固抗議し、即時中止を要請する!

 1.東京都教育委員会が、都立石神井特別支援学校教員・田中聡史さんに対して、8月29日(月曜日)に、東京都職員研修センターに呼び出し行おうとしている、日本国憲法で保障された「思想・信条・良心の自由」を侵害する「服務事故再発防止研修」=「転向強制研修」を中止せよ

 1.東京都教育委員会が、東京都立石神井特別支援学校教員・田中聡史さんに対して、9月に行う予定にしている「再発防止研修」を中止せよ

続きを読む

2016/8/29

アベを倒そう!(150)<国家金融独占資本主義>  X日の丸・君が代関連ニュース
 ==================
  【僕、国歌歌わないもん】(石原慎太郎)
 ==================
  東京五輪に 【国旗も国歌も必要ない】(ビートたけし)
 ==================
  対米従属で「世界征服」を夢想するデマゴギー政治家安倍首相を倒そう!
 ======================


 ▲ 安倍首相は盛んに外国へ出て行きます
 8月21日には、リオ・オリンピックの閉会式にまで出て日本製品のセールスをし、8月27日には、ケニアで開かれている第6回アフリカ開発会議(TICAD)に出て、「アフリカ投資3兆円」をぶち上げています。
 まるで、日本独占資本のセールスマンです。
 ではなぜそうなるのでしょうか。
 日本政府はすでに一種の金融資本家になっているからだと思います。
 それは、例えば
  @公的年金の運用で株式の運用比率を50%に引き上げたこと、 
  A日銀が上場投資信託(ETF)の買い入れ額を増やしていること、
 に典型的に表れています。

続きを読む

2016/8/29

自らの失敗を統計のせいにする黒田日銀総裁・安倍首相  ]その他
  《永田町の裏を読む 高野孟ジャーナリスト》
 ◆ 「統計詐欺」に頼るしかなくなったアベノミクスの末路


 アベノミクスが完全に手詰まり状態に陥る中で、安倍晋三首相黒田東彦日銀総裁は共謀して「経済がうまくいかないのは、GDPや消費などの統計が間違っているからだ」という究極の国民欺瞞キャンペーンに打って出ようとしている。
 地方創生・行政改革担当大臣になった山本幸三が就任直後の会見で、「政府統計が各省間でまったく調整が取れていない。その結果、日本のGDP統計はどこまで信用していいのか分からない」として、経済統計の整理・統合に乗り出す方針を明らかにしたのが、そののろしである。
 いくら各省にまたがる問題だとはいえ、行革担当大臣の仕事ではないだろうと誰もが思うが、大蔵官僚出身の山本はアベノミクスの仕掛け人のひとりで、「アベノミクスを成功させる会」の会長でもある。経済失政の責任を逃れようとして、最後に思いついたのがこれなのだ。

続きを読む

2016/8/28

根津公子の都教委傍聴記(2016年8月25日)  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ オリンピック・パラリンピック教育にまたまた金を注ぎこむ (レイバーネット日本)
クリックすると元のサイズで表示します

 公開議題は、議案が@来年度使用の高校教科書採択について、A第2期都教委いじめ問題対策委員会への諮問事項について。報告がBオリンピック・パラリンピック学習ノートの作成・配布について。
 非公開議題には、いつもながら処分案件4件のほか、ここ連続していじめ問題の報告が上がっていた。公開議題はわずか30分で終了。山口教育委員の姿はなかった。

 @来年度使用の高校教科書採択について
 小中学校は4年に一度教科書採択が行われるが、高校の教科書採択は毎年この時期に行われる。
 高校の教科書採択で2013年以来問題になっていたのが、実教出版「高校日本史A」「高校日本史B」が「日の丸・君が代」について「一部自治体で公務員への強制の動きがある」と記述したことに対し、都教委が「都教委の考え方と異なる」と各学校に「通知」し、選定を事実上禁止してきたことである。

続きを読む

2016/8/28

「過労死をなくそう!龍基金」第10回中島富雄賞授賞式報告  ]U格差社会
 ★ 「過労死をなくそう!龍基金」第10回中島富雄賞授賞式報告 (労働相談センター・スタッフ日記)
   今回で「過労死をなくそう!龍基金」と中島富雄賞は終了します。
   皆さんの10年間のご支援とご協力に心より感謝を申し上げます!
   ワタミ過労死遺族の「ブラック企業と闘う望基金」がスタートします!
   これからも引き続き過労死のない社会をめざしてともに闘いましょう!
クリックすると元のサイズで表示します
記念パネルディスカッション「ワタミ過労死解決とブラック企業との闘い」

 過労死をなくすために活動している「過労死をなくそう!龍基金」は2016年8月7日、第10回中島富雄賞授賞式を東京・葛飾で開催し、居酒屋チェーンのワタミで長女が過労死した問題で昨年12月に画期的な内容で解決を果たした父の森豪さんと母の森祐子さんを今年の受賞者として表彰しました。
 今回で龍基金と中島賞は終了する一方、ワタミ過労死遺族の森夫妻が新たに「ブラック企業と闘う望基金」を発足させました。

続きを読む

2016/8/27

都庁で働く皆さま 都民の皆さま 2016年8月25日号  X日の丸・君が代関連ニュース
  《河原井さん根津さんらの「君が代」解雇をさせない会 都庁前通信》
 ● 相模原事件は
   今の社会への警鐘 では?


 7月に相模原市の知的障害者福祉施設で19人を殺し27人に重軽傷を負わせた凄惨極まる事件が起き、容疑者の個人的性格や精神疾患、措置入院の短さ、薬物反応が取り沙汰されてきた。
 一方、容疑者は「障害者なんていなくなればいい」と言っていたという。命の価値を選別し、「劣勢」の命は淘汰して構わないとするナチス、ヒトラーの優生思想に感化されていたのではないかと疑われる。ナチスの断種法、障害者抹殺により不妊手術が行われ、障害者は「生きる価値のない存在」として「安楽死」させられた。
 日本でも戦争中「障害のある子どもは有事の時に邪魔になるから殺せ」と青酸カリを手渡されたり、「穀つぶし」と蔑まされたりした。

続きを読む

2016/8/27

市街地低空飛行の3つの問題  ]その他
 ◆ 都民安全無視の羽田増便計画 (週刊新社会)
としまの空を考える会 吉田雅明

 アメリカ空軍の管制下にある首都圏上空の横田空域の問題にふれず、羽田空港への離着陸コースについて、国土交通省による新ルートの検討が始まっている。
 目的は2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、外国人観光客の増加を目指し、羽田空港の国際線の旅客機の増便。現在は騒音問題などを考慮して東京湾上空を通過する離着陸ルートを使用しているが、着陸時都心上空通過ルートの変更で、国際線の増便を図るという計画だ。
 現在、2つの新ルート案が示されている。
 @南風時(15時〜19時)好天時
 現在は浦安市方面を通過してB・D滑走路に着陸しているルートを、東京都心上空(C滑走路:北、板橋、豊島、新宿、渋谷、港、品川、大田、A滑走路:練馬、中野、渋谷、目黒、品川、大田)を通過して着陸するルートに変更しようとしている。

続きを読む

2016/8/27

稲田防衛相、ジブチ視察のリゾートファッションに続いて護衛艦をハイヒールで闊歩  ]その他
 ● 自衛官ヒヤヒヤ 稲田防衛相
   ハイヒールで艦内闊歩の非常識
| 日刊ゲンダイDIGITAL
クリックすると元のサイズで表示します
稲田防衛相の足元に注目(C)共同通信社

 永田町の“オシャレ番長”稲田朋美防衛相がまたやってくれた。
 23日、神奈川県横須賀市の海上自衛隊の基地を視察。昨年就役した海自最大の護衛艦「いずも」や潜水艦「こくりゅう」で隊員らに訓示したのだが、艦内をヒールのある靴で歩き回っているのを見て、自衛官らがヒヤヒヤしていたという。
 艦艇内は転びやすいうえ、潜水艦の甲板に傷がつくかもしれないからだ。
 先日のジブチ視察時のリゾートファッションにはのけぞったが、この日はマリンルック風のパンツスーツ。相変わらずで……。

 『日刊ゲンダイ』(2016年8月24日)
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/188410

続きを読む

2016/8/26

処分撤回を求めて(419)  X日の丸・君が代関連ニュース
東京・全国の仲間の皆さんへ。
(転送・転載・拡散歓迎。重複はご容赦を。一部報道関係者にも送信)
被処分者の会・東京「君が代」裁判原告団の近藤です。

 ◆ <緊急>被処分者イジメの再発防止研修に抗議を!

 ■ 「殺し殺される」戦場への派兵 南スーダン駆け付け警護
 昨日24日、稲田明美防衛相は、11月から南スーダンのPKOに自衛隊を派兵するため、「訓練を開始する」と述べた。
 強行成立した戦争法の一部の改定PKO法に基づき、襲撃されている他国軍の加勢・支援を行う「駆け付け警護」に向けての本格的な準備をするということだ。まさに「殺し殺される」戦場への派兵そのものだ。
 戦争法強行成立から1年。憲法破壊が加速し、いよいよ新たな段階へと入ろうとしている。9月19日の国会包囲大行動を成功させよう!
 ★ 戦争法強行から1年・国会包囲大行動 15時30分〜 国会正門前
   →(目印)国会正門前・憲政記念館寄り30mに被処分者の会ノボリ旗あり


続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ