2018/7/13

予防訴訟をひきつぐ会第9回学習討論会  X日の丸・君が代関連ニュース
  =ひきつぐ会ニュース 7月11日版=
 ◆ 予防訴訟をひきつぐ会 第9回学習討論会
   新学習指導要領〜高等学校について


 2018年7月14日(土)午後2時〜4時50分(開場1時半)
 会場:赤羽会館3階会議室 (JR赤羽駅東口徒歩5分)

 テーマ:新学習指導要領〜高等学校について
 問題提起レポーター:青木茂雄・河合美喜夫・永井栄俊

 今回は、諸事情により、現場からの報告の用意ができませんでした。
 参加者皆様からの忌憚のないご意見・ご発言をお願いいたします。
 現場からの報告は、引き続き次回に続けていきたいと考えております。

 2006年の教育基本法改悪(第一次安倍政権下)以降、2度目の学習指導要領改訂が行われた。昨年の幼・小・中、特別支援学校(小・中学部)に次いで、本年2018年3月30日「高等学校学習指導要領の全部を改正」が告示された。


 施行は4年後だが、移行措置が近く発表される。文科省および各教委は今年度、集中的に説明会・研修会等行い各教職員への周知・徹底を図るとしている。

 新学習指導要領は「現代社会」を廃し「公共」を必須科目として新設し、全ての教科を通じて行う道徳教育の中核的な指導の場としている。「公共」の目標に「生徒が『自国を愛』するようになることを指導する」と明記し、他方、その指導内容からは現在の「現代社会」で扱っている「基本的人権の保障」や「平和主義」が削除されているのだ。……

 文科省が「改善事項」と掲げるものが「とんでもない改悪」ではないのか…
 現場はどう対応するのか、どう対応したらよいのか…

 ぜひ、ご参加ください。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ