2014/1/24

イタリア・シチリア島ツアー その@  紐登攀

クライミングツアーに出掛けるとき、インターネットで情報を集めますが、
今回ツアー先として選んだ、イタリア・シチリア島のクライミング情報は少なかったですね。
いつも情報を貰うばかりでは申し訳ないので、シチリアツアーの顛末と情報を公開。
書くのは全てを手配した妻長老氏です。
私はボ〜と後をついてっただけなモンで(笑い)

では、これからシチリアに向かうかも知れない、誰かのお役に立てますように。



2013〜2014 イタリア・シチリアツアー その@

有給休暇なんてありえない私にとって年末年始は海外脱出の唯一のチャンス。
長時間のフライトに渋る長老を説きふせて行ってきました。

イタリア シチリア島
地中海の真ん中に位置する九州よりちょっと小さいくらいの島です。

なぜ シチリア?

イタリア好きの妹からの情報によると
1 冬でも暖かい
2 もちろん食べ物はおいしい
3 適度に田舎で治安が良い、人も親切
4 世界遺産がいっぱい、見所多し
5 そして『岩だらけ』

クライミングエリアは島中に点在しているが
大きくは最近アダム オンドラによる9aも引かれた
San Vito Lo Capoや州都パレルモを含む西海岸と
古都シラクーサを中心にした東側に分かれる。
西海岸はシークリフなのに対してシラクーサ近辺のエリアは渓谷にできたケイブを登る。

妹の話からシラクーサは穏やかでノンビリして美しい街と判ったので
今回はシラクーサを拠点に巡ることにしました。


とは言っても日本からクライミングに行く人は稀だし
言葉も通じないし、情報もそう多くないので不安でしたが
現地在住で妹の友人のナオコさん&マリオに助けられて楽しい旅になりました。


その1 旅のメモ

日程 

12月28日 14時30分 関空出発 
          ローマ経由 
     23時頃  カターニア着(現地時間) 泊

12日29日      移動 カターニア→シラクーサ
          車で1時間くらい
          B&B チェックイン 買い物

12月30〜1月3日   クライミング&観光

1月4日  12時頃  カターニア発      

1月5日  11時   ローマ経由関空着 帰国


<航空券>
金も無いけど時間も無い我々は最短で行けるアリタリア航空。
去年の8月にはアリタリアのサイトから購入。
不思議なのはあまり早い時期だと金額が日替わりで変化すること。
早く買ったほうが安いとは限らない、2日前より今日の方が安い!ってこともある。
タイミングは微妙なので自分的に安いと思ったときは迷わず買うことをオススメします。

<レンタカー>
ネットで予約。
ご存知のとおりヨーロッパはオートマ車はほとんど無い、しかも道が狭い。
最安値のミッションのフィアットパンダを予約。
保険は万全を期して免責0になるフルインシュランスにした。

ところが現地で借り出すと
ワーゲン トゥーラン 大きい車じゃなくていいのに..
「ディーゼルやで...,間違ごうたらあかんでぇ〜」っとレンタカー屋のおっちゃんに念押された。
知らなかったけどヨーロッパで走ってる車の8割くらいがディーゼル車なんだって。

「車はそこの駐車場においてある。フロント右に擦り傷あるわ。
それと右の前のホイールは外れてるけど心配せんといってらっしゃい」

お気軽に送り出されたけど、返却したときはそれはそれは入念に見てました。
クリックすると元のサイズで表示します

<宿泊>
Catarnia International Airport Hotel
カターニアに着いた日は夜中だし、レンタカーの借り出しもあるので
空港近くで1泊。
最近出来たばかりできれいだけど普通のホテル。
空港から1キロの距離だから送迎は無料だが
我々は深夜着だったのでサービス時間外「自力で来てなあ〜」と言われた。
当たり前か?
クリックすると元のサイズで表示します


B&B Eurialo
12月29日〜1月3日はシラクーサ近郊の町Beldevereにあるここに滞在。
キッチン付のアパートメントはおしゃれ!(似合わん)
ここでも自炊の長老家にとってキッチンは最重要課題でしたが、
4つ口のガスコンロ、オーブン、冷蔵庫、鍋、食器、エスプレッソメーカーまでありました。
しかもリビングキッチンから中庭が見渡せる素敵なロケーション。
オーナーのサルバトーレは几帳面できれい好きなおじいちゃんで
英語も話せました。

実はシチリア島は冬はオフシーズンで10,11月は閉まってる宿泊施設も多いらしい。
さすがに年末年始はバカンス客がいるので
12月15日から1月10日はホテルもB&Bも開けている。
それでもハイシーズンほど料金は高くない。
冬しか用の無いクライマーにはお誂え向きです。
クリックすると元のサイズで表示します


<モバイル>
ガラ携夫婦のわれわれ、どちらかがスマホにしないと電話もネットも繋がらないのに
結局スマホにしなかった。
電波状況がわからないというのもあったしね。
そのかわり緊急連絡用に海外で使える携帯電話をレンタルし、
タブレットPCを現地でテレコムイタリアのSIMカードを購入してナビとしても使うことに。

しかしローマの空港で手に入れるはずのSIMは売り切れ、シラクーサの街で手に入れるまで
オフラインで使える地図だけを頼りに一方通行だらけの街をさまよいました。
多分ネットアクセスには最安値だったと思うけど疲れたぁ〜
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ