イベントスケジュール  X日の丸・君が代関連ニュース
 【7月の裁判日程】
  ◇  7月11日(月)河原井・根津08・09処分取消訴訟(13:30〜東京地裁527)
  ◇  7月19日(火)岸田さん「君が代」処分控訴審・判決(13:15〜東京高裁511)
  ◇  7月25日(月)再雇用拒否3次訴訟・控訴審第1回(13:30〜東京高裁511)
  ◇  7月27日(水)東京「君が代」4次訴訟第11回口頭弁論(11:00〜東京地裁527)

 【7月の集会日程】
 ● 7月15日(金)再発防止研修抗議・該当者支援行動(Tさん)
    9:20集合・行動開始 教職員研修センター前(JR水道橋東口・都営線水道橋)
 ● 7月19日(火)再発防止研修抗議・該当者支援行動(Yさん)
    8:20集合・行動開始 教職員研修センター前(JR水道橋東口・都営線水道橋)
 ● 7月21日(木)再発防止研修抗議・該当者支援行動(Kさん)
    8:20集合・行動開始 教職員研修センター前(JR水道橋東口・都営線水道橋)
 ● 7月24日(日)コンサート自由な風の歌11
   14時 セシオン杉並ホール(地下鉄丸ノ内線東高円寺)
 ● 7月24日(日)第6回「日の丸・君が代」問題等全国学習交流集会 in 大阪
   10時 エルおおさか5F大会議室(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」)

2016/7/26

処分撤回を求めて(414)  X日の丸・君が代関連ニュース
東京・全国の仲間の皆さんへ。
(転送・転載・拡散歓迎。重複はご容赦を。一部報道関係者にも送信)
被処分者の会・東京「君が代」裁判原告団の近藤です。

 ◆ 小池氏の妄言
   /配信10年
   /再雇用三次訴訟控訴審報告


 ◆ 小池百合子氏の妄言「胸に手を当てて国歌を歌え」「立つの立たないのと裁判をしている国はない」
 都知事選は小池百合子候補の優勢が伝えられている。右翼・改憲派の小池氏の都政乗っ取りを許さず、憲法を教育に生かす鳥越俊太郎都知事の誕生で命令と処分の教育をチェンジしたい。小池氏は反日教組・教育正常化組織の「全国教育問題協議会」の「教育研究大会」(2013年5月)の「基調講演」で次のように述べている。
 「国歌は当然のことながら、大切に手を胸に当てて歌うものだ。それを立つの立たないのと裁判をしているような国を私は聞いたことがない」などと述べ、国民の多様な価値観を否定し、「日の丸・君が代」強制を当然視している。

続きを読む

2016/7/26

「第6回『日の丸・君が代』等全国学習・交流集会in大阪」集会資料から(1)  X日の丸・君が代関連ニュース
  『国歌は「君が代」』『国歌の起立・斉唱は大切なこと』だけを伝えて、
  生徒にしっかり歌わせろ!?
  「君が代」の扱いや歌詞の意味の変遷の歴史を伝えてはいけない!?…
 ◆ 大阪市教委の理不尽な指示に従うことはできません
   『聞き取りアンケート』で生徒の置かれている現実を明らかにしませんか
松田幹雄(「君が代」不起立処分取消大阪市人事委員会請求人・グループZAZA)

 7月12日、「D‐TaC〜「君が代」処分撤回!松田さんとともに〜」から、「君が代」斉唱指導についての大阪市教委との「協議」の報告メールが、各学校に送られています。(「『君が代』指導のあり方にかかわる交渉 大阪市教委回答」で検索)

 そこに、大阪市教委の立場が示されています。児童・生徒に対する「君が代」指導の目的は、国旗国歌を尊重する(敬意をはらう)態度の育成にあるのだから、歴史的事実であっても、その目的(国旗国歌を尊重する態度の育成)につながらないものは教える必要がないというものです。

続きを読む

2016/7/25

処分撤回を求めて(413)  X日の丸・君が代関連ニュース
東京・全国の仲間の皆さんへ。
(転送・転載・拡散歓迎。重複はご容赦を。一部報道関係者にも送信)
被処分者の会・東京「君が代」裁判原告団の近藤です。

 ◆ 2つの裁判の傍聴を
   /都知事選 「学んでよし」の東京を


 ◆ 2つの裁判の傍聴を―粘り強く闘われている「日の丸・君が代」強制反対裁判
 来週、2つの裁判、@東京「再雇用拒否」第三次訴訟・控訴審第1回弁論、A東京「君が代」裁判第四次訴訟第11回口頭弁論、があります(日時・場所の詳細は下記参照)。

 @東京「再雇用拒否」第三次訴訟は、本年4月の東京地裁(民事19部)の東京都に広範な裁量権を認め、原告らの請求を棄する不当な判決に対して、原告らが東京高裁に控訴し、7月25日に控訴審第1回弁論が行われます。

続きを読む

2016/7/25

「君が代」解雇させない会総会の模様  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 不起立闘争を再確認
   〜河原井さん・根津さんを解雇させない会が総会
(週刊新社会)
永野厚男(教育ライター)

 東京都教育委員会の"君が代"強制と闘う、根津公子・河原井純子両元都立学校教諭の支援者らで作る、「君が代解雇をさせない会」は7月17日、都内で総会と講演を開いた。
 総会ではまず、2015年度活動報告で、「戦争する国に大きく舵を切った安倍政権下、"君が代"強制と処分は教員個人の思想の問題にとどまらず、戦場に行く、あるいは銃後を守る人作りの一歩だ」と、不起立闘争の意義を確認した。
 根津さんは、@再発防止と称する不起立教員への懲罰研修に抗議を続け、月2回の都教委定例会を傍聴し、その報告をネット配信している、A同定例会傍聴前、チラシ400枚をまく情宣活動で、自分から手を出して受け取り、挨拶してくれる人が増えた、などと語った。

続きを読む

2016/7/25

アベを倒そう!(144)<大阪の弁護士たちの闘い>  X日の丸・君が代関連ニュース
 ==================
  【僕、国歌歌わないもん】(石原慎太郎)
 ==================
  東京五輪に 【国旗も国歌も必要ない】(ビートたけし)
 ==================
  対米従属で「世界征服」を夢想するデマゴギー政治家安倍首相を倒そう!
 ======================


 本日、大阪の「支援学校の君が代不起立応援団」世話人のKさんから▲ Oさんに対する減給処分取消裁判の弁護団が7月19日に出した「準備書面」がメールで届きました。
 最後の「口頭弁論」法廷<7月25日、11:30 大阪高裁82号法廷>になりそうです、ということですが、その冒頭部分(一、はじめに)が非常に良いので、以下に貼り付けて紹介します。
 ここでは、もしわれわれが、裁判官も含めて闘わなければ、今後日本が進むであろう道が指し示されています。
 またこれは、現段階での大阪の弁護士たちの闘いを示すものでもあります。

続きを読む

2016/7/24

教育に介入する自衛隊  ]Vこども危機
 ◆ 戦争教育から子どもを守る市民・労働者の運動を (週刊新社会)
永井栄俊(大学非常勤講師・元都立高校教員)

 ◆ 15年度、駐屯地の高校生訓陳は阻止
 東京都教育委員会(以下「都教委」)が自衛隊駐屯地で高校生を訓練させたことは既に広く知られている。
 2013年7月、都立田無工業高校生(男子生徒34名)を自衛隊の朝霞駐屯地で訓練を実施した。また、翌14年には都立大島高校生を神奈川県の武山駐屯地で訓練を実施させた。
 名目は、2泊3日の宿泊防災訓練であった。2011年の東日本大震災という大きな災害を自衛隊訓練に利用したのである。
 何も、「防災訓練」は、自衛隊である必然性はない。むしろ、消防署や日本赤十字社などが適当であると言うべきである。それをあえて自衛隊訓練させたのには、集団訓練によって生徒を意識改革しようとする為政者の意図が見える。

続きを読む

2016/7/24

デジタル教科書導入をめぐる現状  ]Vこども危機
 ◆ 本格導入に向けて急激に動きが進む「デジタル教科書」 (教科書ネットニュース)
吉田典裕(子どもと教科書全国ネット21常任運営委員)

 ◆ 「検討会議」が「中間まとめ」を確定
 デジタル教科書を本格的に学校で導入する動きが急です。2016年6月2日、文部科学省の有識者懇談会の一つ「デジタル教科書の位置付けに関する検討会議」(以下「検討会議」)第8回会議で「中間まとめ」を決定しました。
 本稿執筆時点ではまだその内容がウェブサイトにアップされていないので、4月22日の検討会議第7回会議の「資料1」として公開されている「中間まとめに向けた論点の整理」を中心に現状を報告することにします。「中間まとめ」はこれとほぼ同一内容と考えてまちがいないでしょう。
 文科省の外でもデジタル教科書を後押しする動きも活発です。それも含め、デジタル教科書をめぐる現状を紹介します。

続きを読む

2016/7/23

フジHD株主総会で育鵬社の教科書問題について株主から質問  ]Vこども危機
 ◆ フジHD株主総会で反省の弁
   孫会社育鵬社の責任追及
(金曜アンテナ)
永野厚男(教育ジャーナリスト)

 (株)フジ・メディア・ホールディングス(以下、フジHD)の株主総会で、子会社・扶桑社の子会社、育鵬社の教科書採択をめぐる不正行為の責任が問われた。
 不正行為とは、中学校での教科書採択期間中の昨年6月、同社がフジ住宅(株)(大阪府)の今井光郎会長(70歳)に、大阪市は「教科書展で父試にて数多くの教科書アンケートを記入していただければ、育鵬社に採択される可能性が高くなる」との情報を提供。フジ住宅が、勤務時間中に社員を組織動員した結果「育鵬社に肯定意見約7割」の数字を作り上げたもの。
 大阪市教委は、昨年8月、中学歴史・公民教科書に育鵬社版を採択した(今春から全市立中で使用)。

続きを読む

2016/7/23

小池百合子が知事になったら東京はヘイト天国に  ]その他
 ◆ 小池百合子の本性は“極右ヘイト”だ!
   朝鮮人虐殺を扇動する在特会系団体との関係も発覚
|LITERA/リテラ


 中盤へとさしかかった東京都知事選。候補者の言動を見ていて気になるのは、“反自民都連”を打ち出して出馬した小池百合子氏だ。各社の情勢調査では、現状、一歩リードしているといわれる小池氏。無党派層や女性からの支持もとりつけているという。自民党の公認を得られずに独断で出馬したことや、「たまには女性にしたらいいんじゃないの」などと言ってソフト路線を見せる作戦が奏功しているのだろう。一部では“安倍一強に反旗を翻すジャンヌ・ダルク”などと持て囃す声まであがっている。
 だが、騙されてはいけない。小池氏の本性は“戦争のできる国づくり”を進めてきた極右タカ派であり、民族差別を助長する“ヘイト政治家”なのだ。

 とくに看過できないのが、在日コリアンの虐殺まで扇動するヘイト市民団体「在特会」(在日特権を許さない市民の会)との関係だ。小池氏は2010年に、在特会の関連団体である「そよ風」主催、在特会女性部協賛の集会で講演を行っている。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ