(無題)  CAMERATA活動日誌

ラ・カマラータ・ソノーレのブログは現在
こちら
移行中です。
0

 

アンサンブル コンサート vol.9  CAMERATA活動日誌

アンサンブル コンサート vol.9

おかげさまで無事終了いたしました。
会場へ足を運んで頂いたお客様、ご指導・ご支援くださった皆様、
本当にありがとうございました。

次回の演奏会は、 
2011年3月20日(日) を予定しております。
2011年2月27日(日)に変更になりました。
ぜひぜひ、こちらも宜しくお願いします。

続きを読む
1

2010/7/9

メンバー  CAMERATA活動日誌

■トランペット

IORI
IWASAKI

NORIAKI
KIKUCHI

TAKAMASA
YAMAGUCHI

HIROKO
FUKUSHIMA

KAZUYA
NIHEI

TAKAHIRO
NAKAMURA

■ホルン

YUKIE
HANAWA

MUTSUKO
YAMAGUCHI

■トロンボーン

SEIJI
FUKUSHIMA

ATSUKO
SANJO

YOSHIKO
KAGA

HITOMI
ISAGO

TAKASHI
SHIZUKUISHI

MIWA
TSUGUI

KEISUKE
TADANO

KAYO
WATANABE

■チューバ

SHINGO
TAKAHASHI

MASANORI
OGATA

HIROSHI
ITOKAZU
0

2010/7/9

プロフィール  CAMERATA活動日誌

La CAMERATA SONORA(ラ・カマラータ・ソノーレ) とは?


クリックすると元のサイズで表示しますラ・カマラータ・ソノーレって、言いづらいですし、聞きなれない言葉ですよね。
皆さん、いったいどこの言葉で、どんな意味を持つのだろう??とお思いのことでしょう。

実は、La CAMERATA SONORA って、イタリア語なんです。

La は冠詞。 英語で言うところのThe。
Sonora は 「音の〜」とか、「音を出す」、「音を伝える」、「よく響く」 という意味。
そして、Camerata 。
これにはちょっと深い意味があります。



CAMERATA

[女][カメラータ]
 共同寝室、同じ兵舎の兵隊、同僚の仲間、寮の大部屋
[文]
 サークル、同好会
[名]
[複男:-i] 戦友、同志、同窓


ラ・カマラータ・ソノーレの名付け親で、世界的に活躍中のイタリア人ピアニスト、  「Antonio Pirikone」(アントニオ・ピリコーネ)氏によると、 地元イタリアでは、CAMERATAには、 「家族と同じ、またはそれ以上の絆でつながれた親友」  という意味もあるのだそうです。


私達、ラ・カマラータ・ソノーレは2001年夏に 石巻専修大学シンフォニック・ウィンド・オーケストラのメンバーが 中心となって結成されました。

「卒業しても年に一度はみんなで会おうね。」
「でもせっかく音楽を通してであった仲だし、お酒を酌み交わすという形じゃなくて、 楽器を演奏するという形で再開するというのも粋じゃない?」
と涙・涙で約束しあって発足した団体です。

メンバーのほとんどが普段は仕事に追われる毎日を送っている、 日曜(アマチュア)音楽家です。
しかも年に一度、演奏会のために集まるような七夕バンド。
そのため、演奏そのものは自己満足的なところが多いとは思いますが、 私達が楽しんで演奏をすることで、聞いている皆様にこの幸せなひと時を 少しでもおすそ分けできれば、と思って演奏しております。
どうぞ暖かい目で見守ってください。





続きを読む
0

2010/7/9

団員募集中!!  CAMERATA活動日誌

ラ・カマラータ・ソノーレはただいま、

団員募集中

です!!

わたしたちといっしょにブラスアンサンブルを楽しみませんか?

主な活動期間は冬から春の間。

年に一度の演奏会と
多賀城・さいたまで開催される金管まつり
へ参加しています。

クリックすると元のサイズで表示します興味のある方は
 la_camerata_sonora@yahoo.co.jp
           まで。 
どうぞお気軽にご連絡ください。

お待ちしております!


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ