2007/12/18

Fブレーキキャリパー清掃(TDR125)  TDR125(完)

ハンドガード装着後の試走を終え、時間があったのでフロントブレーキキャリパーの清掃をすることとした。

1.キャリパーとFフォークを結合しているボルトを六角レンチではずす。
2.手前に引くとキャリパーがはずれる。

クリックすると元のサイズで表示します

3.パッドピンが反対側にあったのではずそうとしたがボルトがびくともしない。
4.再度キャリパーをFフォークに組み付ける。(素人の悲しさ)

5.キャリパーの反対側から「ブレーカーバー+エクステンション+ヘキサゴンソケット」にて3つのボルトをはずした。
(ボルトが固着しており、結構なトルクを要した。)



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ