イベントスケジュール  X日の丸・君が代関連ニュース
 【2月の裁判日程】
  ◇  2月 2日(木)河原井・根津08・09処分取消訴訟(10:30〜東京地裁527)
  ◇  2月 8日(水)2015都立高再任用更新拒否事件(14:00〜東京地裁527)
  ◇  2月10日(金)「実教教科書」ハイヤー問題(10:00〜東京地裁606)

 【2月の集会日程】
 ● 2月 4日(土)東京教育集会2017
   13:30 府中グリーンプラザけやきホール(京王線府中駅)
 ● 2月 4日(土)自主教研「日の丸・君が代」問題交流会
   18:30 クロスパルにいがた401・402(新潟駅万代口より徒歩20分)
 ● 2月 5日(日)都教委包囲ネット総決起集会
   13:30 東京しごとセンター地下講堂(飯田橋駅東口)
 ● 2月11日(土)「建国の日」反対、「日の丸君が代」処分撤回2・11集会
   13:15 大阪市立港区民センター(JR環状線・地下鉄中央線弁天町駅)
 ● 2月18日(土)卒業式直前・五者総決起集会(教職員及び元教職員限定)
   18:00 豊島区生活産業プラザ会議室701・702(池袋駅東口)

2017/2/21

アベを倒そう!(213)<格差貧困ノー!!2・19総がかり行動>  X日の丸・君が代関連ニュース
 <転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 昨日(2月19日)▲ 東京・日比谷野外音楽堂で件名の集会が開かれ4000人が結集しました。
 この集会のテーマについて、開会あいさつに立った藤本泰成さん(戦争させない1000人委員会)は次のように述べました。
 1960年池田内閣は国民所得倍増計画を出し、高度経済成長の約10年間で国民の支出は2.3倍になった。
 1964年は東京オリンピックで、1970年の大阪万博には6400万人超が押し寄せた。そして「一億総中流」などと言われた。
 今また、2020年東京オリンピック、2025年大阪万博などと言っている。
 しかし、1991年にバブルが崩壊し、日本社会は大きく変化した。
 日本社会は生きずらい社会になった。
 子どもの貧困が深刻化し、非正規雇用も4割を超える。
 年収300万未満と1500万以上が増加し、中間層は減ってきている。

続きを読む

2017/2/21

自称愛国者の厚顔無恥、私利私欲、不道徳のお手本  ]その他
 ◆ 愛国心という隠れみの (東京新聞【本音のコラム】)
山口二郎(法政大教授)

 十八世紀イギリスの文学者、サミュエル・ジョンソンは「愛国主義は無頼漢の最後の避難所である」という金言を残している。
 当代の日本にもそのまま当てはまると痛感させられる。

 新しい学習指導要領が公表され、国家意識の涵養はさらに強められている。
 厚生労働省は保育園でも子供たちに君が代を歌わせうと言い出した。「保育園落ちた、日本死ね」という悲痛な叫びへの答えは、愛国心の注入ということだろう。

 しかし、子供たちに愛国を説く権力者やその周辺の人々は、法を無視してまで私利私欲を追求している。
 文部科学官僚の大学への天下りは広範囲であり、OBへのポストあっせんには組織的関与が存在している。

続きを読む

2017/2/21

東芝・WHの損失はどこまで膨れあがるのか。  ]Xフクシマ原発震災
 ▼ 東芝の損失が膨張する米原発“契約”の中身 (ニュースイッチ)
   〜超過コストをすべて負担する「固定価格オプション」はなぜ生まれた?
クリックすると元のサイズで表示します

 ▼ 東芝の損失が膨張する米原発“契約”の中身

 東芝が米原子力発電事業で7000億円規模の損失を計上する可能性が高まった。何が要因となったのか。
 関連資料を探ると、建設プロジェクトのコスト超過分を東芝側が負担する「固定価格オプション」というキーワードが浮かび上がる。
 また足元では工事の遅延リスクが顕在化しておりコストは上昇傾向にある。固定価格オプション、コスト増という二重苦で東芝側の負担が膨張していく構図が鮮明化している。

 東芝は米原発事業子会社のウエスチングハウス(WH)を通じ、米国で二つの原発プロジェクトを進める。

続きを読む

2017/2/20

都立高の生徒だった先生だから分かる都立高校様変わり  Y暴走する都教委
  《シリーズ「今、学校現場では」》
 ◆ 教員になってみて分かった学校の変質


 〈学校は利潤追求の「経営体」なのか?〉

 私が都立高校の生徒だった頃、先生方は、みんな「教諭」でした(教員ってみんな平等ですよね?)。
 校長の副(副校長)はいなくて、教員の頭(教頭〉がいました。
 管理職の先生たちは「授業を観察」しに来ませんでしたし(授業って大人に見せるものなのでしょうか?)、
 玄関には事務室があって、「経営企画室」なんていう部屋はありませんでした(学校って経営=利潤追求するところなのでしょうか?)。
 あと、学校経営支援センターなどという所もなかったように思います(経営の支援をして、教育の支援はしてくれないのでしょうか?)。
 私たちが生徒だった時、生徒は、教科の準備室に、時には事務室にも遊びに行きました。

続きを読む

2017/2/20

8時間働いたら帰る、暮らせるワークルールをつくろう  ]U格差社会
  《Change.org》
 ◆ 8時間働いたら帰る、暮らせるワークルールをつくろう。


   「寝ている子どもにしか会えない。『パパ、また来てね』と言われた。」
   「上司の仕事が終わるまで帰れない。」
   「終電まで連日働いていて、平日は家で寝るだけ。」
   「カラダがもたない、いつまで働けるかわからない。」

 巷では、こうした嘆きを抱えながら、働く人がたくさんいます。
 長時間労働や夜勤交替制労働など、過重な負担を強いる働かせ方によって心身の健康を損ない、過労死や過労自死に至る人の数は、労災認定されるケースだけでも、毎年500人近くに及びます。しかも、それは氷山の一角です。
 過労による心身の健康破壊の問題は、働く人や個々の経営者の努力だけでは解決できません。法律による規制強化が必要です労働基準法の改正がなんとしても重要です。

続きを読む

2017/2/20

2/18第5回Tネット総会・西原博史さん講演会無事終わりました!  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 西原博史さん講演ミニ報告記(Tネット)
   〜教師が教師であることを止めない教師がいる限り、必ずや「君が代」裁判は続いていく
クリックすると元のサイズで表示します

 昨夜の教育基本条例下の辻谷処分を撤回させるネットワーク(Tネット)第5回総会・西原博史さん講演会に多数ご参加いただきありがとうございました!
 今朝、私の半分ぐらいの年齢(笑)の元同僚より、下記メールが届いていました。
  「わかりやすかったです!大阪での動きがまとめられて、反権力の教員排除の流れが、歴史的に理解できました。ありがとうございました!」
 嬉しいです。ものいうことが憚られるような空気感漂う学校で彼女が苦労していることを知っているだけに、おそらく、昨夜の講演は彼女にとって励みになっただろうと思われます。

 さて、西原さんのお話は、トランプのメディア活用?の話から、今は権力によって「真理」が作られる時代であることに始まり、

続きを読む

2017/2/19

政府の政策や見解に沿う記述を強制する文科省教科書課  ]Vこども危機
 ◆ 文科省、教科書編集をがんじ搦め
   指導要領との対応を明示
(週刊金曜日)
永野厚男・教育ジャーナリスト

 文部科学省が1月23日開催した、教科用図書検定調査審議会(検定審)の第3回総括部会で、教科書の「主要な内容」と学習指導要領(以下、指導要領)の「内容・項目」との対応までも、教科書上に明示させる"改善"策を出した。
 文科省教科書課(望月禎(ただし)課長)が検定審に出した「教科書の改善について(論点整理)(案)」と題する文書は、
  @教科書の主要な内容が指導要領の示す内容・項目とどう対応しているか教科書上に明示し、
  A指導要領『解説』を「より踏まえ」教科書記述に適切に反映することが、「求められる」と明記(下線筆者)。

続きを読む

2017/2/19

読売新聞フェイク社説に関する公開質問状(放射線被ばくを学習する会)  ]Xフクシマ原発震災
 放射線被ばく基準をゆるめようとする読売新聞フェイク社説に関する公開質問状を提出、賛同人を募っています

 ▼ 放射線被ばく基準をゆるめようとする読売新聞
フェイク社説に関する公開質問状

 さる2月9日、読売新聞朝刊は「放射線審議会 民主党政権時の基準を見直せ」と題する社説を掲載しました。この社説は放射線審議会の権限強化を図る法律案上程のねらいを端的に表現しています。
 「科学的には、100ミリ・シーベルト以下の被曝による健康への影響はないとされる」、“年間1ミリシーベルトを超えて被ばくしても問題ない”との誤った認識のもと、年間1ミリシーベルトの線量限度、食品・飲料水や除染の基準をゆるめるよう、放射線審議会に要求しています。

続きを読む

2017/2/19

アベを倒そう!(212)<大阪府教委の暴挙を糾弾する!>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 大阪府教委は本日(2月17日)、大阪府立高校教員・梅原さんの再任用を不合格にしました。
 以下に、(1)<大阪府教委に対する〔抗議・質問要求書〕>と(2)<大阪府民、府職員のみなさんへのニュース>を貼り付けます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 (1) 2017年2月17日
〔抗議・質問要求書〕
憲法違反の思想差別による梅原さん「不合格」糾弾!撤回を要求する!

 大阪府教育庁・教育長
         教職員人事課 様
「日の丸・君が代」強制反対・不起立処分を撤回させる大阪ネットワーク(代表:黒田伊彦)
〔連絡先=山田光一〕

 2014年の芦間高校の卒業式で、梅原さんは、卒業生の「君が代」強制反対の思いに応えて、「生徒に強制するものではない」と述べてほしいと要望しました。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ