高校受験に合格する為の中学生夏休みの勉強法  志望高校受験合格必勝法

クリックすると元のサイズで表示します


あなたは今中学2年生?それとも3年生ですか?


中学生、それも3年生ならば中学生活最後となる
夏休みは、大切な思い出です。


かたや高校受験を控える受験生でもあるので、
楽しい思い出ばかりというわけにもいかない
という現実もあるでしょう。


夏休みは、「あっという間に終わる」
という記憶がありますが、ぼーっと過ごすと
本当にもったいないと後悔します。


夏休みを遊ぶなとは言いませんが、
高校入試合格という目標を達成するための
夏休みの勉強法をご覧ください。


クリックすると元のサイズで表示します








クリックすると元のサイズで表示します


大人になって仕事を始めるとわかるのですが、
計画がいかに大切かということ。

計画をしっかり立てると、
実は実行すべき内容の8割はもう終わった。


そう言ってもいいくらい「計画」というのは
大切です。


ただし、この「計画」をどう立てるかによって、
結果は大きく変わってきます。


即ち、高校受験に合格するか、不合格になるか、
それをも左右するくらい大切です。


こんなふうに言うと、

「そんな脅すようなことを言わないで欲しい」

と言われそうですが、脅しでも何でもありません。


具体的に言うと、各教科ごとの学習計画を
まずしっかりと立てることです。


その上で注意することは、自分の得意科目と
苦手科目に分けて考えることです。


たぶん得意科目だと、ほとんどの中学生は、
好きな科目だと思いますので計画を立てる場合
わりとすんなりいくものです。


逆に苦手科目の計画を立てるとなると、
どうしても「嫌い」な科目の場合が多いので、
ついつい後回しにしがちです。


クリックすると元のサイズで表示します



人間は無意識のうちに「嫌いなこと」を、
なるべくしないようにするものです。


でも、これって実は一番危険な兆候なんです。


実は、嫌いな教科や苦手な教科ほど、
計画をしっかり立てることで、成績を大きく上げる
要素があります。


例えば、数学が得意で毎回のテストで90点以上の
点数を取っている生徒が、100点にするには、
大変な労力を要します。

でも、苦手な英語がだいたい50点しかとれない
という場合は、伸びしろがあと50点もあるのです。

点数を上げる確率が高いのはどちらか?

言わなくてもわかりますよね。


さて、問題は苦手な科目や嫌いな教科の計画を、
具体的にどうやって作っていくのかです。

これには、ある「コツ」があるんです。


そしてこの「コツ」は、教科ごとに違います。


教科によってどんなふうに計画をたてて、
学習をどう進めていくのか。


そのやり方を、教えてくれるのが、
オール5家庭教師と異名をとる佐々木勇気氏です。


実は、プロの家庭教師でもある佐々木勇気氏が、
その方法を期間限定ですが「無料のメルマガ」で、
教えてくれます。

夏休みの計画を自分で立てる自信が無い
という中学生は、無料メルマガを読んでください。


⇒オール5家庭教師の無料メルマガ詳細


計画はできているので、すぐに成績アップの為の
学習方法を知りたい方は、以下をご覧ください。



⇒オール5家庭教師の2週間で成績を上げる方法

クリックすると元のサイズで表示します





0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ