2007/3/1

イリジウムプラグ交換2(V125G)  アドレスV125G

準備万端整ったのでイリジウムプラグを装着する。

1 シート下正面のカバーとその横の小さいカバーをはずす。
  (↑の上のネジはマイナスドライバーでこじってはずしたが???)
  (小さいカバーは裏から押すのがいいようです。)
クリックすると元のサイズで表示します
↓    ↓    ↓    ↓    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

2 プラグキャップが現れるので、手で引っ張ってはずす。プラグが奥に見える。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

3 プラグレンチを突っ込んで既存のプラグをはずす。
クリックすると元のサイズで表示します

4 新たに装着するイリジウムプラグのターミナルを手で回してはずす。
クリックすると元のサイズで表示します

5 手で装着しようとするも届かないため、プラグレンチに突っ込んだまま手で締め込む。入らなくなったところでプラグレンチで本締めする。

6 プラグキャップをはめ、カバー2箇所を元に戻して完了。

<今までのプラグ状況>*思いの外カーボンが付着!
クリックすると元のサイズで表示します

*イリジウム換装後、加速がスムーズになったが、新品プラグの効果かイリジウムの付加価値かは不明です。
 迷っている人は価格的にそう高いものではないのでお試しする価値はあると思います



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ