おもしろ倶楽部 蜉蝣風信

昭和24年生まれ・ブルーマックスの断片クロニクル。少年の頃日、まさか21世紀に生きるとは思い描けぬまま半世紀が過ぎた。趣味道楽を日々の糧としてこの人生を細々と全うしたい

 

カレンダー

2018年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

RSS取り込み1

RSS取り込み2

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:かげろう
こんばんは、再度のお越しに全く気付かずに申し訳ありませんでした。
何度もご足労を願ってごめんなさい。
気になってその後、ネットで自分も振武隊の記事を読み直して見ました。けれども帝国陸軍の特攻隊員個人の情報収集はごく一部を除いて皆目見当が付かないですね。
ただ、51振武隊の編成表を見ると、知覧到着日が写真の8隊員の中で唯一5日早い日にちとありますから、本当は鮫島少尉は以前に特攻出撃したのも適わず、再度の編成で51振武隊隊員となった?あるいは明野飛行学校から先任か他の軍命で先に転出された可能性もあります。前者の場合は、福岡?の振武寮におられた可能性もありますが、何とも言えません。後者はも自分には未だ不明です。
なお、特攻出撃機は、中島キ-43隼II型と思われます。秀逸な戦闘機ですが、250s爆弾はおろか何と500sを戦闘機に懸架して飛行するとは無謀です。残念無念です。例えれば軽スポーツカーがダンプカーを牽引して走行する様な〜

帝都防衛で有名な、飛行244戦隊のHPを参照しましたが、どういう訳か今は文字化けしてしまってます。
読売の記事は申し訳ありません、日付を失念しております。終戦特集だと思いますが・・・
すみません、お力にはなれずに。
投稿者:鮫島ゆかり
こんばんは☆何度かお邪魔しておりましたが、お返事を頂けて大変嬉しいです。ありがとうございます。
こちらは、確実に鮫島 豊は写っていない事がこちらの記事でわかり、本当に感謝しております。12名で写っている為、必ず居ると思い、けれどどうしてもその様には思えない…とモヤモヤしておりました。
51振武隊12名で写っているものは、一枚も見た事がありません。
こちらの記事は、読売の何年何月何日の記事か、教えて頂く事は可能ですか?
また、お返事お待ちしております。

twitter.com/shinbu51yukyu
投稿者:かげろう
あ、こんばんは、鮫島さま。こんな過疎Blogに貴重なコメント頂きまして感謝致します。
さて、ご質問の振武隊の隊員〜詳しい隊列もあまり存ぜぬままに本項あげました。
鮫島豊という特攻隊員が5月6日に出撃された、ということはこの写真撮影時にはご存命だったかどうかも不明ですね。非力ながら当僕も今少し調べてみます。

投稿者:鮫島ゆかり
はじめまして
突然のコメント失礼致します。
私の祖母の兄が、振武隊51隊悠久隊の鮫島豊です。
5月6日に出撃しており、記載写真にもいないということが、こちらのブログで納得い致しました。
ありがとうございます。
鮫島豊の事で、何かご存知の事がありましたらどんな些細な事でも結構ですので、どうか教えて頂けたらと思います。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ