更新情報  投稿記事など

Blogはほぼ毎週更新しています!
スマホで写真を拡大してご覧になる場合は、画面最下部で PC  VIEW に切り替えてください。「スマ-トフォン版」のままでは、写真を拡大できません。


11
タグ: 野鳥 トンボ 自然

2018/2/11

コミミズク(茨城県内)  野鳥

午後遅くに、茨城にコミミズクを見に出かけた。すでにウオッチャー100名以上が待機していた。16時ごろに2羽出現。飛翔しては、餌(ネズミ?)をさがしていたようであるが、捕獲できていなかったようである。チュウヒ、ハイイロチュウヒ、チョウゲンボウも観察。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
0

2018/2/3

干潟に群れる水鳥(佐賀県有明海)  野鳥

福岡出張業務終了翌日の土曜日に福岡在住のTさんに連れられて、佐賀県有明海大授がらみの干潟に出かけた。大潮の満潮時になると間近で様々な野鳥を観察できるため、その時間を狙った。徐々に潮が満ち、沖合から次々飛んでくる。ダイシャクシギ、クロツラヘラサギ、ダイゼン、ハマシギのそれぞれの群れは、見ごたえがあった。とにかく鳥が多い。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
1

2018/1/28

カモメ類の識別(千葉県銚子)  野鳥

日本野鳥の会千葉県の銚子カモメ観察会に参加。識別力向上のため参加。40名強の参加。会長のS氏から解説。カモメ類の識別は、特に1年目の若鳥が困難。本日の講習で少しは理解できたかも。銚子はカモメ観察のメッカ。本日も多種多数のカモメ類を観察できた。
出会うことが少ないミツユビカモメを間近で観察できた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 セグロ、オオセグロ、ウミネコ、ユリカモメ、シロカモメ、ミツユビカモメ、カモメ、カナダカモメ、ホイグリンカモメ、ワシカモメなど
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
その他、カイツブリ類は、ハジロカイツブリ、アカエリカイツブリなど4種、ヒメウ、ウミウ、カワウ、カモ類は、シノリガモなど8種。合計、41種。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
1

2018/1/21

ヒレンジャク(市原市)  野鳥

ヒレンジャクが来ているというので、シギチ観察の帰りに寄った。ヤドリギに7羽の群れ、ヤドリ木の実を食べたり、水を飲んだり、休んだりと人に警戒しながらマイペースで過ごしていた。近くの森ではウソ。帰りにチョウゲンボウのオスを見かけた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
2

2018/1/21

冬のシギ・チドリ(市原市・木更津市)  野鳥

市原から木更津にかけての水田地帯や干潟にシギチドリを探しに出かけた。いつもケリが見れる場所で6羽の群れ。別な場所では3羽のタゲリ。光を浴びてきれいであった。近くにはタシギ。せわしそうに嘴でつついて餌を探していた。イソシギが気持ちよさそうに水浴びしていた。寒くないのか?
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
干潟では、ハマシギ、ミユビシギ、シロチドリを観察できた。ズグロカモメが1羽シギチに混じり休んでいた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
1

2018/1/6

山景色と野鳥(甲府市)  野鳥

赴任先の甲府郊外の武田の杜を歩いた。木々の葉が落ち、周囲の山々を眺めることができる。甲府盆地越しの富士山は、盆地上空に薄いガスがかかり綺麗であった。富士山がでかい。金峰山の五条岩も双眼鏡で確認できた。木々の間から、八ヶ岳、南アルプス鳳凰三山の雄姿も見ることができた。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
野鳥は、イカル、ジョウビタキ、ルリビタキ、カシラダカ、ツグミの冬鳥に加え、エナガ、コゲラ、シジュウカラなど
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
1

2018/1/3

色とりどりの冬の小鳥(市原市近郊)  野鳥

里山に冬の小鳥を探しに出かけた。
声を頼りにじっとしていると、ウソの声。アジサイの種を食べる小群を見つけた。赤い味が強いアカウソだった。しばらくするとルリビタキの時鳴きが聞こえた。双眼鏡で探すとウルシ科の実を食べていた。メス型であった。場所を移して、シメを発見。ヒヨドリが来ると逃げては、去るとまたやってくるを繰り返していた。しばらくするとカワラヒワの群れ。中に1羽アトリが混じっていた。さらに、7羽のマヒワの群れ。赤、青、黄、橙の色とりどりの冬鳥を観察できた。それにしても、快晴ではあったが寒かった。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
1

2018/1/2

新年の富士山(横須賀)  野鳥

新年おめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
横須賀長井からの正月の富士山です。
海では、ウミアイサ、ユリカモメ、ウミウなどが見れました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
1

2017/12/30

痛ましいタゲリ(千葉県内)  野鳥

水田地帯で、3羽のタゲリを見つけた。光に輝く雨覆羽の緑金属光沢が美しかった。警戒心が強く、なかなか接近して写真撮影ができなかった。近くの田んぼの中に散乱している羽を発見。緑金属光沢や橙色の羽も混じっていた。タゲリが何者かに襲われた痕のようだ。警戒心が強いのは、仲間が襲われたせいなのか?
羽はぬかるんでて入れないので回収できなかったが、風に揺れる羽が印象的であった。
その他、タシギ、モズ、ノスリ、ミサゴ、チョウゲンボウ等。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
1

2017/12/23

この時期にツバメ(千葉県内)  野鳥

千葉県外房方面に出かけた。そこでなんとツバメを発見した。電線に止まって、鳴いていたのですぐに気づいた。3羽確認できた。越冬組であろうか、それとも遅い渡りであろうか?いずれにしてもこの時期にツバメを見るとは思わなかった。
クリックすると元のサイズで表示します
そのほか、イソヒヨドリ、イソシギ、キセキレイ、カワセミなどの水辺の野鳥を観察。
セグロカモメ、ユリカモメやカモ類は暖かかったせいかのんびりしていた。
猛禽は、ミサゴ、チョウゲンボウなど。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します



ぶらぶら自然散歩!!
2

2017/12/16

木の実と野鳥(市原市)  野鳥

市原トンボ池定例会。池周辺では、木の実が目立つようになってきた。ハンノキ、ガマズミ、カキ、ピラカンサ、カラスウリ、マユミ、マンリョウなど。野鳥も時折採取に来ていた。冬場の貴重な食糧源であろう。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
2

2017/12/10

猛禽類(市原市内)  野鳥

週末近所で見ることができた猛禽類。ハヤブサ、ノスリ、チョウゲンボウ、オオタカ
青空をバックの猛禽は格好いい。止まっているところが人工物なので、なかなかいい絵にならないのが残念。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
2

2017/12/9

セイタカシギ現る(市原市内)  野鳥

市内の水辺を散歩していたところ、セイタカシギ1羽発見。慌てて、車に双眼鏡とカメラを取りに行き、観察。羽が茶褐色、頭部にも黒色部があることから若鳥と思われた。しきりに嘴を水辺の浅瀬に突っ込んで餌を探していた。長い赤い足は、いつみても素晴らしい。市原でセイタカシギを観察するのは、私は初めて。その後、近所を車で回ったところ、水田地帯でケリ2羽発見。また、ミヤマガラス、コクマルガラスを観察していたところ、一斉に飛び立ったので、よく見ると、ハヤブサが突っ込んいた。獲物をしとめられなかったようだが、緊迫したシーンを観察できた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
2

2017/11/26

モズのはやにえ(千葉県内)  野鳥

モズが高鳴きしている近くの木で、モズのはやにえを見つけた。バッタ類、芋虫系など3種類見られた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
はやにえ 4種類
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら自然散歩!!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ