2018/6/2

アベを倒そう!(396)<5・31国会議員会館前木曜日行動>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 昨日(5月31日)▲ 表記の行動が行われ、700名が参加しました。
 (少し長いのですが、一番後ろに「責任」ということについてのサン・テグジュッペリの『人間の土地』からの引用があります。)

 この中で、以下の方々の発言がありました。
 まず、国会議員から。
 <社民党・福島みずほ議員(参)>
 衆院本会議で「働き方法案」が採決された。
 あまりにヒドイ!
 毎日でたらめなデータが出て来る。指し戻せ。
 過労死を促進させる、労働時間を全廃する法律だ。
 経団連、大企業が望んでいる。調査対象の12人も企業の推薦だ。
 そんなものでどうして(法案が)出せる。
 命を粗末にする安倍政権は退陣すべきだ。
 昨日の党首討論、ぜんぜん応えていない。
 すり替えだ。「私や妻が関係してたら・・・辞める」と言った。


 しかし、「収賄やっていない」などという。ゴルフだってダメだ。
 アベだけを守るために周りがウソをついている。
 加計学園も「嘘をついた」と証言している。大問題だ。
 これは詐欺だろう。
 また本当に会っていたならアベはウソをついている。
 アベ総理に辞めてもらおう。そして、私たちが未来を作ろう。

 <立憲民主党・石川香織議員(衆)、北海道選出>
 「働き方改革案」衆院で可決した。虚偽のデータで。
 何故こんなに急ぐのか。もっと精査すべきだ。
 傍聴の遺族の方も絶叫していた。「ふざけるな!」の声も。
 モリトモ・カケ、何年やっている。
 誠意のない説明。納得いかない。
 TPPも、わずか3日間で可決。
 北海道の農民たちはオール北海道で反対してきた。
 自民党も当初反対しブレないと言っていた。
 しかしたった3ヶ月で交渉参加になった。
 今の国会はその時以上にヒドイ。
 主要農産物の種子の管理・研究は公共機関だった。
 それを「規制緩和」で民間でできるようにした。
 「種子法」廃止で。
 これからモンサント(米)、バイエル(独)(後者が前者を買収へ)が日本に参入してくる。
 モンサントの種はモンサントの除草剤しか効かなくなる。
 審議不十分なまま、私たちの体や命を考えていない法案が可決されている。
 野党の力だけでは足りない。
 力を全国に広げ、安倍政権を倒そう!
 ウソつき、不誠実な安倍政権にNO!を。

 <共産党・宮本徹議員(衆)>
 ウソつくと、ウソをつかなければならない人が増えてくる。
 加計の事務局長は「その場の雰囲気で言った」などとして謝罪した。またウソだ!
 文書には面談15分とかそのときのセリフも書いてある。
 つじつまが合わない。
 本当にたくさんの嘘がつかれてきた。
 昨日財務省の太田理財局長に聞いた。
 資料開示で出て来たのは1枚だけ。
 しかし、4ページもあったことが分かった。
 「改ざんでは」と言うと、「調査をしております」と言う。
 どこまでも嘘をつく。何のためか?アベの関与を隠すためだ。
 都合の悪い者は全部隠す。政権に都合の悪い者は隠し続ける。
 安倍政権をつづけさせるわけには行かない。

 次に、<主催者挨拶・高田健さん>
 昨日の討論、本当に腹が立つ。国会は壊れている。
 まともに答えず、はぐらかすだけ。
 次々と新しい文書が出てきている。
 ところが全く答えない。
 国会を崩壊状態にしているのはアベだ。
 アソウも国会を壊している張本人の一人だ。
 みんなアソウ辞めろと言っている。
 新聞の社説でも麻生やめろと書いている。
 しかし、アベはアソウを擁護している。
 アソウを辞めさせたら自分が辞めなくなるからだ。
 次々と、ウソ、改ざん、隠蔽だ。みんな怒っている。
 街頭の署名をやっていても感じる。
 「安倍首相反対の署名ですか?」と言ってくる人が多い。
 街の雰囲気も変わってきている。
 最近、韓国に行って来た。「ガンバレ」と励まされた。
 パク・クネ退陣までいろいろあったという。
 厚い壁を何度も感じたと言う。
 今が頑張り時だ!闘いを諦めず闘う限りアベを追い詰めている。アベ打倒まで闘う。
 そのうえで、
 @6月10日の新潟知事選が重要だ
  野党・市民の総がかりで勝利しなければならない。
 Aまた同日の、国会正門前大行動を成功させることだ
  もうひと踏ん張りだ!もうひと踏ん張りだ!!

 次に連帯挨拶。<市民連合・中野 晃一さん>
 今、とてもつらい。
 これだけやって、これだけ悪行が出て、いくつものアウトが積み上っていても、まだ倒れない。
 何をどうやればこの政権は倒れるのか。
 恥も何もない。自民党の中からも出てこない。
 いつまで我々は声を上げ続けなければいけないのか。
 原点を思い返す。
 自分のために闘っているのではない。
 自分たちの代でここまでめちゃくちゃになった政治を子や孫の代に渡してはいけない。
 将来の世代にこんな日本社会を渡すわけには行かない。
 みんなは(いろいろな問題を抱えており)声を上げられない。
 そういう人たちの分まで声を上げなければならない。
 つらい。闘いが長引くと仲間割れなども起きて来る。
 どうやったら広がるのか?
 学者は頭脳勝負だ。
 しかし、頭のいい人がいい仕事をするとは限らない。
 変に賢(かしこ)すぎる人はダメだ。
 簡単にあきらめてしまう。
 辛い時こそお互い励まし合いながら、生活の場で、広げていく努力をつづけて行きたい。
 闘いをつなげてより大きなものにしてゆきたい。
 一緒に頑張ろう!

 <法律家六団体・大江弁護士>
 安倍政権は国家の屋台骨を揺るがすような不祥事をすべて煙(ケム)にまこう、ウヤムヤにしようとしている。
 これほど国民、国会を愚弄しきった政権はあったか!
 かつて東条内閣は悲惨な戦争に突き進んだ。
 それに勝るとも劣らない破廉恥な政権だ。
 トップの周辺にある者は、下の者に権力を振るえる。
 そして圧制の秩序となる。
 佐川や柳瀬は自発的隷従をし、独裁の体制に取り入り、優遇され利益をむさぼる。
 許してはいけない。
 私たちはユーモアをもちながら、絶対にあきらめない。
 メディアの方に言いたい。岸田成格さんは言っていた。
 「権力は必ず腐敗する。それを監視し、暴走を止めるのがジャーナリズムの役割だ」と。
 今、国会を舞台に異変が続いている。
 アベ退陣!改憲阻止!
 改憲は憲法・軍隊を私物化するものだ。
 そして改憲は集団的自衛権の全面展開になる。

 <雇用共同アクション・伊藤さん>
 「働き方改革法案」可決された。野党は頑張った。
 しかし、アベは、聞かれたことについて答えず、自分の言いたいことだけ言ってかえる。
 アキラメとイラダチがつのる。
 これが怖い。ファシズムはこうやってやってくる。
 なんで労働者は怒らないんだろう。
 日々追い回されて、過労死にされていく。
 「高プロ」は、これまでの労働者の武器(労働基準法などで守られていた時間制労働など)をひっくり返してしまう。
 「自由に働ける」などと言うが、ウソだ。
 経営者を(労働者の労働)時間で縛らないということは、労働者にとっては生活時間まで失われることになる。
 「定額で働かせ放題」の法律だ。
 また、「同一労働同一賃金」はいいというメディアもあるが、これもウソだ。

 最後に行動提起<福山真劫さん>
 国会は6月20日までだ
 本日「日本が壊される」というプラカードがあった。
 全く許せない!
 アベを倒すには、二つの手段がある。それは、
  〇選挙で政権を変える事。
  〇大衆運動でアベを倒す事。1960年に岸首相をひきずり下ろした。
 今後の行動としては
 ・6月5日(火)18:30〜 日比谷野外音楽堂
       「オスプレイ飛ばすな!6・5首都圏集会」
 ・6月7日(木)14:00〜 衆院第一議員会館・国際会議室
       「3000万署名提出行動」
 ・6月10日(日)14:00〜 国会正門前
       「6・10国会正門前大行動」(*)

 (*)これに向けて、6月3日(日)に、<朝日><毎日><東京>新聞に一面広告を出す。
  「5・3集会」を超える人が来るか。
  アベを引きずり下ろう!
  今の政治に私たちが「責任」を持っている!
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 福山さんが述べた「責任」について、
 『星の王子様』で有名なサン・テグジュッペリは、『人間の土地』という本の中で次のようなことを述べています。
「人間であるということは、とりもなおさず責任を持つことだ。
・・・人間であるということは、自分の石をそこに据えながら、
世界の建設に加担していると感じることだ。」
 ==================
  【僕、国歌歌わないもん】(石原慎太郎)
 ==================
  東京五輪に 【国旗も国歌も必要ない】(ビートたけし)
 ==================
  対米従属で「世界征服」を夢想するデマゴギー政治家安倍首相を倒そう!
 ======================


*********************************************************
「都教委包囲首都圏ネットワーク」のブログのアドレス
  http://houinet.blogspot.jp/
「千葉高教組『日の丸・君が代』対策委員会」のホームページ
 http://homepage3.nifty.com/hinokimi/
「ひのきみ全国ネット」のウェブサイト
 http://hinokimi.web.fc2.com/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ