2018/3/13

アベを倒そう!(368)<卒業式ビラまき(大阪10)(東京10)>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 まず、▲ 卒業式ビラまき(大阪10)です。
 今年で閉校になる高校でのビラまきです。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 <咲洲高校>卒業式ビラまき報告。
 8時過ぎから10時まで、最大3人で150枚ほど。
 この高校は、今年で閉校ということで、閉校式もかねており、卒業生とその保護者だけでなく、OB・OGも登校してきました。
 閉校の理由は、橋下が知事のときに作った教育基本条例によって、3年連続定員割れの学校は閉校という方針によるものです。

 まき始めてすぐ、一人の保護者の方にビラを渡すと、しばらく読んで話しかけてこられました。
 実は「大阪の高校を守る会」の者だとのこと。
 この会は橋下の高校つぶしに抗議してできた保護者を中心にする市民団体で、「条例を撤廃するまで、頑張ります。」「お互い頑張りましょう」とエールの交換ができました。


 また、ビラまきに参加してくださった元中学校教員のTさんと、
 Tさんがかつて中学で担任し、今日この咲洲高校を卒業する生徒との感動的な対面も目の当たりにしました。
 いろんな出会いやつながりがあるもんだなと、嬉しくなりました。

 ※府立高校の卒業式ビラまき活動は今日で終わりです。
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大坂の皆さんご苦労様でした。
 いろいろな出会いがあり、連帯の輪が広がりましたね。

 次は▲ (東京10)ですが、最初に「大田市民の会」の卒業式門前ビラ配布報告を紹介します。
 すでに他の方から報告されている高校もありますが、そのまま紹介します。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 2018年3月3日(土)
 ●田園調布高校

 7時30分正門前到着。
 8時から「『日の丸・君が代』の強制に反対する大田・市民の会」(以下、市民の会)2名と包囲ネット1名の計3名にて配布開始。
 南部法律事務所の弁護士1名の立ち合いも例年どおり。
 この高校の正門は駅方向とは反対側にあるため、生徒は主に駅方向に近い裏門から入ってくる。
 そのため撒き手は正門2名、裏門1名に分かれて配布を行った。
 8時の時点では、生徒はほぼ登校完了の様子。
 9時10分頃から保護者が三々五々やってきた。
 ビラの受け取りは良好で、クレームをしてくる保護者は見られない。
 パトカーが回ってきた以前とは大違いである。
 9時20分頃、副校長が出て来て、生徒に配るな、敷地に入るな、交通の邪魔になるな、といつもの3点を指摘してすぐに引っ込んだ。
 在校生と思われる生徒のビラ受け取りは、例年通りあまりよくない。
 10時直前まで、細く曲がりくねった一方通行路の正門前に乗りつける保護者がいて、いつもながらに慌ただしい風景であった。
 10時にて終了、配布枚数は、204枚であった。
 全体的には、例年に比べ保護者の受け取りがよかったとの印象であった。

 ●大森高校
 8時から市民の会3名で配布開始。
 他に、南部法律事務所所属の弁護士1名に立ち会ってもらう。
 当該校は、2003年以来、学校側の何かと強気の姿勢が顕著で、初期は警察官を交えての小競り合いを起こしたりしている高校である。
 ただ、最近は目立ったトラブルはなく、学校側の対応も他校と同様で、副校長とおぼしき職員が出てきて、敷地に入るな、生徒に配るな、交通の邪魔をするなと言って引っ込むかたち。
 ただ、いまはあまり見かけなくなった青いポリバケツ2個を門近くに置いて、当方への意思表示はその名残りか。
 撒いている途中で校内から職員が一人出てきて撒き手と言葉を交わしたが、これは被処分者のKさんで、今年度はじめに六郷工科高校より転任してきたとのこと。
 10時に終了したが、配布枚数は270枚となり、数字的には良好であった。
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 3月7日(水)
 ●蒲田高校

 7時30分蒲田高校門前に到着。学校脇に祠があり、そこで待つ。
 小雨がちの天候であったが、配布に支障はないようだ。
 8時すぎ、配布を開始する。市民の会5名、包囲ネット2名、
 南部法律事務所所属の弁護士1名の計8名の陣容であった。
 例年より2〜3名多い撒き手となった。
 8時10分すぎ、道をはさんで向かいの区立新宿小学校で児童の登校を迎えていた教員の方が、当方のところにやってきて、「1枚ください」と言い、受け取ると持ち場にもどってビラに目を落としていた。

 8時30分すぎに式服、白いネクタイの副校長とおぼしき者が出てきて、当方に対し会釈をしながら何やらコメントしたが、よく聞き取れなかった。
 しかし、そのことには頓着せず、そそくさと引き下がった。
 後で他の撒き手に確認すると、敷地に入るな、生徒に配るな、との物言いであった。
 配布枚数は256枚で、全体としてビラの受け取りは良いほうであった。
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 3月8日(木)
 ●雪谷高校

 朝から小雨がちの天気で、風がないのが幸いであった。
 本日は、市民の会2名、包囲ネット1名、弁護士1名の体制で、8時から配布開始する。
 8時20分すぎ、校長が出て来て、敷地に入るな、生徒に配るな、交通の邪魔になるな、との要請あり。
 他校では副校長が言ってくるケースが多いが、ここは校長自ら。

 また、8時30分すぎには、生徒指導担当とおぼしき2名の職員が出てきて、生徒には配るなと言って来た。
 その後、4名の職員が威圧するように門の少し後ろに並んで、当方を見ていた。
 撒き手の一人によれば、2,3名の生徒からビラを受け取っていたようだ。
 9時すぎから保護者が来はじめ、校門に対して三方からやってくるので、撒き手はやや追われ気味の場面もあった。
 配布枚数は219枚で、例年どおりとはいえ、生徒の受け取りは良くなかった。
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 3月10日(土)
 ●美原高校

 この高校は環七通りから50〜60m入ったところに位置するが、狭い通りが曲がりくねった角に正門があるため、生徒たちの自転車や保護者の車が行きかうとビラ撒きも容易ではない。
 その美原高校正門の左右の門柱には、お約束ともいうべき大きな日の丸が取り付けられていた。
 毎年見る光景だが、本来はポールに掲揚するサイズではないかと思われ、大田区内の他校では見られないものだ。

 8時になり、市民の会3人で配布を開始する。
 8時5分、「卒業式」と大書された大きな看板が門柱の一方に据え付けられた。
 8時9分、副校長とおぼしき人が出てきて、撒き手に対しいつものコメントを告げたとのこと。
 続けて、8時14分には、校長自らが出てきて、別の撒き手に「できれば配らないでほしい」と、なんどかお辞儀をしながら言ってきた。
 8時20分、建物の玄関わきに赤い小さめのポリバケツが置かれた。
 ビラをいれるための物のようだ。
 8時50分すぎ、本格的に保護者が訪れるようになる。
 その直後、ポリバケツが2個になったが、ビラを受け取った保護者が入れた様子はない。
 9時ちょっと前、門のわきに出てきていた職員の1人がやって来て、ビラを1枚持っていき文面に眼を落していた。
 配布枚数は165枚で、毎年この程度かと思われる。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 (3月10日(土))
 <忍岡高校>

 7:55〜9:45(343枚配布)
 都立忍岡高校(浅草橋)で卒業式用のチラシを2名で配布しました。
 この5〜6年連続して撒いてきた学校で、生徒や保護者の対応もよい学校です。
 正門と通用門の2カ所で配布。

 今年も「おめでとう」といいながら渡すと、生徒の7〜8割は受け取ってくれました。
 (自転車通学の子は受け取りが悪いのですが、人数はあまりいませんでした。)
 保護者は、9割ぐらいの方が受け取ってくれました。
 男性の保護者で一人だけ、ざっと見てからでしょうか、「いらん、返す」と言って返しに来た人がいました。
 それ以上の発言はありませんでした。
  教職員は、5割程度。

 7:55に正門脇の3旗掲揚ポールに日の丸・都旗・校旗を職員が結びつけて揚げましたが、半旗でした。
 数年前から、東京大空襲の日には「半旗」にして掲げるように通知が出ていたと思いますが、
 掲げた職員に半旗の理由を聞いても、知りませんでした。

 正門の門柱にくくりつけた看板には、「卒業証書授与式」と大きく書かれていました。
 8時過ぎに「副校長の加藤です。」と名乗った男性が出てきたので、
 チラシを渡すと受け取り、「昨年もいらしてましたね。一人ですか。」と聞いてきて、
 「もう一人いますよ」と答えると、
 「気をつけて下さい」というので、「分かってますよ」と答えておきました。

 校門内に生徒指導なのか保護者対応のためか常時3〜4名の教師がいましたが、こちらには何も働きかけはありませんでした。

 出勤してきた一人の中年の男性職員が、チラシを受け取るとき、「Kさんのグループですか?」と聞いてきたので、
 「都教委包囲ネットのチラシです。」と答えると、「Aさんのグループね。」といいながら、入っていきました。
 組合関係の人なんでしょうが、名前は分かりません。

 今年も穏やかに配布できました。
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 <八王子桑子高校>
 3月10日(土)
8時15分〜9時45分ごろまで
 都立八王子桑子高等学校で3名でビラまきをした。

 校門前に着くと、まず不思議、驚いたのは都旗、日の丸、校旗が半旗になっていたことだ。
 「えー!卒業式なのになんで?。天皇家のだれか突然死したのか。もしかして真子とかの婚約者が死んだのかな?」と思いを巡らせた。

 校門の掲示板を見ると、都教委からの通達2本のコピーが張り出されていた。
 「3月10日は東京大空襲、多くの人が亡くなられた。哀悼の意を込め学校に半旗を掲げよ」
 「3月11日は東北大震災、多くの人が亡くなられた。哀悼の意を込め学校に半旗を掲げよ」
 早速真相を確かめるべく、構内にいた職員に声をかけた。
 「管理職でないと答えられない。今すぐ管理職をお呼びします」とのこと。
 出てきた管理職?(名も職名も名乗らない)
 「10日、11日両日すべての学校で、半旗を掲げよという都教委から通達があったので、半旗を掲げている。」

 ビラまきの一人が「卒業式ですよ。せめて校旗だけでも普通にしたらどうですか。
半旗にするくらいなら揚げないほうがばいいのでは」というと、
 「そんなこと絶対できません。」と強い答えが返ってきた。
 「学校は本当に硬直しているな。」と強く感じた出来事だった。

 しかしビラを撒いていると、ひとりの職員が出てたの、で半旗について聞くと、
 「職員に通達があった。式場には普通に日の丸が掲げられる。本当に嫌になる。そこで外に出てきた」。
 この職員は、登校する生徒に「おはよう!」と声をかけていたが、何となく生徒から信頼されているのではという雰囲気が伝わってきた。
 「まだまともな職員もいるんだ」。なぜかほっとした。

 撒いたビラは180枚ほどだった。
 この学校は、もとは都立八王子工業高校。
 かなりやんちゃな生徒が多かった。
 しかし今は登校してくる生徒がきっちり制服を着ていて表情は硬く、緊張気味だ。
 世相を反映しているのかビラの受け取りは4割程度とあまりよくない。
 保護者は8割方受け取ってくれた。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 <つばさ総合高校>
 8時から10時まで3人で配布。
 生徒受け取り悪い。10人に1人くらいか。
 保護者は良好。頑張って330枚。
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−ー
 <白鴎高校>
 午前7時55分から9時50分まで4人でビラまきしました。
 8時過ぎに、ビラまきしている一人のメンバーに、教員一人が「通行の邪魔にならないように」とそっと言ってきたようですが、それ以外は、何も対応はしてきていません。

 8時12分ころ、正門に、卒業証書授与式会場の看板を出しに、5人の教員が出てきました。
 以降、正門のなかに警備の腕章をした7〜8人の教員がいましたが、
 9時近くになって、ビラを一枚下さいとその中の若い男の教員がビラを貰いにきました。
 「ぜひ読んでください」と言ってビラを渡しました。

 8時から8時20分くらいは、出勤する教員にビラをまきましたが、受け取りは良くありません。
 8時30分から9時まで、徒歩で登校する卒業生が多かったですが、これも、あまり受けとりは良くありませんでした。

 9時20分くらいから9時50分までは、保護者が卒業式に来ていましたが、ビラを受けとる保護者は6割くらいでした。
 全般的に品行方正な生徒が多く、制服も、ひざまでのスカート丈、化粧をしている女生徒はほとんどいません。
 遅刻する生徒もいなくて、保護者も、9時50分には、大体会場に入っていました。
 ビラは、127枚まきました。(東京都地域連合労働組合)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 東京では大田区の高校での規制(特に雪谷高校)が強いようですが、ここでは弁護士の方にも協力してもらって、ビラまきをしています。

 また、職員のビラの受け取りは全体的にあまり良くないのですが、そうした中にも都教委のやり方に反発している職員がいることもわかります。
 私たちのビラまきが少しでもそうした職員の励みになればと思います。

 ==================
  【僕、国歌歌わないもん】(石原慎太郎)
 ==================
  東京五輪に 【国旗も国歌も必要ない】(ビートたけし)
 ==================
  対米従属で「世界征服」を夢想するデマゴギー政治家安倍首相を倒そう!
 ======================


*********************************************************
「都教委包囲首都圏ネットワーク」のブログのアドレス
  http://houinet.blogspot.jp/
「千葉高教組『日の丸・君が代』対策委員会」のホームページ
 http://homepage3.nifty.com/hinokimi/
「ひのきみ全国ネット」のウェブサイト
 http://hinokimi.web.fc2.com/



※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ