2017/4/21

アベを倒そう!(253)<「オリンピック教育」批判ビラまき(23)>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 昨日(4月19日)▲ 「共謀罪」が実質審議入りしました。
 安倍首相は、3年後の東京オリンピックにおける「テロ対策」を強調しました。
 しかし、ビラにも書きましたが、オリンピック招致に当たって彼は、「2020年を迎えても(東京は)世界有数の安全な都市」と強調し、またオリンピックは僅か1か月にも満たないのです。
 「オリンピック」は、人民大衆・とりわけ若者をだます口実です。
 安倍首相はやはり「デマゴギー政治家」です。

 昨日夜、日比谷野外音楽堂で、<辺野古の海の埋め立て工事強行を許さない!4・19大集会>が開かれました。
 沖縄から集会に駆けつけた山城博治さんは、「共謀罪」に関して次のようなことを述べました。
 「私に対する逮捕は共謀罪先取りの弾圧だった。
 取り調べの中で『共謀・共犯を明らかにせよ』と繰り返し聞かれた


 だから私に対する弾圧は抗議する全国民に対する弾圧だ。
 戦争の事態が全国に向かっている。
 腹を決して、アベの暴走を許さない、戦前のような暗黒社会に戻さないようにしよう。」

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ▲ 「オリンピック教育」批判ビラまき続報です。

 本日(4月20日)
 <農芸高校>7:40〜8:30
 「戦争をさせない杉並1000人委員会」の方と3人でやりました。
 早い時間に登校してくる生徒たちは、時間的余裕があるのか、ビラの受け取りは比較的いいです。
 「オリンピックと共謀罪のビラです。共謀罪を知っていますか」
 と言って渡していると、一人の男子生徒が立ち止まって
 「知っている。テロなど準備・・とか言うのでしょう」
 と言ってビラを受け取っていきました。

 しばらくすると、卒業式の時にビラまきに対し、しつこく妨害してきた副校長が出てきました。
 そして、「ここは出入りが激しいから向こうでまいてくれ」と言います。
 私たちは正門の脇の方でまいていましたから、そのままビラまきを続けました。

 そのうちある男子生徒が、私たちの仲間から受け取ったビラを手に取って、これみよがしにぐしゃぐしゃにし、
 副校長の方を向いて「こうしたやった」とばかりに笑い、副校長も「それでいいんだ」とばかりに笑っていました。

 そこで、私は大声で
 「何をするんだ。そんなことをして恥ずかしくないのか。それはいじめと同じだ。」と怒鳴りました。
 その生徒はそのまま校舎に入っていきましたので、私は副校長に向かって大声で、
 「副校長、あなたはなぜ生徒を注意しないのか。こんなことを許すのか」、と糾しました。
 副校長は黙ったままでした。

 副校長は門前にずっーと立っていたので、生徒たちはビラをとりにくかったと思います。
 それでも、副校長が見ているにも関わらず、その傍から何人かの生徒はビラを受け取っていきました。
 昇降口付近に例のごとく「ゴミ箱」が置いてありましたが、その中にビラを入れた生徒はいなかったようです。
 
 ところで、登校途中の小学生の話です。
 多くの小学生は「大丈夫です」と言ってビラを受け取りません。
 そこで、ある生徒に「先生に言われているの?」と聞くと、「学校の決まりです」という答えが返ってきました。
 そこで、「おかしな決まりだね」と言うと、「おかしくありません」と言って去って行きました。
 戦前、親や大人が戦争について「おかしい」と言うと、子どもたちが、逆に親や大人を批判したという話を聞きますが、今また同じようなことが「教育」を通して行われつつあるようです。

 なお、ビラは62枚まけました。
 ニュースなどで「共謀罪」が流れていますので、知っている生徒たちも増えているようです。
 一人でも多くの生徒たちにビラを読んでもらい、疑問をもってもらいたいと思っています。

 ==================
  【僕、国歌歌わないもん】(石原慎太郎)
 ==================
  東京五輪に 【国旗も国歌も必要ない】(ビートたけし)
 ==================
  対米従属で「世界征服」を夢想するデマゴギー政治家安倍首相を倒そう!
 ======================


*********************************************************
「都教委包囲首都圏ネットワーク」のブログのアドレス
  http://houinet.blogspot.jp/
「千葉高教組『日の丸・君が代』対策委員会」のホームページ
 http://homepage3.nifty.com/hinokimi/
「ひのきみ全国ネット」のウェブサイト
 http://hinokimi.web.fc2.com/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ